映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

映像制作スタッフの高橋です。

今回も引き続き、
After Effectsのプラグイン「Trapcode Mir」について書きたいと思います。

最初は、どの場面で使用したら良いか悩んだ時期もありましたが、
ここ最近の制作において、一番多く使用しています。

今回は、下のような煌く背景(バックグラウンド)を作成してみました。
キラキラ背景

初期設定から

「Fractal(フラクタルノイズ)」項目の
「Amplitude(振幅)」を0より離れた数値に、
(※あまり数値を上げてしまうと白茶(しらっちゃ)けてしまいます)
「Frequency(振動数)」を大きい数値に、
(※あまり数値を上げてしまうと白茶(しらっちゃ)けてしまいます)
「Evolution(展開、進化)」を任意の数値に、

「Texture」項目の
「Texture Layer」を色数が多い画像(写真)を用意してレイヤー指定します。

キラキラ背景の設定

では、今回はこれにて失礼します。