映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

9月のことになりますが秋田のウルトラマラソンを走ってきました。昨年の伊南川に続いて二回目の100キロ挑戦です。

走るコースは角館から鷹巣まで北上します。
秋田内陸100キロコース
前半は登りがずっと続きます。この時の疲労が後半にひびいてきました。

スタートは午前4時半。まだ暗いです。
秋田内陸スタート地点
予想よりも気温は暖かく。下に着ていたファイントラックのアンダーを直前で脱ぎました。アークテリクスのフェーズSLの長袖1枚に短パンという格好で走りました。

秋田内陸
徐々に夜が明けてきます。

秋田内陸100キロ
米どころの秋田。稲穂を横目に走ります。

秋田内陸100キロ
マタギ発祥の地、阿仁でようやく50キロ。預けていた荷物を受け取り長めの休憩。重い腰を上げて後半戦に臨みます。

制限時間13時間で各ポイントごとに関門があるので、そうそうのんびり走るわけにもいきません。時間との闘いです。足もかなり痛くなっています。最後の関門を30秒前に通過したのが17時。沿道の声援が活力になり残り30分頑張りました。

秋田内陸100キロゴール近く
空港近くの長いトンネルを通過した先であえなく時間切れ。収容車が待ち構えてました。結果は95キロです。

う~ん、100キロマラソンを舐めてはいけませんね。なかなか手ごわかったです。