映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

少し前にPlayStationVitaを入手しまして主にメディアプレーヤーとして使っているのですが、カメラの機能に全天球パノラマ撮影というのがあります。
指示に従って周りを撮影すると一枚のパノラマ写真に合成してくれる機能です。
この写真を素材としてAfterEffectsでも利用できるかもしれないと思い試してみました。

まず撮影した素材はこの様になっています。

k-150204-1

一部つなぎ目が変ですが今回は試しなので良しとします。
AfterEffectsで全天球素材を扱うにはプラグインのTrapcode Horizonを使うのが楽です。

ImageMapのLayerに全天球素材を選びます。

k-150204-2

問題無く読み込まれました。
素材として使えそうです。

k-150204-3

このままですと視野が狭いので、広角のカメラを設置します。
ここではプリセットの15mmを選択しました。

k-150204-4

良い感じに視野が広くなりました。

k-150204-5

最後に適当にカメラワークを付けて完成です。



AfterEffectsで扱えるのは分かりましたが、若干画質が悪いので素材としてはいまいち使え無さそうです。
PS Vitaの画面上で見るのが前提ですから少々無理がありました。

ただ、面白い映像は作れそうですので、機会があればちゃんとした全天球カメラを使って作品を作ってみたいと思っています。