映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

前回はテントの紹介でしたが、今回はテントの中で使うものを見ていきたいと思います。普段の生活を考えてみましょう。とりあえずベッドか敷き布団が必要そうですね。それではまずベッドから。

キャンプで使う簡易携帯ベッドのことを「コット」と言います。
コット
とても快適そうですね。ただ、あまりにも快適すぎるのもいかがなものか。自宅となんら変わらないのではキャンプの醍醐味が半減します。今回は却下しましょう。

やはりキャンプの醍醐味は土の上で寝ること。芝生であれば何もひかずに気持ちよく寝ることができますが、キャンプ場がいつも平らな芝生とは限りません。砂利あり、木の根っこあり、冷たい地面で底冷えすることも想定してください。そこでお勧めしたいのがマットです。スポンジのようなものと、空気を入れるものと大きく分けて2種類あります。

お馴染みの銀マット。どこでも売ってますよね。安価で手に取りやすいです。
銀マット
しかし初めて買う人に勧めたいのはTHERM-A-REST "RidgeRest"です。もうこれは定番中の定番。僕も愛用しています。軽さ・クッション性も太鼓判です。
ridgerest
次に空気を注入するエアー型のおすすめはTHERM-A-REST "ProlitePlus"です。またもやサーマレストですが。このメーカーは「寝る」ことに特化している会社で。寝袋なども販売しています。

スポンジ型とエアー型、どちらも一長一短です。
スポンジ型はかさばります。バックパックの外側に付けることが無難でしょう。強度があるのでいかなる大地の上で荒く扱っても大丈夫です。安心感は大きいです。そして値段も安いです。
エアー型の良いところは、空気を抜けば小さく収納できるのでバックパックの中に入ります。強度は弱く手荒に扱うと穴が開きます。昔、モンベルのマットを使っていましたが、一度穴が開きました。それ以来エアー型マットの信頼度は低いです。

快適な睡眠を得るために必要なマット。あなたはどれを買いますか?