映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

芦川オートキャンプ場」に行ってきました。

山梨県笛吹市にありまして、中央道の甲府南インターからわりとすぐです。到着したらまずは受付。どうやら泊り客はうちだけのようです。ここの管理人のおじさんは気さくで楽しく素敵な人でした。夕方には「留守番頼んだよ~」と言って帰っていきました。

同じ山梨県でも「ほったらかしキャンプ場」と迷ったのですが、川があって水遊びができるというので、こちらに決めました。

それにしても子供は本当に水遊びが好きですよね。梅雨明け前の水はものすごく冷たいのですが、服が濡れてもへっちゃらです。ほどほどでやめさせないと風邪ひいちゃいますね。


夜はMSRのハバハバに妻と子供が寝ました。サーマレストのマットを2枚ひいて、その上にブランケットを置く気合の入れようです。フカフカでさぞ寝心地が良かったでしょう。


私はモンベルタープの下で雑魚寝です。夜中に雨が吹き込んだら嫌だなと思い、Rabのシュラフカバーを使いました。おかげさまで朝までぐっすりでした。(妻が言うには)夜中雨は少し降ったようですが、寝ていて気が付きませんでした。


ここで、毎回必ずキャンプ場に持っていくギアをご紹介。
ユニフレームのネイチャーストーブとモノラルの焚火台です。我が家はキャンプ場にはガス缶を持っていかないので炭と薪がフル活動です。ご飯を炊いたりフライパンで焼いたりするときは主に焚火台を使用して、ネイチャーストーブは炭火で網焼き、あとは味噌汁やコーヒーのお湯を沸かすのに使っています。


朝ごはんを食べた後はまた川で遊びます。水がものすごく綺麗です。カエルもいました。

梅雨が明けたら本格的なキャンプシーズン到来ですね。みなさんも自然豊かなところでキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。