映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
t.saito
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

水道橋駅と神保町駅の真ん中にある
映像制作会社で働いている斉藤です。

仕事柄、目がとても疲れているので、
参天製薬の目薬「サンテメディカル10」が
手放せません。
サンテメディカル10

以前は、ロート製薬「ロート ゴールド40」を
愛用していたのですが、こちらは、
中高年の目の悩みに着目した目薬だそうで、
パソコン仕事の目の疲れには、効かないと
薬剤師に言われてしまいました。
全ての成分が最大濃度入っているとパッケージに
書いてあるのですが・・・

それから乗り換えた目薬が
参天製薬の目薬「サンテメディカル10」で、こちらも
眼疲労に有効成分 最大濃度配合と書いてあります。

個人的には、参天製薬の目薬「サンテメディカル10」の
方が効いている感じがあります。
○ ロート製薬「ロート ゴールド40」
◎ 参天製薬の目薬「サンテメディカル10」

そして今日は、目が疲労で疲れていたので、
神保町のハイテクタウンで、高気圧メディカルトレーナーを体験してきました。
正確的には、酸素カプセルと勘違いして入ってしまったのですが・・・
【お店紹介ページ】
ハイテクタウン 神保町
http://www.hi-sports.com/c/relax.php

シエンペクス高気圧メディカルトレーナーの、
「高気圧」と「高濃度酸素」環境の実力!!
期待できる5つの効果!
・ケガの回復を早める効果
・コンディショニング効果
・ダイエット効果
・美容効果
・レオロジー効果
が期待できるそうです。
近年ではプロスポーツ選手やハリウッドスターの間で、
健康・美容法として注目を浴びているそうです。

さっそく、1畳半の箱の中に入り、
箱の中は1.3気圧になっていき、
(水深3メートルの気圧)
体が微妙に押されている感じがします。
耳は気圧で詰まるので、常に耳抜きしてました。
途中から、高濃度の酸素が出てきて、
全身に酸素が行き渡る感じがしました。
高気圧メディカルトレーナー内

高気圧メディカルトレーナーのディスプレー

高気圧メディカルトレーナーから出ると
体の全体が、すっきりした感じがしました。
是非♪お試しあれ♪

動画制作の依頼も承っております。
リクルート、会社説明動画の出張撮影も可能です。
料金や、質問など、お気軽にお問合せください。
USTREAM STUDIO  

こんにちは、映像スタッフの保立です。前回は自立式テントの紹介でした。

今回は、使用方法が限定されますが、さらに持ち運びしやすい簡易テントのお話です。
まずは「ツエルト」から。これは二つの支点により吊り下げられ固定されるテントです。
トレッキングポールや木の枝、とにかく支点が二つ出来れば立ち上がります。
ファイントラック "ツエルトⅡ"はメーカー公称320グラム。驚きの軽さです。
軽い荷物・小さいバックパックで山に行くときはツエルト使用してます。

ツエルト_1

ツエルト_2

居住性はそこまで悪くないですが、稜線などの強風下では厳しいです。
実際、僕は木曾駒ヶ岳のテン場で嵐に遭い、水没・倒壊の目に遭いました。
何度も使った印象ですが、対水圧はメーカー公称ほど高くないと思います。

次に「ビビィ」です。これは簡単に言うと大きいずた袋です。(まだ積極的に使う勇気はないですが)
完全防水の素材で作られていて。外からの雨風はシャットアウト。
ですが、透湿性が無いので朝起きたら内側がびしょびしょということも。
寝ているとき人間は必ず汗をかくので、結露はしょうがないと割り切るしかないのか…
ちなみに僕が使用しているのはアマゾンで3000円以下で買えます。重量は約100グラム。

ビバーク
東京に雪が降ったとき実家の庭で試してみました。
結果は、とても暖かくて朝までぐっすり眠れました。もちろん寝袋は結露で濡れましたけど。

昨今、キャンプ場や山であまりにも快適性を求めるあまり、過剰な装備に包まれてる人を見かけます。
これじゃ家と変わらんという光景にはちょっとした違和感を感じます。
不便や厳しい環境を楽しめたらアウトドアレジャーももっと自由に慣れるのではないかと思います。
僕がアウトドアで意識しているのは「サーファーが板一枚で海と対峙している姿勢」です。
余計なもの、過剰なものは持ち込まないで自然と触れ合っていきたいと思っています。

Popcorn MakerはWeb上の動画にライブコンテンツ
(写真や地図、リンク、ソーシャルメディアのフィードなど) を簡単に追加できるツールです。
個人的な興味で試しにどんなものか使ってみました。
今回は動画内にリンクを設置してみます。

