映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

昔書いた記事にもありますが、ナルゲンの1リットルボトルに変わるものとしてHydrapakのSTASHを買い、その後もずっと使用してきました。とにかく調子が良く便利です。会社に水を持って行って帰りには小さく畳んで持ち帰れる。もうナルゲンには戻れません。

そんな時、会社からの帰宅ランのときなどに使用していたサロモンのソフトフラスクに穴があいてしまいました。
サロモンソフトフラスク
目視では確認できない小さい穴ですが、一度あいてしまうとおしまいです(泣)

しばらくはペットボトルを代替えとして使っていたのですが、体にあたる感じが固いので少しストレスになります。つぶして小さくすると元には戻らない…。
そこで新しいソフトフラスクの購入に至りました。どれを買うか迷いました。いろいろなメーカーから出てますよね。さんざん悩んだ結果、毎日使っているスタッシュが丈夫で調子良いので、ハイドラパックのソフトフラスクにしました。
ハイドラパック ソフトフラスク
サイズも5種類から選べます。使い勝手の良い500mlにしました。

ハイドラパック ソフトフラスク
サロモンと同量ですが、こちらの方が太くて短いです。素材はこちらの方がしっかりしている気がします。その分少し重いです。

決定的な違いはロック機能です。
ハイドラパック ソフトフラスク
飲み口の部分を回すとロックがかかり、水が出てきません。これには感銘を受けました。今までは持ち運びの時に触れてしまい中身がこぼれるということが多々ありました。これなら家から中身を入れて持っていけます。満員電車でも安心です。

ハイドラパック ソフトフラスク
飲み終わったら小さくできます。やっぱり便利ですねー!

実際に帰宅ランで使ってみた感想は安定感ありです。これは太くて短いからでしょう。自動販売機で買ったポカリを入れ替えるときも、サロモンよりも口が大きいのでこぼれません。

他にも相違点があります。まずは吸い口の堅さです。サロモンのは軽くくわえて本体を押せばドバっと出ました。ストレッチなどしている時に少し触れただけで出てきちゃうのには正直困りました。ハイドラッパックはしっかりくわえて吸い込まないとたくさん出てきません。でも、喉が乾いているときにこれは煩わしいです。せっかくロック機能が付いているのだしロック解除したらドバドバ出てほしいですね。

唯一残念な点は上下についている(補強のための)ゴムの部分が少し硬いのが気になります。まぁ、中身が少なくなったら空気を入れて膨らませれば問題ないのですが、ここはサロモンのしなやかさに軍配が上がりますね。

以上、使ってみた感想です。少しでも参考になればと思います。