映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

桜を見るんだったら荒川。サイクリングするんだったら荒川。荒川土手は春に自転車で走るには最高な場所です。


息子はおんぶされて終始楽しそうでした。抱っこひもはモンベルです。軽くて使いやすいです。


少し走らせると桜並木に到着です。場所は戸田ボートレース場の近くです。


荒川沿いには公園もたくさんあります。今回は彩湖・道満グリーンパークでピクニックしました。


アルコールストーブでお湯を沸かしてカップ麺を頂きました。ちなみにアルコールストーブは"AntiGravityGear"を使っています。火力がとても強いです。湯だけを沸かすには向いています。ゴトクが必要ないのが気に入っています。


彩湖は本来は洪水時の増水による被害に備えた調節池だそうです。ウィンドサーフィンやカヌーなど水上スポーツも楽しめます。とても面白いところでした。

最後に自転車のご紹介。

僕が乗っているのは"FIXIE"(左)で妻のが"CREATE"(右)です。

次回は秋ヶ瀬公園に行ってみます~。

映像制作スタッフの橋本です。

先日ボルダリングに初めて行ってきました。
場所はプロ・フリークライマーの平山ユージさん
プロデュースのBASECAMPTOKYOです。

東京オリンピックの正式種目になった影響もあるのか、
多くの人で賑わっていました。


(とても清潔感のあるジム。)


(初めて見ますが、非常に色々な形のホールドがあります
中にはどうやって掴むの?といったものも。)

難易度ごとに、ホールドが色分けされていて、同じ色のホールドを掴んでいきます。
しかし、握力や腕の力がなくなると、もうきつくて登れません。


(この時には、既にヘロヘロです。)

一緒に行った友人に言わせると、力だけで登るのではないとの事。
確かに華奢な女性がスパイダーマンのように壁を登っていく姿を見ましたし、
とてもきれいでした。

今回は楽しさより悔しさの方が残りましたが、非常に充実していました。
次回は今回落とせなかったルートを攻略したいと思います。

福島県にある「聖ヶ岩ふるさとの森」でキャンプしてきました。初めての子連れキャンプでしたが何事もなく楽しく過ごせました。

聖ヶ岩ふるさとの森
整備された林の中にあるキャンプサイトです。お盆でしたが人も少なく静かに過ごせました。

聖ヶ岩ふるさとの森
子どもを寝かせるためにタイベックタープを張ります。

聖ヶ岩ふるさとの森
アブがたくさんいたので蚊帳を張って万全です。

聖ヶ岩ふるさとの森
ボルダリング施設もあります。大人2時間200円と格安です。(シューズ代が別途200円かかります)

朝はアルミ缶で作ったアルコールストーブでお湯を沸かしてコーヒーを入れました。キャンプで飲むコーヒーは格別です。
MUNIEQ テトラドリップ

MUNIEQ テトラドリップ MUNIEQ テトラドリップ MUNIEQ テトラドリップ
MUNIEQのテトラドリップを使用してます。分解して重ねると薄くて軽いので持ち運びに重宝します。家でも使っていますが、もう他のものは使えませんね。

美味しいご飯と美味しいお酒。日暮れ後の花火と焚火。寒いぐらい涼しい夜明け。心も体もリフレッシュできましたー。

昔書いた記事にもありますが、ナルゲンの1リットルボトルに変わるものとしてHydrapakのSTASHを買い、その後もずっと使用してきました。とにかく調子が良く便利です。会社に水を持って行って帰りには小さく畳んで持ち帰れる。もうナルゲンには戻れません。

そんな時、会社からの帰宅ランのときなどに使用していたサロモンのソフトフラスクに穴があいてしまいました。
サロモンソフトフラスク
目視では確認できない小さい穴ですが、一度あいてしまうとおしまいです(泣)

しばらくはペットボトルを代替えとして使っていたのですが、体にあたる感じが固いので少しストレスになります。つぶして小さくすると元には戻らない…。
そこで新しいソフトフラスクの購入に至りました。どれを買うか迷いました。いろいろなメーカーから出てますよね。さんざん悩んだ結果、毎日使っているスタッシュが丈夫で調子良いので、ハイドラパックのソフトフラスクにしました。
ハイドラパック ソフトフラスク
サイズも5種類から選べます。使い勝手の良い500mlにしました。

ハイドラパック ソフトフラスク
サロモンと同量ですが、こちらの方が太くて短いです。素材はこちらの方がしっかりしている気がします。その分少し重いです。

決定的な違いはロック機能です。
ハイドラパック ソフトフラスク
飲み口の部分を回すとロックがかかり、水が出てきません。これには感銘を受けました。今までは持ち運びの時に触れてしまい中身がこぼれるということが多々ありました。これなら家から中身を入れて持っていけます。満員電車でも安心です。

ハイドラパック ソフトフラスク
飲み終わったら小さくできます。やっぱり便利ですねー!

実際に帰宅ランで使ってみた感想は安定感ありです。これは太くて短いからでしょう。自動販売機で買ったポカリを入れ替えるときも、サロモンよりも口が大きいのでこぼれません。

他にも相違点があります。まずは吸い口の堅さです。サロモンのは軽くくわえて本体を押せばドバっと出ました。ストレッチなどしている時に少し触れただけで出てきちゃうのには正直困りました。ハイドラッパックはしっかりくわえて吸い込まないとたくさん出てきません。でも、喉が乾いているときにこれは煩わしいです。せっかくロック機能が付いているのだしロック解除したらドバドバ出てほしいですね。

唯一残念な点は上下についている(補強のための)ゴムの部分が少し硬いのが気になります。まぁ、中身が少なくなったら空気を入れて膨らませれば問題ないのですが、ここはサロモンのしなやかさに軍配が上がりますね。

以上、使ってみた感想です。少しでも参考になればと思います。

映像制作スタッフの橋本です。

弊社ではランニングが趣味なスタッフが多いです。
普段パソコンに向かってるから、たまに体を動かしたくなるのでしょうか。
私も休日にそんなに長距離ではありませんが、
自分のペースで楽しんでおります。

そんな中、昨日東京マラソン2016が行われました。
テレビで観戦したり、街で見かけた方も多いのではないのでしょうか?
3万6000人のランナーが東京を駆け抜け、観衆は160万を越えるそうです。
そんな東京マラソンを昨日観戦、応援してきました。

新宿を9時10分にスタート。
招待選手はあっという間に目の前を通過。
その後、少しずつ市民ランナーが通過していきます。その様は圧巻。
また沿道の方々も思い思いに声援を送ります。

1

2

新宿の後は、銀座へ行きました。
デパートの和光やアップルストアなど見慣れた景色も、
ランナーで埋め尽くされると、とても新鮮な景色でした。

3

銀座の後はゴールの有明へ。
途中豊洲で電車の乗り換えのため、外へ出ましたが、
そこも多くのランナーで賑わってました。

ゴールでは家族や友人などが出迎えます。
まだフルマラソンは走ったことがないので、42.195kmを
走れるだけで尊敬してしまいます。

ランナーやその家族、友人、沿道の観衆、ボランティアの方々など
みんなで作り上げるという雰囲気がとても好感が持てました。
また来年も観戦、贅沢を言えばランナーで参加してみたいと思いました。

4

1 / 712345...最後 »