映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

前日は宿で18時半に夕飯を食べて9時前には床に就き、当日は3時過ぎに起きました。興奮のせいか寝起きはとてもよかったです。朝食を軽く食べて、車でスタート会場に向かいます。
伊南川100kmウルトラマラソン
廃校になった小学校がスタート地点です。続々とランナーが集まってきます。
伊南川100kmウルトラマラソン
朝5時スタートです。緊張してきました。とても寒いです。

2014年10月17日。早朝5時、星空の下323人が出走しました。
ウルトラの大会としては少ない気がしますが、伊那川にある宿のキャパシティが事実上の定員のため、これぐらいの規模の大会なんだそうです。とてもプレミアムな大会です。
伊南川100kmウルトラマラソン
日が出るまでは真っ暗な道を進みます。

伊南川100kmウルトラマラソン
朝日が昇り始めます。気温は氷点下1度!なかなか身体が温まりません。

伊南川100kmウルトラマラソン 伊南川100kmウルトラマラソン
そして、30キロ過ぎたあたりからトレイルに突入します。

伊南川100kmウルトラマラソン 伊南川100kmウルトラマラソン
川を渡り、どんどん山奥に入っていきます。

もう勘弁してくれって思うぐらいの登りが続きます。累積標高差2,953m、国内のロードレースではトップクラスの大会です。そのため制限時間も16時間と、他のレースよりも長いです。

沼山峠のエイドからは快適なロードが始まります。景色も本当に最高でした。
伊南川100kmウルトラマラソン
目の前には日本百名山の燧ヶ岳の姿が!気持ちが高揚して快調に走れました。

伊南川100kmウルトラマラソン 伊南川100kmウルトラマラソン
とにかく天気が良くて、紅葉が美しくて、走っていて最高の大会でした!運営スタッフもみなさん親切で、大会を心から楽しんでいるようでした。

夫婦・友人と一緒に走る人、仮装して走る人、ゴミを拾いながら走る人、途中で温泉に入ってビール飲んでるランナーだっていましたよ!制限時間の間ならどんな楽しみ方をしても良いんだなと思いました。

僕自身、とにかくエイドでは休憩をたくさんとりました。休めば休むほど身体が回復していくのが分かりました。レース後半は写真あまりとってないので、参考までにエイドの到着時間と休憩時間を。

沼山峠(36キロ地点)5時間21分_休憩17分
七入(53キロ地点)7時間22分_休憩24分
木賊温泉(77キロ地点)10時間58分_休憩33分
清水屋旅館(88キロ地点)12時間41分_休憩11分
ゴール(100キロ地点)14時間07分

今回のレースでの一番の思い出は、日が暮れて真っ暗になった後、夜空を埋めつくす満天の星空を見ながら走れたことです。こんな経験は今までありませんでした。走りながら感動で震えました!
そしてゴール直後に、今日一日を思い返したときは目頭が熱くなりました。支えてくれた人たちに感謝です。本当にありがとうございました。

ちなみに完走者は224名だそうです。