映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

皆さんはペーパーオーナーゲーム(POG)をご存知でしょうか?簡単にいうと競馬の馬主ごっこです。デビュー前の競走馬を仲間内でなんちゃって馬主として指名し、デビュー後のレース成績で争うゲームです。レースで獲得した賞金をポイントにして一番ポイントが高い人が優勝!というゲームです。いろんなルールがありますが、仲間内でそれぞれ10頭づつ指名し新馬戦が始まる6月からダービーが終わる5月末までが期間となります。デビュー戦は勝ってもポイントが低いですが、重賞レースやダービー、皐月賞等のGⅠレースではポイントが跳ね上がり、期間の終盤での逆転が醍醐味のゲームでもあります。

専スポPOGは私の出身大学である専修大学の仲間たち、そして卒業してから、就職してから集まった仲間たちで構成されたペーパーオーナーゲームのグループです。1997年から始まり今回で18回、つまり18年続いています。

専スポPOGのメンバーにとっては1年の始まりは新馬戦が始まる6月。1年の終わりはダービーが終わる5月末。指名した10頭は特別な思い入れがあり、指名馬が出走するとたとえ当たらなそうでも指名馬から馬券を買ってしまう悲しい傾向があります。

毎年ダービー終了翌週に会場(温泉宿等)に皆で集まり、1年の結果発表と表彰式(トロフィー、賞状もあります)が行われ、さらに来期の指名馬を決めるドラフト会議が行われ毎年盛り上がります。
ご宿泊 賞状

私にとってドラフト会議は1年で一番緊張する瞬間です。始まる1か月くらい前からデビュー前の馬のデータや写真、映像が掲載されているPOGの本、DVDはたくさん出回っていて(たくさんの人がやっていると思われます)、またインターネットの情報を駆使して指名する馬を決めていきます。
赤本 gallop

血統、厩舎、馬主、セリでの値段等いろんなファクターを吟味し指名していきますが、人気のある馬は野球のドラフト会議と一緒で被ってしまうことがあり、そこは運命のくじ引きで決めることになります。毎年何頭かは被るので、我々はくじの結果に一喜一憂します。
馬写真

もちろんくじで当たった馬が走るとは限りません。外れて指名した馬の方が走ることもしょっちゅうです。たかがゲームの10頭と思われるかもしれませんが、この10頭の成績によりその年の馬券の傾向が、競馬に対するテンションが決まるといっても過言ではありません。

過去18回の大会でたくさんの名馬が指名され、指名オーナーの好成績に貢献しました。ダービーはアドマイヤベガ、ディープインパクト、オルフェーヴル、ディープブリランテの4頭が優勝しています。
アドマイヤベガ ディープインパクト オルフェーヴル SONY DSC

そして最近ではドゥラメンテが皐月賞を優勝しゲームを盛り上げています。

私は今年度はビリ争いを繰り広げ、競馬に対するテンションが下がった1年となりましたが、来年度こそは成績上位を狙っていきたいと思います。ドラフト会議は6月6日。今年はどんなドラマが起きるでしょうか。