映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
t.saitou
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

仕事で沖縄に行ってきました。そこで美味しいものを沢山食べました。今日はその中でも特に美味しかったお店をご紹介します。ガイドブックには出ていない穴場ばかりなので、沖縄に行く際の参考にしていただければ幸いです。

① avocafe アボカフェ 沖縄店 (名護市字饒平名71-1)

神保町の超有名店「アボカフェ」の二号店です。


綺麗なお庭と雰囲気のある家屋が沖縄らしいです。


営業前でしたが、中を撮影させていただきました。
オーナーさんはビズバレーとご縁があるので、お店に行った際はビズブログ見ましたと言ってみてください。

-

② こどら (那覇市壷川1-2-11 プロムナード壺川 1F)

沖縄そば専門店です。お昼はすぐに満席になってしまいます。


器からはみ出るボリューム満点の肉!リピート確定です。

-

③ メキシコ (宜野湾市伊佐3-1-3 1F)

沖縄でタコスを食べるならここ以外は考えられません。


メニューはシンプル。タコスのみです。


皮の具合が過去最高の美味さでした。具とのバランスも最高。

-

④ 琉球銘菓 三矢 (名護市許田17-1)

道の駅「許田」にあるサータアンダギー屋さんです。


揚げたてアツアツが食べられます。こちらも過去最高のサータアンダーギーでした。

-

⑤ イノー コーヒーショップ (名護市城1丁目5-17)

名護で一番美味しいコーヒースタンドです。


豆(自家焙煎)を選べば、店主がハンドドリップで淹れてくれます。


もちろん豆も買えます。家の近くにあったらなぁと本気で思えるクオリティでした。

-

番外
⑥ ピザ喫茶 花人逢 (国頭郡本部町字山里1153-2)

どんなガイドブックでも必ず出てくる有名店にも行きました。


室内の席でしたが、雰囲気・見晴らしが良いです。


アセロラジュースとピザ1人前です。

記事を書いていたらお腹が減ってきました(笑)。それでは今日はこのへんで失礼いたします。

今回はキャンプと温泉が一緒に楽しめる最高の場所のご案内です。場所は栃木県にあります。鬼怒川温泉駅よりもう少し先の「中三依温泉駅」で下車してください。


アクセスは特急「リバティ会津」で北千住から乗り換えなし、渋滞なしで楽チンです。


キャンプ場は駅から歩いてすぐの場所にあります。


男鹿の湯」が受付場所です。土日でしたが空いてました。


すすきが綺麗なフリーサイトに張ります。元はスキー場だったようです。


タープのポールを忘れたので枯枝をつなぎました。これもキャンプの醍醐味です。


温泉は滞在中何度でも入れます。浴室に入るとほんのりと硫黄の香りがします。温度も丁度良くて冷えた体を温めてくれます。そして最高なのが風呂上りに生ビールも飲めちゃいます。ご飯を作るのが面倒な人はここで食事もできます。


眩しいくらいの月明かりの下で贅沢な時間が過ごせます。


ガス缶を持ってきてないので焚火と炭火の火力で料理を進めていきます。ガスに比べれば不便ですが、これもまたキャンプの醍醐味です。


翌朝、テントはびしょびしょでした。結露が凄かったです。ですが、天気が良いのですぐに乾きます。


忘れたころに電車が通ります。雰囲気のあるローカル線です。電車好きの息子は大喜びでした。


すぐそばに川もあります。夏場はここで盛大に遊べそうです。


帰る前にもう一度温泉を楽しんで、お昼ご飯は手打ちそば。とても美味しかったです。


正直、1泊じゃもったいないです。みなさまも是非行ってみてくださいね。

2018年11月4日に甲州市で行われたトレランの大会に出場してきました。アップダウンが厳しい、まさに山岳レースでした。私は「リリールート」という50キロ・累積標高3500m・制限時間12時間のレースに出場しました。


自宅からだと当日受付に間に合わないので、前日は甲府駅前のホテルに泊まりました。1泊4000円。とてもリーズナブルです。甲府駅までは新宿から高速バスで2000円です。財布に優しいです。


