映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

こんにちは、田口です。最近、休みの日は、趣味の一眼レフカメラを持って色々なイベントに足を運び、もっと上手く撮れるように特訓している日々です。ただ、どうしても独学だと、こういう場合どうしたら良いのかという疑問、ちゃんと基礎力を固めたい考えがあって、プロのカメラマンの方から個人レッスンを受け始めました(もちろん有料です)。

技術的な話題のほか、雑談でカメラ業界の話が興味深く、いろいろ話を聞いてしまいます。最近のデジタル一眼レフカメラは、性能が良いため超高性能でなくても事足りて、素人目では区別が付かないことがあります。だからといって、プロの方が安価なカメラを利用すると、クライアントのお客さんも同じカメラを持っていたとなると、商売として説得力に欠けるようで、、プロだからこそ持っている高品質なカメラで撮ってもらう満足感があるようです。

また、カメラの性能が良ければいいというものではなく、故障したとき代替機を国内外の窓口でも借りかれるかというのも、判断の基準になるようです。趣味で使うのとは、やはり視点がちょっと違いますね。

先日、江戸東京たてもの園をロケ地としてレッスンを受けてきました。構図の考え方、測光モード、露出補正、AEロックによる写りの違いなど学び、同じものを撮っているにも関わらず、写りがまるで違うことに、苦戦しました。

20131107_1
あえて斜めに撮ることでダイナミックな表現を演出

20131107_2
園庭の曲線上の門をフレーミングさせることで変化を付ける

20131107_3
窓から入る光をうまく調整して、レトロな雰囲気を表現できるか

まだまだ修行が足りないので、もうちょっと・・・と思うところもありますがステップアップしていこうと思います。