映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

映像制作スタッフの橋本です。

普段映像の1素材としてスチル撮影をする事があります。
被写体によっては、非常にピントを合わせるのが大変なものもあります。
ピントを合わせるのには色々な方法があると思いますが、
今回紹介するのはAI SERVOというものです。

普段使用しているカメラはCANON EOS6Dです。
CANONにはAFモードがONE SHOT、AI FOCUS、AI SERVOの3種類あります。
動いている被写体に適しているものはAI SERVOです。

大体はこれでカバーできますが、カメラにピントを合わせる
被写体を認識させる作業が必要です。
写真にある四角いフレーム内で行うのですが、
約1秒以上はそのフレームに被写体を入れなくてはなりません。
被写体の動きがある程度予測できれば良いのですが、例えばマラソンのように、
カメラの前をたくさん被写体が通過するような場面では、少し難しい事があります。

AIサーボ

そこで、AI SERVOの詳細設定で面白いものを見つけました。
被写体追従特性。俊敏と粘るとあります。
粘るを設定すると、言葉通りなるべく狙った被写体にピントを
合わせようとするので、上記の場面では使えそうです。

AIサーボ2

また撮影の中で面白い機能があったら、ご紹介したいと思います。