映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

みなさまゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?私はお休みの間にビズバレー映像制作部の先輩であり、トレイルランナーの橋本さんと雲取山に行ってきました。今回はその1泊2日の道中について書きます。

待ち合わせは西武秩父駅です。三峰神社までバスで行くのですが、さすがゴールデンウィーク!行列でした。結果バスは2台出ましたが、それでも乗り切れない人は次のバスに乗ることとなりました。ちなみにこの三峰神社は毎月1日白いお守りを販売することで有名ですよね。1日はそのお守りを求める人たちで壊滅的な渋滞が起こるそうです。


苔むした雰囲気の登山道です。残雪も少し見られました。


何事もなく頂上です。2017年の今年に合わせてできた石碑があります。思っていたより小さかったです。


今回使用したバックパックです。左が橋本さんのOMM クラシック25、右が私のGRANITE GEAR ヴァーガ26です。荷物の軽量化に伴い、バックパックも20リットル台の小さなものでも1泊2日のテント泊に対応できるようになりました。


遠くに本日の寝場所奥多摩小屋のテントが見えます。


到着後にさっそく缶ビールを飲んでいる橋本さん。燃え尽きたようです。いろいろなテントがあって興味深かったです。白いやつはSix Moon Designsだったような気がします。良さそうでした。


橋本さんのテントはモンベルのU.L.ドームシェルター1型です。自立式は風に強くて安心です。僕のツェルトは強風により倒壊しました(涙)


日が暮れる間に夕飯を済ませます。疲れた体にビールが沁みます。


夜は月が明るくて、星もきれいに見えました。次の日に備えて早めの就寝です。夜は風がとても強かったです。


翌朝も快晴。カップ片手に画になる男です。


奥多摩駅まではなかなかハードな道のりでした。途中で失道してしまい、林道を延々と歩きました。あれはなかなかつらい経験でした。途中から雨も降ってきました。温泉で汗を流した頃には雨も止んだので、〆のビールを飲みに行きます。次回は美味しいクラフトビールが飲めるお店のご紹介です。