PopcornMakerのサイトにアクセスするとStart a projectというボタンがあるので
そこから新規プロジェクトが作成できます。

https://popcorn.webmaker.org/

※ユーザ登録が必要です

k130207_1

新規プロジェクトが立ち上がりました。
まず加工する動画を指定します。
k130207_2

Mediaタブを選択するとデフォルトで何かの動画が指定されているのでここを任意の動画の
URLに書き換えます。
k130207_3

書き換えるとApplyボタンが現れますので押して適用させます。
デフォルトでいくつかイベントが配置されていますが、不要なのでClear track eventsに
チェックを入れます。

k130207_4

任意の動画が読み込まれました。
早速この動画にイベントを追加していきましょう。
k130207_5

EventsタブからPopupを選択して動画上にドラッグします。

k130207_6

Popupが追加されました。
イベントは画面上どこでも配置できますし、タイムライン上では表示するタイミングや長さなど
自由に変えられます。
テキストの変更やリンク設定、ちょっとしたデザイン変更等簡単に行えます。

k130207_7

今回はこんな感じにしました。

k130207_8

保存するとShareタブが有効になり、加工した動画のURLが生成されます。

k130207_9

Embedコードをブログに貼り付けるとこうなります。



いかがでしょう。
アイデア次第で色々と面白いことが出来そうです。

簡単ですが今回は以上です。

今回は、HLSで代替ストリーミングをやってみようと思います。これはどういうものかというと、HLSを配信するサーバーが、障害などで停止して配信できなくなった時、バックアップのサーバーに自動的に切り替えを行うものです。とくに、こういった自動的な切り替えを「フェイルオーバー」と言います。

簡単にできるので、さっそく設定してみようと思います。

今回の想定は、配信サーバー2台(プライマリサーバー、バックアップサーバー)に、接続用サーバー1台です。そして、プライマリサーバー上から映像を配信している最中に、サーバーが停止して、バックアップサーバーに切り替わるというシナリオです。



代替ストリームの設定は、マスタインデックスファイルで行います。前回、アダプティブストリームの話をしたときに出てきたファイルと同じもので、記述は、下記のようになります。

BANDWIDTHの値は同じで、プライマリとバックアップで接続先の違うアドレスを追加します。設定はこれだけです。


動画の切り替わりが分かりやすいように、プライマリとバックアップの文字を書いておきます。

用意した動画

(c) copyright 2008, Blender Foundation / www.bigbuckbunny.org

では、実際に確認をしてみましょう。



動画解説
(開始時)
ブラウザからは接続用サーバーにアクセスを行います、そうするとマスタインデックスファイルの記述順から、プライマリサーバーに接続され映像が再生されます。この状態では、バックアップサーバーは、何もせず待機しているだけです。


再生開始時は、読み込み順によりプライマリサーバーに接続

(0分25秒)
次に、プライマリサーバーに異常が発生したと想定して、Webサーバーを停止させます。
※ちなみにWebサーバーは、LinuxのDebianです。


(1分20秒)
しばらくすると、映像がバックアップサーバー側に切り替わります。これがフェイルオーバーです。


映像が止まることなく切り替る

サーバーが停止しても、クライアント側は、バッファに溜まっている映像データがあるので、すぐには止まりません。その間にバックアップサーバーに接続が切り替わると、停止することなく再生が続きます。

プライマリサーバーは、停止状態から起動状態に復帰させても、再生中に切り替わったバックアップサーバーから戻ることはありません。再度 接続し直す必要があります。

このような代替ストリームの設定は、簡単にできる1つの保険みたいなものです。バックアップサーバーは、普段は接続されない予備機にあたるため、費用を考慮する必要があるでしょう。

そして、サーバーの負荷分散がされているわけではないので、基本は1台のサーバーでストリームを行います。負荷分散させるには、ロードバランサーやCDN(コンテンツデリバリネットワーク)を利用する必要があります。

次回は、WindowsのIISを使ったHTTP Live Streaming の仕方について説明いたします。
https://bizvalley.co.jp/blog/1471.html

前回、工夫次第で、幅広い表現ができるとして、
After Effectsのプラグイン「Trapcode Mir」を取り上げました。

まだまだ、いろいろな面白い表現ができるので、
今回も事例を紹介させていただきます。

3DCGソフトで作成したような液体金属風の動画を作成してみました。


「Trapcode Mir」で作成する利点として、
初期設定から、数値を数箇所変更するだけという容易さと
レンダリングが早いということが挙げられるのではないでしょうか。

初期設定から

「Fractal(フラクタルノイズ)」項目の
「Amplitude(振幅)」を0より離れた数値に(※0にすると平面になる)
「Frequency(振動数)」を少なめに、
「Evolution(展開、進化)」を大きい数値に、

「Shader(意味は難しいので省略します」項目の
「Shader」をPhong(照明と陰影モデル)にします。

参考までに↓
mir3

では、また。