映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

桜を見るんだったら荒川。サイクリングするんだったら荒川。荒川土手は春に自転車で走るには最高な場所です。


息子はおんぶされて終始楽しそうでした。抱っこひもはモンベルです。軽くて使いやすいです。


少し走らせると桜並木に到着です。場所は戸田ボートレース場の近くです。


荒川沿いには公園もたくさんあります。今回は彩湖・道満グリーンパークでピクニックしました。


アルコールストーブでお湯を沸かしてカップ麺を頂きました。ちなみにアルコールストーブは"AntiGravityGear"を使っています。火力がとても強いです。湯だけを沸かすには向いています。ゴトクが必要ないのが気に入っています。


彩湖は本来は洪水時の増水による被害に備えた調節池だそうです。ウィンドサーフィンやカヌーなど水上スポーツも楽しめます。とても面白いところでした。

最後に自転車のご紹介。

僕が乗っているのは"FIXIE"(左)で妻のが"CREATE"(右)です。

次回は秋ヶ瀬公園に行ってみます~。

映像制作スタッフの橋本です。

最近涼しくなり自転車シーズンですね。
今年から湘南から東京に引っ越してきたので、休日は都内を自転車でブラブラしています。

ところで少し前の話になりますが、サンフランシスコのピストバイク集団『MASH』が
新しいムービーを引っさげ来日し、MASH JAPAN PREMIEREが行われました。

2007に発表されたムービーがピストバイク好きの間で熱狂的な指示を得たそうです。
因みにその映像がこれです。



10/17(金)~19(日)まで主に行われたのですが、自分がMASHを知ったのは、
ここ数年なので、そこまで熱狂的なファンではありませんでした。
しかし、ピストバイクは好きなので、やはりゾクゾクするものを感じていました。

普段お世話になっている自転車屋さんでも、MASH関連の展示会が
行われていたので、少し見てきました。
彼らのピストバイクやユニフォームが置いてあります。
かっこいいです。

15.11.16-1

15.11.16-2

しかし、最終日たまたま公式のインスタグラムを見ていたら、
当日上映会のキャンセルが出たとかでチケットが余っているという情報が。
今までゾクゾクしていたものが抑えきれなくなり、ダメ元で会場まで行き、
整理券をもらいました。そして、待つ事30分。
何と当選!

15.11.16-3

15.11.16-4

映像自体は、かっこいいの一言!会場は歓声や拍手で盛り上がっていました。
彼らのライディングはとても真似できませんが、この帰り道いつもより、
少しスピードを上げた人は多かったのではないでしょうか。

映像制作スタッフの橋本です。
前回のブログは夏真っ盛りだったのですが、
6週間経つと、すっかり秋の気配が漂ってきましたね。

最近は朝夕はだいぶ涼しくなってきたので、ピストバイクで、
鎌倉方面をフラフラしています。

1003500_403632696425111_1974879239_n
鎌倉からの帰り、134号線に出る所。
江の島と江ノ電の単線がなかなか雰囲気のある場所。

1003141_400411003413947_1533069754_n
今のところ一番家から遠くまで行った逗子マリーナ。
ここは写真にあるようにヤシの木が生えているので、ハワイのような雰囲気でした。

1175098_421308997990814_134866617_n
海水浴シーズンも終わり、だいぶ海の家の撤収も始まり、海岸も閑散としてきました。
サーファーとしてはこれからのシーズンの方が人が少くなるので、
気を遣わず練習できるので最高です。

1234649_419304258191288_1928162639_n
134号線を江の島方面へ。
とてもロケーションがきれいなのですが、風が強いと帽子が飛ばされそうになります。

今度はこの辺界隈のお店紹介でもしましょうか。
季節が秋へと変わり、涼しくなる今、ピストバイクシーズンの到来です。

映像制作スタッフの橋本です。
最近ピストバイクにはまっています。

このピストバイクは変速機もなく、構造もシンプルで、
漕いだ瞬間、その力がダイレクトに自転車に伝わるのが魅力の一つでしょうか。
会社が早く終わった日など、海沿いを走った時なんか最高です!

他にもパーツを交換し、自分ならではのマシンにカスタムできるというのもあります。
そして、今日は『フレーム』について。
自転車の軸となる部分で、ここにハンドルやサドル、リムなどのホイールが付きます。

601421_338294496292265_699987899_n_2
通常ピストバイクの材質はクロモリかハイテンスチールなのですが、
クロモリの方が強固で軽いという利点があります。
(ハイテンスチールはママチャリなどに使用されています。)
しかし、更にクロモリよりも強固な材質として、アルミ製があります。
因みに、上の写真がアルミ製、下の写真がクロモリ製です。

アルミ2
LEADER BIKE 735TR FRAME MATTE BLACK

クロモリ2
LEADER BIKE 722TS Heritage Lo

クロモリ製の方がつやがありますが、塗装がマットかグロスの違いくらいで、
写真では特に違いは分かりません。
しかし、このように『フレーム』一つ見ても、色々な材質があり、
それに伴い、ライダー一人ひとりにこだわりがでてきます。

これから暖かい季節になりますが、エコで健康にも良い自転車通勤などいかがでしょう?
自分は会社まで50kmあるので難しそうですが・・・。