映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
t.saito
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

「神保町」「ラーメン」と検索するとたくさんヒットしますよね。どこも美味しそうです。そのラーメン激戦区の中でも一際目立っているお店の紹介です。


ひつじそば 人と羊
 東京都千代田区神田猿楽町1丁目3−6 森ビル

ラム肉が好きな人にはたまらないラーメンです。店に入った途端、羊臭がすごいです。

こちらメニューです。


私は「みそひつじそば」と「ラムキーマごはん」を頼みました。
昼からガツンときました!濃厚で美味しかったです。

ビズバレーで働くと、神保町の美味しいラーメン屋に行けます。2020年3月現在、正社員を絶賛募集中でございます。何卒よろしくお願いします!

 



【神保町】真鯛らーめん 麺魚 神保町店

人気店が2020年3月4日オープンしました。

 

錦糸町にある人気ラーメン屋

真鯛らーめん 麺魚 本店 食べログ点数3.82

錦糸町店に2回程行きましたが

行列とスープ切れで食べれなかったので

神保町に出来て、さっそく行ってきました♪

まだ行列が出来ていなくラッキー

味玉鯛らーめん

トッピングで、肉か鯛が選べます

こだわりの食材で大満足でした

あっさりなラーメンもいいです!

 

鯛らーめん麺魚 神保町店

営業時間 11時から23時

定休日 無休

 

-----------------------------------------------

2019.11.6に、神保町にオープンした

ひつじそば 人と羊

みそひつじそば

春菊がのっていて、中にゴボウや人参 羊肉がはいった

変わった味噌ラーメンでした

 

映像制作スタッフの高橋です。

プライベートで映像編集するとき、
仕事の時と同様に、AdobeのPremiereやAfter Effectsを使用しているのですが、エンコード/データ変換する際、補助的にペガシス社の「TMPGEnc Video Mastering Works」を使用することもあります。

この「TMPGEnc Video Mastering Works」は、
エンコード/データ変換以外にも簡単にカット編集やテロップをのせることができ、動画編集になじみのない方に「おススメの映像編集ソフトない?」と聞かれた場合は、これをお勧めしています。

今回は、映像や音声を加工できるフィルターという機能の中から、「ビンテージフィルム」というフィルターとバージョンが6になってから新規追加されたフィルター「レトロサウンド」を使用してみたので、そのことを覚書したいと思います。

「ビンテージフィルム」は文字通り、古いフィルムを映写したような映像加工ができます。

「古いフィルム」、「やや古いフィルム」、「かなり古いフィルム」などのパッと見ても非常にわかりやすい効果を実感できるタイプが用意されていました。

ビンテージフィルム2

「レトロサウンド」も文字通り、音声にヒスノイズという「サー」という音ノイズや「プチ」といったクリックノイズを加えたり低または高周波帯をカットして古いレコードのようなレトロ感を出すことができました。

今回は、After Effectsのプラグ・イン「ParticleIllusion」の中に収められていたエフェクト名「Mouse」で作成した動画を素材として加工してみました。


いかがでしょうか?
「電波乱れTV」については、You Tubeのほうで自動的にノイズをぼかして軽減させてしまっているので、若干分かりにくいかもしれませんが、他はおおよそ良い感じに雰囲気はでたのではないかと・・・。

PremiereやAfter Effectsでもっとリアルに作り込むことはできるのですが、労力をかける必要がない場合(手抜きという意味ではないです)は、このようなツールを利用し、時間を削減した分、他の作業に労力や時間を費やすのも一計かと思います。

では、今回はこれにて失礼します。


「用心棒」1961年
監督:黒澤明 主演:三船敏郎
オールタイム邦画ベストワンですね。続編的な「椿三十郎」もお忘れなく。




「軽蔑」1963年
監督:ジャン=リュック・ゴダール 主演:ブリジット・バルドー
「気狂いピエロ」と迷いました。でもこっちの方が面白いので。




「シェルブールの雨傘」1964年
監督:ジャック・ドゥミ 主演:カトリーヌ・ドヌーヴ
ミュージカルが苦手な人にも観てほしい。悶絶必至のラストシーンは必見。




「卒業」1967年
監督:マイク・ニコルズ 主演:ダスティン・ホフマン
サイモン&ガーファンクルのサントラが最高です。あの有名なエンディングも。




「俺たちに明日はない」1967年
監督:アーサー・ペン 主演:ウォーレン・ベイティ
アメリカンニューシネマはこの作品から。見事な邦題をつけましたよね。




「冒険者たち」1967年
監督:ロベール・アンリコ 主演:アラン・ドロン
オープニングからセンス良すぎ!アラン・ドロンがひたすらカッコイイです。




「猿の惑星」1968年
監督:フランクリン・J・シャフナー 主演:チャールトン・ヘストン
衝撃のエンディングとはこのことか。映画史に残る有名なシーンです。




「ローズマリーの赤ちゃん」1968年
監督:ロマン・ポランスキー 主演:ミア・ファロー
心底怖いです。妊娠してる人は絶対観ないでください。




「真夜中のカウボーイ」1969年
監督:ジョン・シュレシンジャー 主演:ジョン・ヴォイド
主題歌「うわさの男」は名曲です。ラストのバスの車内では男泣きです。




「イージーライダー」1969年
監督:デニス・ホッパー 主演:ピーター・フォンダ
劇中のLSDと大麻はすべて本物使用。演出が生々しくてドキドキする。

いかがでしたでしょうか。観たことある作品はありましたでしょうか?
この中に好みに合う作品があれば幸いです。


前回の記事の続きです。
奄美大島おすすめスポットのご紹介です。まずは甘いものから。

 


島でジェラートといえば「ラ・フォンテ 」、地元の旬の食材を使った美味しいジェラートです。

二種類選びました。黒糖とたんかんをチョイス。黒糖の甘みとコク、たんかんの酸味とフレッシュさ、交互に食べると最高でした。


お次は「ひさ倉」です。奄美出身の知り合いに教えてもらった鶏飯の人気店です。

好きな具材をご飯に乗っけて、熱々のだし汁をかけます。お茶漬けに近いです。何杯もおかわりしました。鳥刺しも肉厚で食べ応えがありました。


島豆腐の名店「高野」も素晴らしいです。お昼の時間帯はすごく混みます。

人気の日替わり定食。その他豆腐食べ放題、ミキ飲み放題です。お腹いっぱいになりました。


「晴れるベーカリー」のパンも種類が豊富で楽しいです。


「奄美海洋展示館」ではウミガメに餌があげられます。とても人懐っこく可愛いです。

ヒトデやナマコ等とも触れ合えるので、小さいお子さんは大喜びだと思います。

駆け足でご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。奄美大島に遊びに行く機会があれば是非行ってみてください。