映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

加藤です。
最近当社では、PanasonicのAG-AC160Aというカメラを導入しました。
このカメラ、色々と目玉機能はありますが、私が真っ先に試してみたいと
思った機能はオーバークランク(ハイスピード撮影)です。
細かい説明は省いてしまいますが、要は滑らかなスロー映像が撮れる機能です。

単純にスローにするだけなら編集で再生速度落とせば出来てしまいます。
果たして、編集でスローにしたものと、オーバークランクしたものとどれだけ
差があるのでしょうか。

ちょっと検証してみました。


いかがでしょう?
編集でスローにしたものは炎の揺らぎが少しバタバタした感じですね。
オーバークランク撮影したものは揺らぎが滑らかに見えませんか?
(そうでもないと言われてしまうとそれまでなのですが・・・)

今回オーバークランクは60fps(1秒間に60コマ)で撮影しました。
それを24fpsで再生しているので1/2.5倍速スローの映像になっています。
と言うことは、普通に24fpsで撮影したものを編集でスローにした映像と比べると
滑らかさは2.5倍!のはず・・・間違えてたらすみません。

次はオーバークランクと逆効果のアンダークランク機能を検証してみたいと思っています。