映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

今回は、YouTubeで指定した秒数から動画を再生できるようにしてみましょう。やり方は、「YouTubuの動画をJavaScriptで再生制御する方法」と基本的に同じですので、そちらもご参考ください。

サンプルで作成したものは、10秒目と30秒目から動画をスタートするものです。1つの長い動画で、区切り目から再生したい場合、使えるかもしれません。


JavaScriptで制御をかけていますが、ポイントは、seekTo(10, true) という記述を付けている点です。10は、10秒目から、trueは実行のたびに問い合わせを行い移動できるようにします。falseだと、再生ヘッドが指定秒を超えている場合、リクエストを行わないため、期待どおり動作しません。

function seekPlayVideo1(){
ytplayer.seekTo(10, true );
}

別ウインドウでサンプルを動かす

指定位置からの再生は、JavaScriptを使わず、パラメーターで指定したい場合は、start=10 という記述でも動作します。この場合、10秒目からスタートします。複数指定できないため、用途としては、指定した所の映像を見て欲しいと相手に伝える場合、便利だと思います。

src="http://www.youtube.com/embed/-mSucY5pXXU?start=10"



別ウインドウでサンプルを動かす