映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

映像制作スタッフの橋本です。

いきなりですが、自分はエクスプレッションが正直苦手です。
sin、cosなど学生時代苦手だった数学を思い出すし、最初は嫌いでした(笑)
しかし、勉強していくと、少しずつですが面白さが分かってきました。

先日の制作でエクスプレッションを任意の時間からスタートさせるというのがあったので、
今回整理も兼ねブログで紹介させていただきます。

まず適当にアニメーションを作成します。
今回は位置に下記のようなエクスプレッションを適用しました。
value+[Math.sin(time)*200,0,Math.cos(time)*200]
映像を見ると、0秒からアニメーションはスタートしています。



その後アニメーションのスタートを遅らせるため、下記のようなエクスプレッションを適用します。
if(!(time>2)){value}else{value+[Math.sin(time-2)*200,0,Math.cos(time-2)*200]}
映像を見ると、今回は2秒からスタートしています。



一見何て事ないのですが、この任意の時間からスタートさせるのが最初全然分かりませんでした。
因みに、この【ifelse】構文の基本形は下記のようになります。
if(A){B}else{C} 「もしAならBして、でなければCしてください。」
今回の意味は「もし2秒以下なら現在の位置で、2秒以上ならアニメーションしてください。」となります。

【ifelse】構文は他にもありますので、また制作の中で出てきたら、
ブログで紹介したいと思います。