映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

寒い冬もとっくに過ぎて、気が付けば梅雨入りしていました。冬に活躍したダウンを洗濯しました。クリーニングとかに出すよりもきれいに、フカフカになるので僕はいつも家で洗っています。用意するのはダウン専用の洗剤とテニスボール。それでは説明していきます。

今回洗うのはダウンジャケット、ダウンベスト、ダウンパンツの3点。皮脂汚れがけっこうついていますね。襟首や袖はかなり汚れが目立つし臭います。

ダウン_洗濯_ニクワックス01
お風呂にお湯を入れて、一着につきふた一杯分の洗剤を入れます。

ダウン_洗濯_ニクワックス02
よくかき混ぜてください。

ダウン_洗濯_ニクワックス03
それではダウンを入れていきます。浮いてしまうので足や手を使って沈めてよく洗ってください。

ダウン_洗濯_ニクワックス04
最低二回はすすぎます。すすぎは大事です。とことんやってください。

気が済むまですすいだらネットに入れて洗濯機で脱水します。その後、近所のコインランドリーで乾燥機にテニスボールと一緒に投入。テニスボールがぶつかって中の羽毛がほぐれます。一着につき最低10分は必要です。今回は余裕をもって40分やりました。

最後に裏返してベランダで天日干し。これですべての工程が終わりです。半日あれば余裕でできます。

ダウン_洗濯_ニクワックス05
出来上がりは以前よりもフカフカモコモコの仕上がりで大満足です。今度の冬にも活躍してもらいましょう!

内田百閒(うちだひゃっけんと読みます)は明治22年、岡山市にて酒屋の一人息子として生まれました。23歳で夏目漱石の門弟となり、漱石をただただ敬愛しました。弟弟子の芥川龍之介にも慕われた人間味あふれる人物です。

内田百閒

僕が内田百閒で思い出すのは黒澤明監督の遺作「まあだだよ」です。百閒の随筆を元に脚本が書かれていて、百閒の日常と彼の教え子との交流が描かれています。所ジョージさんが出演しているのが印象的です。

どれから読んだら良いか分からない人へオススメの本を紹介します。
中央公論新社から最近刊行された「阿呆の鳥飼」です。

内田百閒 阿呆の鳥飼
鶯の鳴き方が悪いと気に病み、漱石山房に文鳥を連れて行く。小動物たちとの暮らしを綴る掌篇集です。ちなみに解説は角田光代さんが書いています。

デジカメの代わりにスマートフォンで写真を撮るのが当たり前になってきましたね。最近ではフィルムで撮る人はほとんどいないそうです。当時は撮った後、現像してプリントする作業が必要でした。今は撮ってすぐにモニターで確認できるので、わざわざプリントする人は少ないと思います。

でも、実際にプリントした写真というのはすごく良いんですよね。お気に入りの写真をたくさんプリントした後はどうしても整理が必要になります。これがけっこう億劫なんです。

そこで、ネットで簡単にできるフォトアルバムです。以前はトロットを利用していましたが、見開きページを作るのが少し手間がかかるのと、サイズやページ数がいろいろと選べないのが気になっていました。そんなとき数あるフォトプリントの会社の中でも評判の良い「しまうまプリント」を試してみました。

しまうまぷりんと価格
完成サイズと写真の枚数を決めましょう。これは作っている途中でも変更可能です。

編集作業はネット環境があるところならブラウザ上で簡単にできます。特に難しいこともないので誰でもできると思います。

完成品が届きました。
しまうまプリント
注文してから4日でポストに入っていました。

仕上がりも綺麗で満足です。
しまうまプリント レイアウト
片ページ2枚。

しまうまプリント レイアウト
全面だとこんな感じです。

他にも文字を入れたり見開き一面を写真にしたりたくさんのレイアウトが選べます。みなさんもお気に入りのフォトアルバムを作ってみてください。

ネパール大地震から早いもので1年が経ちました。
未だに現地では、テントでの生活を余儀なくしている人々が多いそうです。復興に向けて動いているようですが、道のりはまだまだ遠いとのことです。

昨年、ビズバレー初の海外ロケでCheFuKo(チェフコ)の密着取材の仕事がありました。CheFuKoはウクライナや福島で人道支援を行っている慈善団体です。ネパールで大地震が起きた2015年4月にはすぐにネパールに駆けつけていました。その後も定期的にネパールで支援活動を行っています。

そのCheFuKoが先月、地震から1年たったネパールにて支援活動を行いました。その活動報告会が6月8日に御茶ノ水で行われます。
栗城史多 チェフコ
ネパールに馴染みの深い登山家の栗城史多さんもゲストでいらっしゃるとのことです。

参加無料ですので、もしご興味ありましたら是非とも足を向けてみてください。

<詳細>
日時:6月8日(水)19:00-21:00 受付開始18:30
場所:千代田区神田駿河台2-5-1 住友不動産御茶ノ水ファーストビル8階
参加費:無料
申し込みはコチラから

ビズバレーから徒歩10分弱で到着したのは「ラム・ミート・テンダー」です。駿河台下の交差点からすぐの、2015年7月にオープンしたばかりのまだ新しいお店です。
ラムミートテンダー 神保町

ラムミートテンダー 神保町
店内中央に大きな厨房があり、とても活気がある雰囲気に食欲がわきます。黙々と炭火で肉を焼くスタッフさん。モクモクと煙が上がり屋外でBBQやっているかのような雰囲気が味わえます。

ラムミートテンダー神保町
ランチメニューはビーフorポークの二択でとても分かりやすいです。料金はテイクアウトのコーヒーがついて950円。

まずはポークを頼んでみました。
ラムミートテンダー 神保町
分厚いベーコンとパイナップルが一緒です。このハワイアンナな組み合わせが最高でした!

そしてビーフです。
ラムミートテンダー 神保町
こちらは鶏肉が一緒でした。こちらも満足感が半端ないです。

ポーク、ビーフ両方ともご飯とスープが付きます。そして付け合せのサラダとポテトフライもすごく美味しいです。二種類頼んで三人でシェアしてちょうど良いボリューム感です。お近くにお越しの際は是非行ってみてください。