映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

今回は石見銀山の紹介です。2007年世界遺産に登録され一躍有名になり、いつかは行きたい、と思っていた石見銀山。長くひんやりとした坑道(坑道の正式名称は龍源寺間歩というそうです。)が続き、長い時間歩きましたが、暑さは感じませんでした。
石見銀山入口

坑内

途中には枝坑がいくつもあり奥まで掘り進んでいたのが分かります。
枝坑

時代が進むにつれ坑道を掘り進む技術、石を運び出す技術が発展してきましたが、基本は人力による発掘で、当時の人の苦労がうかがえました。
坑道出口付近

世界遺産というだけあってガイドさんが丁寧に説明してくれる案内所があり、その他銀山とその周辺を巡るためにバス・レンタサイクル等の交通手段も充実しています。温泉津温泉と同じく周りは昔の街並みが残されています。
石見銀山街並み

石見銀山街並み2

街並みを眺めながら縁側でのんびり。
石見銀山街並み3

昔の床屋が解放されていました。
CIMG1643

帰りのバス停付近には西南戦争の戦死者の石碑がありました。ここにも影響があったのでしょうか。
西南戦争石碑

石見銀山を後にして次回は最終日、鳥取砂丘に向かいます。