早朝、塩山駅からの送迎バスで会場入りです。ゆっくりと準備ができました。


スタート前の心地よい緊張感です。トイレも済ませて準備はOKです。


急登が続きます。前半は足を温存しましょう。


ようやく走れるトレイルに突入です。気持ち良いのでついつい飛ばしてしまいます。


振り返ると景色が素晴らしいです。疲れも吹き飛びます。


稜線に出てからは見晴らしの良い下りです。まさにトレイルランニングというコースでした。

記録は9時間27分、男子総合61位/183人、半分より上を目標にしていたので満足のいく結果でした。
参加人数も少ないので渋滞などもなく、とても楽しい大会でした。皆様も来年は是非参加してみてください。

映像制作スタッフの橋本です。
久しぶりのブログ更新です。

今年の夏と先日、バイクパッキングに行ってきました。

まず今年の夏、伊豆大島に。
夜、竹芝桟橋からフェリーで向かいます。



朝の5時に伊豆大島の岡田港に到着。
早速ここは東京かと思わせるような南国の雰囲気。



その後トウシキキャンプ場へ。
キャンプ場の写真は撮り忘れたのですが、
広々としたきれいなキャンプ場でした。
写真はキャンプ場から見えた夕日。



今回のメインは三原山に行く事だったのですが、
山頂まで行くとガスってて、何も見えませんでしたが、
キャンプ場からはきれいな三原山が見えました。



そして、先日紅葉を見に、奥多摩にある川井キャンプ場へ。
紅葉は残念ながら、あまり見れませんでした。



早速テントを張ります。
昨年から愛用しているモンベルのU.L.ドームシェルターです。



今回一番やりたかった焚き火。
ユニフレームのネイチャストーブです。
焚き火はゆったりとした気持ちになり、アルコールも進みます。



翌日は多摩川サイクルロードを走り都内に戻りました。
写真は福生の辺りから見えた奥多摩三山。
とてもきれいでした。



駆け足で紹介しましたが、みなさまもいかがでしょうか?
これからの時期は少し寒いですが、虫も出ないし、
キャンプ場も空いてくると思いますので、
満喫できるのではないでしょうか?

焼岳の翌日は笠ヶ岳に登ってきました。平日なので空いていて静かです。

弊社は超ホワイト企業なので、平日も好きな時に休めます。昨年度、私の有給休暇取得日数は28日です。(ちなみに年間休日数は153日でした)
長時間労働・過労死が問題視される(来春からは有給休暇が義務化になる)昨今、ビズバレーは名実ともに一流企業ではないでしょうか。社員の幸せを第一に考えている、そんな雰囲気最高の弊社で仕事をしたい方は是非ご連絡ください。詳細はこちらのページでご確認できます。

話がそれました(笑)それではまずは登山口の紹介から。


日本秘湯を守る会「槍見舘」の横から登ります。お金に余裕のある方は前泊しても良いでしょうね。


水場でリンゴを洗って食べました。今回は果物をたくさん持参しました。朝食や行動食に重宝します。もうエナジージェルとか身体悪いものは食べたくないですよね。


景色の良いところで昼休憩です。なかなか高度感があります。


食後のコーヒーもハンドドリップでしっかり淹れます。豆は水道橋の豆香房で購入しています。


素晴らしい道をガシガシ登ります。マイナールートなので人に全く会いません。


頂上が見えてきました。もうひと頑張りです。


着きました。360°大パノラマです。のんびり景色を楽しみましょう。


反対側に降りると笠ヶ岳山荘があります。


ここの幕営地は景色が良くて最高です。場所も選び放題でした。これも平日登山の恩恵です。


沈む夕日を見にもう一度山頂へ。山で観る日没は美しいですね。


夜はマットと寝袋を出して、天の川・流れ星鑑賞です。風の音以外何も聞こえない静かな夜です。


夜明けが近いです。


日の出もまた美しい。


参考までに今回の荷物です。

下りは笠新道を使いました。下山口にもたくさん温泉があるので、どこに入るか迷っちゃいます。おすすめは中崎山荘です。

とまぁいろいろ書きましたが、2日あれば絶景と温泉が楽しめるルートなので、みなさまも参考にしてみてください。