映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

世田谷美術館で開催中の「エリック・カール展」を見てきました。

ものすごく良かったです!一緒に連れて行った息子も大興奮でした。

はらぺこあおむしの印象が強いエリック・カールですが、他にもたくさん素敵な絵本を出していて、所狭しとその原画が飾られていました。展示の量もすごく多くて見応え無十分です。会期も7月2日までなので、間に合いそうな方は是非行ってみてください!


エリック・カールご本人です。御年88歳。当時、レオ・レオニに才能を見出されたらしいですよ。レオ・レオニの原画も数点飾ってありました。

砧公園でも遊べますので、小さいお子さんがいる方はとくに楽しい1日になると思います。

最近体調が悪いんです。のどが痛くて、鼻水が止まりません。風邪の症状です。でも食欲はあります。カレーはたくさんのスパイスと野菜が煮込んであるから栄養満点で、風邪ひいているときは身体に良いと聞いたことがあります。なので人気店「カリービト」に向かいました。


会社から徒歩15分、飯田橋の駅に近いです。


雑誌にも掲載されたそうです。


二種類カレーセット(辛くないものを選びました)に卵トッピング、ごはん大目にしました。

味は、、、、すごく美味しかったです!また行きたいです。おかげで体調が少し良くなった気がします。食後にバニラフレーバーのコーヒーを無料でテイクアウトできました。これも珍しい味がして美味しかったです。

みなさんも具合が悪い時こそカレーを試してみてください。(辛いのは胃に負担がかかるのでやめてくださいね)

先日、お休みを利用して富山県へ旅行へ行ってきました。

メインの目的は6月まで訪れることのできる立山、雪の大谷です。高い雪の壁を写真で見て、一度は訪れたいと思っていました。

大学時代の友人が富山県の滑川市に住んでいて、案内してもらいながら富山を満喫です。北陸新幹線の宇奈月温泉駅で下車。
友人の車にピックアップされ、車を走らせていると魚津水族館の看板が見えてきました。どうやら昔からある水族館らしく、友人も子供のころ訪れたことがあるとのこと。

水族館や動物園が大好きな私は、迷わずそちらに友人を促します。こちらはなんと大正時代からあり、日本で最古の水族館として有名です。ただ建物も古く、規模も小さくて正直あまり期待していませんでした。ですがこの水族館、とても居心地がよくのんびり見て回ることができ、ご当地ならではの様々な催しものがあって面白いです。輪をくぐったり、旗を揚げたりする魚のショーや、ホタルイカに刺激を与えて光る様子を公開したり、展示にも工夫が凝らされています。目玉となる魚はいませんが、富山近郊の川や海に住んでいる魚、深海にすんでいる魚、リュウグウノツカイのはく製もありました。
   

通常職員しか入ることのできない水槽のバックヤードも一部解放されていて、とても興味深く見て回ることが出来ました。
 

屋上も解放されていて富山の山並みを見ながら明日はあそこに行くんだな、と思いを馳せつつ魚津水族館を後にします。
 

次回はメインの雪の大谷、ケーブルカーでの山登りと高い雪の壁を紹介します。

神保町のさかいやスポーツで長距離用のランニングシューズを買いました。今回はそれの使用感をお伝えします。


アルトラのパラダイム2.0です。初めてのマックスクッションシューズです。


ソールはこんな感じです。


サイズ感についてはアルトラの場合普段はUS8.0をはいているんですが、パラダイム2.0は少し大きめに作られてるのでUS7.0を買いました。若干ジャストすぎるかなとも思いましたけど、走ってみたらなんの問題もなくて安心しました。マメもできなかったし、足の爪も痛くならなかったです。紐はサロモンのクイックレースに変えています。これ一度試しちゃうと本当に便利で普通の靴ひもには戻れませんね。


クッションハイトは34mmだそうです。その割にはとても軽く感じます。実測で片足253グラムです。

それではさっそく長距離を走ってみました。川口から飯能までの50キロです。


最初は荒川をひたすら上流のほうに走ります。フラットなロードです。パラダイムはスピードを出して走るには少し不向きなようです。キロ5分くらいで走るともたつきを感じます。


途中ヤギがいました。


砂利道のオフロードの出現です。クッションが厚いので足へのダメージは少ないです。


川越に到着。ここまで30キロ。観光かねて小休止。昔の蔵造りの街並みが美しかったです。がしかし、休んだことで疲労がどっと出てきました。膝が少し痛みます。練習不足でしょうか…。

ここから飯能まではゆっくりのスローペースで。ゴールは「宮沢湖温泉 喜楽里別邸」です。久しぶりの温泉に癒されました。

ビックリしたのは翌日の足の痛みが普段と比べてほとんどなかったことです。これもマックスクッションの効果でしょうか。寝る前まで痛かったのですが朝にはすっきりしていました。クッションの意味あるんですね。総じてパラダイムはそんなにスピードを出さずにゆっくり長い距離を走る人には向いているランニングシューズだと思います。

さんざん迷った挙句についに背負子を買いました。ファウデのシャトルベースです。3キロを切る本体重量に20リットルの容量というバランスの良さが決め手でした。海外通販でお値段も2万円を切るというお値打ち品です。さっそく登山にでも行ってみようと家族で飯能に向かいました。


飯能駅から天覧山に向かいます。


とても見晴らしの良い山頂です。富士山と都心のビル群が見えます。


多峯主山に向かう途中の田舎道。マムシが出るそうです(怖)


揺れと木漏れ日が心地よいのかコテッと寝ました。


今回一番楽しみにしていた吾妻峡に到着です。水がきれい!


子供は嬉しくて大騒ぎ。人もいなくて静かで穴場です。


アルコールストーブでコーヒー淹れます。


遊び足りないのか、なかなか背負子に乗ってくれません。


飯能駅に向かいます。川沿いを歩けるのでとても良いコースです!


オプションで買ったカエルのクッションが大活躍でした。おかげでスヤスヤ寝てくれました。

飯能は駅から歩いて行けるところに山と川があるので大人はもちろん、小さいお子さんがいるご家族でも楽しく遊べる素敵な場所です。皆さんもお休みの日に是非遊びに行ってみてはいかがでしょうか。