映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

こんにちは保立です。先月のバンコク旅行で、愛用しているコンデジの調子が悪くなり買い替えを検討中です。購入にあたってここは目をつむれる、ここは外せないというところが出てきました。

目をつむれるところは「画質」です。記録用ですので、普通に撮れれば良いかと思います。

外せない点の一つは「重さ」です。登山や旅行に持っていくときに気軽に持っていきたいからです。
バンコク旅行でも、ケースなどには入れずポケットに入れっぱなしの時もありました。数字でいうと200g以下を考えています。
iPhoneで撮れば良いじゃないの!と言われそうですが、ダメなのです。登山中は電源切ってバッグの中ですし、テントを張った後に月夜に照らされた山や星空を撮ることはiPhoneではできません。

そうです、二つ目に外せないのは「長時間露光」です。シャッタースピード優先で撮影ができること。今使ってるCanon IXY30sは最長で15秒です。正直ちょっと物足りないです。なので新しく買うなら最低30秒以上欲しいです。
長時間露光15秒
15秒だと月明りでテントが映るぐらいで、星もちょぼちょぼと見えるぐらいです。

以上を踏まえて検討機種をライナップしてみました。

Nikon COOLPIX P340
「Nikon COOLPIX P340」
24mm-120mm
F1.8-F5.6
ISO80-6400
1/1.7CMOS
重さは194gでシャッタースピードは60秒まで可能。

----

LUMIX DMC-LF1
Panasonic LUMIX DMC-LF1
28mm-200mm
F2-F5.9
ISO80-6400
1/1.7MOS
重さは192gでシャッタースピードは250秒まで可能。


正直どちらを買っても満足しそうです。これはほんとに迷ってしまいますね。Nikonの方はF1.8の明るいレンズが気に入りました、Panasonicの方はシャッタースピード250秒というのが良いですね。
祖父から譲り受けたNikonの一眼レフを専門学生の時にずっと使っていたので、Nikonはとても懐かしく好きなメーカです。
PanasonicはLUMIX GH2を持っているので操作性は近いのかなと思ってもいます。ますます迷ってしまいます。

購入に向けて進展があったらまたブログに書きます。それでは、また。