映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

福島県にある「聖ヶ岩ふるさとの森」でキャンプしてきました。初めての子連れキャンプでしたが何事もなく楽しく過ごせました。

聖ヶ岩ふるさとの森
整備された林の中にあるキャンプサイトです。お盆でしたが人も少なく静かに過ごせました。

聖ヶ岩ふるさとの森
子どもを寝かせるためにタイベックタープを張ります。

聖ヶ岩ふるさとの森
アブがたくさんいたので蚊帳を張って万全です。

聖ヶ岩ふるさとの森
ボルダリング施設もあります。大人2時間200円と格安です。(シューズ代が別途200円かかります)

朝はアルミ缶で作ったアルコールストーブでお湯を沸かしてコーヒーを入れました。キャンプで飲むコーヒーは格別です。
MUNIEQ テトラドリップ

MUNIEQ テトラドリップ MUNIEQ テトラドリップ MUNIEQ テトラドリップ
MUNIEQのテトラドリップを使用してます。分解して重ねると薄くて軽いので持ち運びに重宝します。家でも使っていますが、もう他のものは使えませんね。

美味しいご飯と美味しいお酒。日暮れ後の花火と焚火。寒いぐらい涼しい夜明け。心も体もリフレッシュできましたー。

毎年恒例の南信州“下條村”旅行が今年も7月に行われました。去年の記事はコチラ

昨年は新宿からの高速バスで行きましたが、今年はレンタカーを借りて北千住から出発しました。慣れない首都高をやり過ごしてお馴染みの中央道に出たら一安心。笑いの絶えない道中でした。
南信州旅行 南信州旅行 南信州旅行

なんといっても楽しみなのは庭でのBBQです。先輩のご両親が大事に育てた“採れたて鮮度抜群の野菜”を焼きます。とにかく美味しいんです。他では味わえません。
庭でBBQ
プロは素手で鉄板の熱さを測ります。

五平餅
お肉ももちろんですが、〆に出てくる五平餅。これが本命です。お母さんの特製“胡桃味噌”を存分に塗って炭火で焼きます。味噌が焦げるにおいだけでビールがすすみます。

翌日は先輩を見送った後、妻と二人でキャンプをしてきました。場所は矢筈公園キャンプ場です。川があってダムがあって河原の好きなところにテントを張れます。そしてなんと無料です。これが一番うれしい。

矢筈公園キャンプ場
僕は自作したタイベックタープを、妻はマーモットEOS1を、それぞれ張りました。夏は蚊がいるのでバグネットは必須です。

矢筈公園キャンプ場
頂いた野菜を焼いて食べました。もちろん五平餅も。ユニフレームのネイチャーストーブはずっと使っていますがとても便利です。少し重いのが難点ですが、二人でBBQするには最適の大きさです。

焚火をしながら、夜はゆっくりと更けていきました。

花粉で目がものすごく痒いですが、徐々に暖かい日も増えてきました。そろそろキャンプがしたくなる季節ですよね。キャンプと言えば焚き火とBBQは外せない。でも直火OKな所って意外と少ないんですよ…。ですが、「大岳キャンプ場」は直火OK。場所もそこまで遠くない。帰りに温泉にも入れる。これは行ってみなければ!ということで行ってきました。

アクセスはJR武蔵五日市駅よりバスに乗って30分「大岳鍾乳洞入口」で下車。そこから歩いて30分ぐらいで着きます。薪と炭は現地で買えますが、管理人さんが不在の場合もあるので、前もって到着時刻を伝えておくのがベターです。

