映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

ビズバレー周辺には美味しいカレー屋さんがたくさんあります。私はカレーといえばナンという感覚の持ち主なので、インドカレーと言えばあのドロッと濃厚なものを思い浮かべます。

インドカレーでも北と南で全く違うことを最近知りました。北はドロッとしており、こってり・まったり。南はサラサラで、シャープな辛さです。北は乾燥しているので小麦栽培に適し、南は水が豊かなのでお米の生育に好都合。そうすると北はナン・南はライスになるんですね。


今回ご紹介するのは雑誌「dancyu」2017年6月号に載っていたお店です。すごい面白い特集なのでカレー好きの方は是非読んでみてください。カレー関係ないですが、東十条の「埼玉屋」って店もすごく気になります!あと、目次のイラストは版画家の保立葉菜が担当してます。詳しくは紙面をご覧ください。話が脱線しましたが、カレーに戻ります。それではお店のご紹介。


「桃の実 水道橋店」
千代田区三崎町1-1-14 三崎町大島ビル1F

 
外観とランチメニューです。

チキンカレーを注文しました。ルーはサラサラです。普段食べないジャンルなのでとても新鮮でした。スパイスが効いていてとても美味しかったです。


「ビストロべっぴん舍」
千代田区神田小川町3-10-1 駿台ビル 2F


外観とメニューです。

エビカレー(辛さ3)を注文しました。こちらのルーもサラサラです。パクチー好きなのでたまりません。辛さ3でも結構辛かったですー(汗)

今回食べてみて思ったのは「いつもより胃もたれしなかったなぁ」ということです。北インド料理は油・バターを盛大に使うので、同じ量を食べても南インド料理の方が胃への負担は少ないそうですよ。あと、日本には圧倒的に「北インド系料理店」の方が多いらしいです。知らなかったです。インドカレー奥が深そうです。

今日はビズバレースタッフも愛飲しているコーヒー専門店「豆香房」について書きたいと思います。

まずは外観から。

JR水道橋駅とビズバレーのちょうど中間にあります。(東京都千代田区三崎町2-2-13です)


日替わりコーヒーが一目で分かります。朝・昼・午後と1日3回豆の種類が変わるので飽きません。(朝は2種類から選べることもあります)


店内には所狭しと豆が置いてあります。全商品、焙煎より5日以内の新鮮な豆だそうです。家で挽いてから淹れてみると泡立ちがすごいです。鮮度がよい証拠です。


お洒落な店長さん。趣味の良いJazzが店内にかかっていますが、これも店長さんの選曲によるものだそうです。


スタッフの皆さんも親切で、とても雰囲気の良いお店です。常連さんが多いのもうなずけます。ちなみに、撮影した金曜日は「白ワイシャツ・蝶ネクタイ」の日でした。


お得なコーヒーチケットもあります。1.5杯分お得です。


そして、雨の日はサイズアップが無料でできます!

一度行けばこのお店の魅力に取りつかれること間違いなしです。お近くにお越しの際は是非立ち寄ってみてください。

神保町と水道橋の中間に店を構えるワイン食堂「シャガット」に行ってきました。ここのランチは少し遅めで14時から18時です。タイミングが合えば是非行ってほしい本物の料理を出す店です。

神保町 ワイン食堂
喧騒から離れたひっそりとした路地裏にあります。最近できたお店みたいで、若いご夫婦が経営されています。

神保町 ワイン食堂 神保町 ワイン食堂
美味しそうなメニューがズラリです。店内の黒板にも所狭しと料理とドリンクの名前が書かれていました。いろいろあって迷いましたが、本日のパスタを注文しました。

まずは前菜が出てきます。
神保町 ワイン食堂
キッシュが絶品でした。これはメインも期待大です。

神保町 ワイン食堂
自家製パンです。ずっしりしていて美味しかった。

神保町 ワイン食堂
メインの豚スジ肉のクリームパスタ。この組み合わせ、センス良いです。ホクホクのじゃがいもとクリームとの相性も良くて最高のパスタでした。ごちそうさまでした。

神保町 ワイン食堂
飲み物もこの中から選べます。お酒もあるのが憎いです。仕事中じゃなければ間違いなく飲んじゃいますね(笑)。これでお値段税込1,000円ですから驚きです!行列ができる前に是非行ってみてください。

ビズバレーから徒歩10分弱で到着したのは「ラム・ミート・テンダー」です。駿河台下の交差点からすぐの、2015年7月にオープンしたばかりのまだ新しいお店です。
ラムミートテンダー 神保町

ラムミートテンダー 神保町
店内中央に大きな厨房があり、とても活気がある雰囲気に食欲がわきます。黙々と炭火で肉を焼くスタッフさん。モクモクと煙が上がり屋外でBBQやっているかのような雰囲気が味わえます。

ラムミートテンダー神保町
ランチメニューはビーフorポークの二択でとても分かりやすいです。料金はテイクアウトのコーヒーがついて950円。

まずはポークを頼んでみました。
ラムミートテンダー 神保町
分厚いベーコンとパイナップルが一緒です。このハワイアンナな組み合わせが最高でした!

そしてビーフです。
ラムミートテンダー 神保町
こちらは鶏肉が一緒でした。こちらも満足感が半端ないです。

ポーク、ビーフ両方ともご飯とスープが付きます。そして付け合せのサラダとポテトフライもすごく美味しいです。二種類頼んで三人でシェアしてちょうど良いボリューム感です。お近くにお越しの際は是非行ってみてください。

ランチ記事の第二弾になります。今回はある意味で本命です。この三か月間で恐らく一番通った店です。それではどうぞ~。

「もりいち」
ジャンル:寿司
住所:東京都千代田区神田神保町2-24-6(最寄駅神保町)
神保町 寿司 もりいち
11時以降ならいつ行っても入れます。ビズバレーの不規則な勤務状況だとお昼が15時を過ぎてしまうことも多々あります。そんなときも「もりいち」頼りになります。平日に限り15時以降はお吸い物がサービスで付くので嬉しいです。お寿司は何を握ってもらっても一皿140円(税込)です。回転寿司ですが、注文してその場で握ってもらえるのでネタが乾いてしまっているということもないです。

神保町 寿司 もりいち
ランチタイムの「合盛り」を目当てに通ってます。これで6貫、240円。この美味しさでこの安さ。

神保町 寿司 もりいち
僕のパターンはとりあえず合盛りABを頼んで、そこからオススメを二皿。計4枚で560円。合計10貫。ちょうどお腹も膨れます。さらに「ハーフで」と言って注文すれば、一皿で違う種類を1貫ずつ頼むこともできます。ですので、合盛りABと他の二皿をハーフで頼めば、560円で10種類のネタを堪能できるんです。

とんかつ・ラーメンと違って、お寿司なら毎日食べてもヘルシーです。体重や体脂肪が気になってきた方にも是非お勧めしたいランチです。

1 / 212