映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

僕が普段使っているカメラは「Canon IXY30s」です。
これ一台しか持っていません。もちろん山に行くときも持っていきます。
一昔前のコンデジですがいろいろと使える機能が付いています。


山に泊まるとき、晴れていれば星空や夜景が見えます。
息をのむような景色にうっとりし、文字どおり目が奪われます。
これを写真に残したいと思った僕は長時間露光に挑戦しました。

山の夜はムチャクチャ寒いんですが、それに耐えながらの撮影です。
カメラのシャッタースピードを最大の15秒にして三脚にセット。
あとは15秒間寒空の下で待つだけです。みなさんもお試しあれ。


富士山八合目の山小屋から。


四国剣山。(この日はスーパームーンと呼ばれた満月で普段よりも明るかったです)

どうでしょうか、月明かりだけでなんとも不思議な写真が撮れます。
風で三脚が動いてしまうとぶれぶれな写真になってしまいます。
そこだけ注意して楽しんでください。

 

YouTubeの動画は、このサイトでもそうですが、ページ内に動画を埋め込むことができます。通常、再生ボタンを押すと、映像が再生されますが「自動的に再生させたい」と思うことがあります。YouTubeは、ページ内に埋め込むだけでなく、実はいろいろな制御ができます。今回は、自動再生のやり方について紹介したいと思います。

まず、動画の埋め込みは、YouTubeのサイト上から「共有」ボタンをして「埋め込みコード」を取得します。


そのコードをブログなどHTMLの中に貼り付けると、次のように表示させることができます。



この状態では、停止状態から、自分で再生ボタンを押さなければ再生されません。そこで、iframeタグ内のsrcの記述で、?で区切り、autoplay=1というパラメータを付け足します。そうすると、自動再生することができます。

src="http://www.youtube.com/embed/-mSucY5pXXU?autoplay=1"
自動再生の例

autoplayの値は、記述なしの状態は、autoplay=0となり自動再生しない設定になります。1と設定することで自動再生になります。ただし、ブラウザによって動作しないものがあるようですので、少し注意が必要です。

m.kawai
11月の花嫁
2012年11月10日 m.kawai

こんにちは。そろそろ寒くなってきて、今年もコタツの準備に余念がない河合です。

もう11月なんですね~。そして11月といえば!ブライダルのハイシーズン到来です。
子供の頃はジューンブライドなんて6月の花嫁に憧れたものですが、最近は11月の花嫁が1番多いそうなんです。

はぁぁ(´▽`)いいですね。花嫁さん。                
見てるだけで幸せな気分になれます。

そしてBizvalleyのブライダルブランドKiitosもハイシーズンです。私もこの度、プロフィール映像の制作を担当させて頂いてます。
披露宴中に流して頂く映像で、新郎新婦お二人の生い立ち、出会いから今までをスライドショーで振りかえる生い立ちビデオです。

主役のお二人と面識はありませんが、編集中お二人の写真を何度も拝見し、メールでやり取りさせて頂くうちに、勝手に旧知の友人もしくは親戚のおばさんのような気持ちになってしまいました(・∀・;)新郎さま、新婦さま。ごめんなさい。

Kiitosでお預かりする写真からは、いつもお二人の幸せ、ご家族ご友人への感謝が溢れていて、編集している間中ほっこり優しい気分になれるんです。何とも役得ですね。ふふ。

今回も、編集が楽しくてテンションが上がり、つい写真を彩るキラキラハートやホシたちを盛り盛りしてしまいそうになったのですが、そこはグッと押さえて新郎新婦様ご要望の「シンプルに!」を実践。披露宴会場でこの映像を見られるお客様が、それぞれお二人との思いでを振り返り、皆様にとって思い出深い大切な一日になったらいいな。と思いながら作成させて頂きました。

Kiitosのハイシーズンはまだまだ続きます。
大切な1日を彩るお手伝いをさせていただけることに感謝しながら、今日も頑張ります!

2012年11月4日、日曜日。天気は雲一つない快晴。
この日、資格の大原税理士課主催のソフトボール大会が行われました。
もちろんビズバレー映像制作部も満を持して参加しました。

場所は毎年お馴染みの秋ヶ瀬公園です。
ここはBBQもできる素敵な公園です。
試合の合間にビールと肉。BBQの合間に試合。
ビズバレーメンバーはどのチームよりもよく飲みました。

ここで試合前の集合写真をどうぞ。やる気に満ちています!

お揃いのビズバレーTシャツも作ってます。着ている人少ないですね…

気になる試合結果はというと、
予選トーナメント敗退です。2戦2敗です。惨敗でした。
優勝目指していたんですが、甘かったです。

食欲の秋、スポーツの秋を体現したような一日でした。

加藤です。
最近当社では、PanasonicのAG-AC160Aというカメラを導入しました。
このカメラ、色々と目玉機能はありますが、私が真っ先に試してみたいと
思った機能はオーバークランク(ハイスピード撮影)です。
細かい説明は省いてしまいますが、要は滑らかなスロー映像が撮れる機能です。

単純にスローにするだけなら編集で再生速度落とせば出来てしまいます。
果たして、編集でスローにしたものと、オーバークランクしたものとどれだけ
差があるのでしょうか。

ちょっと検証してみました。


いかがでしょう?
編集でスローにしたものは炎の揺らぎが少しバタバタした感じですね。
オーバークランク撮影したものは揺らぎが滑らかに見えませんか?
(そうでもないと言われてしまうとそれまでなのですが・・・)

今回オーバークランクは60fps(1秒間に60コマ)で撮影しました。
それを24fpsで再生しているので1/2.5倍速スローの映像になっています。
と言うことは、普通に24fpsで撮影したものを編集でスローにした映像と比べると
滑らかさは2.5倍!のはず・・・間違えてたらすみません。

次はオーバークランクと逆効果のアンダークランク機能を検証してみたいと思っています。