大岳山キャンプ場でテント
テントを立てたらビールを飲みながらまったりしました。

川で冷やすビール 大岳山キャンプ場_直火OK
川でビールが冷やせるのでクーラーボックス要らずです。

大岳山キャンプ場
今回のBBQのメインディッシュ。南信州名物「遠山のジンギス・とりじん」です。一度食べたら病み付きになりますよ、ほんとに。

大岳山キャンプ場 (4) 大岳山キャンプ場 (6)
ナスの丸焼きも最近のお気に入りです。醤油と七味で美味しく食べました。

大岳山焚火 大岳山焚火
寒くなってきたので焚き火で暖をとります。ビールから焼酎のお湯割りへ。

瀬音の湯
次の日は午前中から「瀬音の湯」にて昨夜の煙臭を洗い流しました。キャンプ場からもバスに乗ればすぐです。歩こうと思えば歩けます(健脚の方に限りますが…)。ここの温泉はアルカリ性なのでお湯はヌルヌルです。角質落ちまくりで肌すべすべになりました。

武蔵五日市駅蕎麦
〆は武蔵五日市駅にある名店「寿庵忠左衛門」でお昼ご飯を頂きました。とても上品なお味で大満足でした。お近くにお寄りの際は是非行ってほしいお店です。

温泉を目当てに蔵王に行ってきました。

東北道をひた走り、山形蔵王ICで下りて、まずは蔵王温泉大露天風呂へ。
蔵王 大露天風呂
ここは自分露天風呂史上ナンバーワンです!本当に最高でした。浴槽からは外れたところに温泉の川が流れていて、そこに入ることができます。温度もちょうど良い。本当の意味での源泉かけ流しです。

温泉街を軽くひやかしたあとは蔵王坊平国設野営場へ。一人350円です。敷地は広大で、好きなところに張れます。BBQと焚火で贅沢な夜を満喫しました。この季節、夜の冷え込みはけっこうなものです。そこで今回初導入のこちら…
タイベック防護服
タイベック防護服です!とても暖かいです。雨が降っても平気です。軽くて着心地最高です。

タイベック防護服で寝る
タイベック防護服が暖かいので寝袋不用でした。シュラフカバーだけで寝ました。ちなみにタープもタイベックです。

翌朝は登山です。ロープウェイが一般的みたいですが、僕らはキャンプ場から登り始めました。中丸山・熊野岳を経由するこのコースは激奨です!
蔵王 登山 お釜
頂上ではお釜見ながらのコーヒータイム。迫力のある火口湖でした。

下山後は遠刈田温泉に寄りました。ここも上質の温泉でとても癒されました。高速乗る前に直売所で桃と梨を買って帰路につきました。

蔵王は冬にスキーでしか行ったことがなっかたので、今回とても印象が変わりました。今度は春か夏に行ってみたいものです。

前回の記事の続きです。

午前中、近くにある道の駅にて蕎麦打ち体験をしました。4人とも初めてのことです。先生の指導に沿って蕎麦をこねて伸ばしていきます。
下條村 蕎麦打ち体験
均一に伸ばしていくのがなかなか難しいです。村岡さんがはみ出して先輩の邪魔をしていますね(笑)

折りたたんだら、今度は切っていきます。均一に切らないと、茹で時間が変わってしまいます。
下條村 蕎麦打ち体験
妻もなかなか苦戦していました。けっこうばらつきがあります。

下條村 蕎麦打ち体験
これが僕のです。先生から見込みありの認定もらいました(嬉)

お蕎麦は家に帰ってみんなで仲良く食べました。四人それぞれ味のある切り方で、どれもとても美味しかったです。
午後は和知野川にキャンプをしに行きました。水が綺麗で景観抜群、開放的なキャンプ場にみんな心躍りました。
和知野川でキャンプ
タープとテントを張って準備完了です。お父さんのBBQ台もお借りしました。

和知野川でキャンプ
夜は焚火をしながら遅くまでお酒を飲んで語り合いました。遠山のジンギスカン、お母さんの五平餅、これさえあれば他は何もいりません。

そして、翌朝。念願の釣りです。狙いは鮎です。
和知野川でキャンプ
先輩の指導の下、チャレンジしました。これがなかなか難しい。また挑戦してみたいです

南信州、本当に良いところです。またみんなで行きたいです!
ちなみに村岡さんは午後出社だったので朝キャンプ場を出て、そのまま高速バスで出社しました!!

1 / 212