映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

妻の親戚が福島に住んでいるので、お盆休みは帰省してキャンプを楽しんできました。今回お世話になったのは「猪苗代湖モビレージ」という猪苗代湖畔にあるオートキャンプ場です。


湖畔にきれいな虹がかかりました。虹を見たのはすごい久しぶりな気がします。


息子は水際を行ったり来たり。他の子供たちは沖の方に泳ぎに行ってしまいました。湖水浴は水が冷たそうなイメージがありましたけど、海より水温は高かったです。実際泳いでみると、水がしょっぱくなくて不思議な感じでした。


総勢17名で行ったのでバンガロー組とテントサイト組に分かれます。フェールラーベンとケルティで5~7名分確保。


BBQ会場はバンガローの前としました。人数が多いので肉と野菜を焼きまくりです。ビールもすごいスピードで消費されていきました。


夜は星を見ながらまったりしました。流れ星も観れてラッキーです。ここでもヘリノックスの椅子が調子よいです。ほんと買って良かったです。


今回、私の寝床はこんな感じでした。タープの下に蚊帳を張って寝ました。


夜に雨が吹き込んできたので傘を枕元に置きました。


気温がそんなに下がらなかったのでシュラフカバーのみで大丈夫でした。新調したニーモの枕が寝心地最高でした。


外で寝るのがよほど気持ちよいのか、なかなか起きない息子でした。

ここのキャンプ場は客層もファミリーメインでとても落ち着いています。湖は水も綺麗で遠浅で子供だけでも遊びやすいです。キャンプだけでは物足りない皆様に是非おすすめな場所です。

海辺で遊ぶとき、砂浜に拠点を作りますよね。そんなときにあると便利なものをご紹介します。

まずはタープです。これは必須です。ないと日焼け地獄&熱中症でダウンしてしまいます。


タイベックシートで自作しているのですが、ビーチが混んでいても白いので遠くから目立ちます。


ヤシの木を拾ってきて、少し広さを出してみました。横からみるとこんな感じです。


砂浜はペグが効きにくいので(キャプテンスタッグのサンドペグ30センチを使いましたけど、あんまりダメでした…)ごみ袋が役立ちます。


袋の中の砂を水で濡らして、さらに砂で壁を作るともう最強です。どんな風にもびくともしません。ガイラインと袋を繋ぐのにカラビナがあると便利です。

つぎに欲しいのは椅子です。地面で寝っころがるのも気持ち良いですが、やはり椅子があると楽です。


小さくて軽くて持ち運びやすいHelinox(ヘリノックス)がおすすめです。座り心地も抜群です。家のリビングでも使えちゃいます。

8月に入りました。夏本番、みなさま海水浴を安全に楽しんでください。

みなさんは民泊最大手の「Airbnb」って聞いたことありますか?エアービーアンドビーと読むのですが、簡単に言うと使わなくなった家や部屋を借りたり貸したりするサービスです。
小さい子供がいると旅館やホテルですと何かと気を使うことがあると思います。一軒家を丸ごと借りれればそういった心配やストレスからも解放されます。友人が利用して良かったという宇佐美の家に泊まってきました。
料金は3泊4日で一人13000円でした。家丸ごと借りてこの値段は破格です。

宇佐美駅から徒歩5分の好立地です。


近所に日帰り入浴できる温泉宿があります。


温泉のパワーを感じます。すごく良い湯でした。


宇佐美の海水浴場は波があってサーフィン向きなので小さい子供には厳しいです。二つ隣駅の伊豆多賀の長浜海水浴場に行きます。


駅から坂を下りればすぐにビーチです。


日差しが強くて砂浜が暑いです。自作のタイベックタープが活躍します。風が強いので地面に這うように張りました。


静岡限定のビールでのどを潤します!海水浴にはクーラーボックスは必須ですね。みなさんも熱中症には気を付けましょう。

それでは今回はこのへんで失礼します。

芦川オートキャンプ場」に行ってきました。

山梨県笛吹市にありまして、中央道の甲府南インターからわりとすぐです。到着したらまずは受付。どうやら泊り客はうちだけのようです。ここの管理人のおじさんは気さくで楽しく素敵な人でした。夕方には「留守番頼んだよ~」と言って帰っていきました。

同じ山梨県でも「ほったらかしキャンプ場」と迷ったのですが、川があって水遊びができるというので、こちらに決めました。

それにしても子供は本当に水遊びが好きですよね。梅雨明け前の水はものすごく冷たいのですが、服が濡れてもへっちゃらです。ほどほどでやめさせないと風邪ひいちゃいますね。


夜はMSRのハバハバに妻と子供が寝ました。サーマレストのマットを2枚ひいて、その上にブランケットを置く気合の入れようです。フカフカでさぞ寝心地が良かったでしょう。


私はモンベルタープの下で雑魚寝です。夜中に雨が吹き込んだら嫌だなと思い、Rabのシュラフカバーを使いました。おかげさまで朝までぐっすりでした。(妻が言うには)夜中雨は少し降ったようですが、寝ていて気が付きませんでした。


ここで、毎回必ずキャンプ場に持っていくギアをご紹介。
ユニフレームのネイチャーストーブとモノラルの焚火台です。我が家はキャンプ場にはガス缶を持っていかないので炭と薪がフル活動です。ご飯を炊いたりフライパンで焼いたりするときは主に焚火台を使用して、ネイチャーストーブは炭火で網焼き、あとは味噌汁やコーヒーのお湯を沸かすのに使っています。


朝ごはんを食べた後はまた川で遊びます。水がものすごく綺麗です。カエルもいました。

梅雨が明けたら本格的なキャンプシーズン到来ですね。みなさんも自然豊かなところでキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

インターネットで情報を収集するのが当たり前になってきた昨今、アウトドア・エキスパートの皆さんがプライベートの遊びをブログで公開しているのを良く見ますよね。たくさんある中でも特出して面白いページをご紹介します。私自身もよく参考にさせていただいています。

Extreme Freak
お子さんと一緒にキャンプや登山を楽しんでいらっしゃいます。小さいお子さんがいる人は必見です。

Goodneighbor,Goodtrail,Goodbeer.
自分のスタイルがある方です。川から雪山までとても幅広いジャンルで楽しまれています。

unlimited
ギアの紹介がものすごく丁寧で分かりやすいです。同僚の橋本さんもヘビーチェックしてるページです。

CAMP*SITE
キャンプマスターな方です。キャンプ場の情報がたくさん載っています。キャンプする方は必見です。

今度の休みを利用してキャンプに行こうと思います。

それでは本日は以上です。

1 / 1912345...10...最後 »