映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。


出版健保の保養施設は組合員だと1泊6000円(2食付き)で利用できます。2月に箱根の宿「おおたいら」に泊まってすごく良かったので、今度は伊東の「栗穂」に行ってきました。

東京駅から熱海駅まで「新幹線お出かけきっぷ」を使うと往復5,450円でお得です。熱海を散策してから伊東に向かうのも良いでしょう。

熱海から伊東まではローカル線でのんびり行きましょう。車窓から海が見えて旅行の気分を盛り上げます。


伊東駅から激急坂を上って栗穂に到着です。坂道トレーニングに最適でした。朝食前に海岸線をランニング&坂道錬からの朝風呂と思ったのですが、翌朝は雨でした(残念)。


最近建て直したらしくとてもキレイです。


真新しい畳の匂いがする、とても快適な部屋でした。大きな窓からは伊東の町と海が一望できます。

子供連れにはありがたいことに、絵本のラインナップがとてもセンスが良かったです。大人向けの雑誌や漫画もたくさんありました。


夕飯は次から次へと美味しい料理が出てきて、お腹いっぱいで動けませんでした。

他にも軽井沢、日光、京都、志摩、淡路島、天橋立、下田、三浦、越後湯沢、ハワイと日本全国いろんなところにあります。次はどこに行こうか迷ってしまいます~。



トレランの大会にエントリーした後でレギュレーションをよく見てみると、フード付きレインジャケットとレインパンツ ※ゴアテックスか同等のもの、縫い目をシームテープで防水加工してあるもの、とあります。
レインジャケットはまぁ良いとして、問題はパンツの方です。大昔、登山用に買ったゴアテックスのレインパンツを持っていますが、ものすごく嵩張るし重いので出来ればパスしたいところです。
あとは実際にレースで履く機会があるかどうか。多少の雨なら履かなさそう、、、、ずっとリュックの底に仕舞いっぱなしなんてこともありそうですよね。

そこでビズバレーの近所にある、「さかいやスポーツ」にて信頼できる店員さんに相談してきました。

候補①

モンベル バーサライトパンツ

候補②

ノースフェイス  ストライクトレイルパンツ

候補③

イノベイト Ultrapant Waterproof Trousers

すべて試着してみました。

モンベルはシルエットが寸胴で見た目は野暮ったいですが、軽量NO.1(なんと83g)で素材はゴアウィンドストッパーです。ちゃんとシームもされています。

ノースフェイスはシルエットが奇麗でした。私の短い脚でもちょうどよいサイズ感でした。裾にジッパーが付いています。その分モンベルに比べると少し重いです(それでも120g)。

イノベイトはお洒落なカラーリングで見た目はかっこいいですが、生地が薄いので透けます。そこが好みの別れどころです。重さは86g。

迷っちゃいますね。他にもOMMやサロモン、ティーントンブロスのレインパンツも良さそうでした。さかいやスポーツは豊富なラインナップで、選ぶ方にとっては嬉しい悲鳴です。



本日はビズバレー映像制作部が所有しているビデオカメラのご紹介です。


AG-UX180(左)/ AG-AC160A(中)/ AG-AC90A(右)

今までは160Aをメインで使っていました。90Aは軽くて機動性がありますが、性能的には落ちるのでサブカメラ的存在です。

そして最近、UX180があらたに加わりました。さすが最新機種だけあって4Kで撮れたり、AVCHDの他にMP4やMOVで撮れたりと大きく変わっています。それ以外に細かいところも改善されています。


レンズカバーが一体型になりました。これすごく便利です。取り外し型のやつだと壊れたり、なくなったりして困ります。(上がUX180)


液晶モニターの位置が変わりました。顔より遠くなったので見やすくなりました。手持ちでモニターをずっと見ていると眼精疲労が蓄積されるので、この改善も嬉しいです。(上がUX180)


キャノンケーブルの入力位置が変わりました。一つは今までどおり前に。もう一つが後ろに来たことで、音をラインでもらう時などすっきりします。今までは前の方にだらーんとケーブルが垂れて、見た目がよくなかったです。(上2枚がUX180)


バッテリーも小型になりました。好改善です。(左がUX180専用)

-

最後にお知らせです。弊社では正社員スタッフを大募集しています。映像制作の経験がある方、これらのカメラを使ってバリバリ撮影してみませんか?
詳しくは【人材募集】のページをご覧ください。※モバイルページでご覧の方はPC版のTOPにリンクがございます。

自宅のデカいスピーカーとアンプを処分したので、部屋が広くなりました。DVDで映画を観るとき&音楽を聴くために小型スピーカーの購入を検討しています。

条件は3.5mmステレオミニが繋げられて、Bluetooth対応であること。あとは、場所を取らない小型であること。もちろん音は良いに越したことはありません。

そんな条件で選んだ候補は下記の3機種です。


・Beats Pill+



・Bose SoundLink Mini



・JBL CHARGE3

すべて2万円でおつりがくる価格帯です。秋葉原のヨドバシで実際に観て聴いた感じではBoseが良さそうでした。実際に購入したらまたレビューしたいと思います。

気が付けば文月、7月になりましたね。ブログ更新も1か月空いてしまいました。

最近は部屋の模様替え&片づけ(断捨離)で忙しくしております。ずっとほったらかしにしていたのに、急にやる気になったのはある本がきっかけなのです。


「あえて選んだせまい家 」
著者:加藤郷子 出版社:ワニブックス

今まで、ミニマリスト関連の本も何冊か読みましたが共通するのは「独り身」なことでした。子供がいる家庭ではピンとこないものも中にはありました。ですが、この本ではお子さんが3人いる5人家族の例もあります。脳みそがぐるっと一回転するような発想の転換がありました。おかげでうちのダイニングはものすごく快適になりました。まるで違う人の家みたいです。

-

通勤ラン・帰宅ランをすると電車で小説を読む時間が減るので昔ほど読めていませんが、最近読んだ数少ない中から「これは是非!」という1冊を紹介したいと思います。


「坂の途中の家」
著者:角田光代 出版社:朝日新聞出版

小さいお子さんがいるお母さんお父さんに是非読んでもらいたいです。うちは夫婦で震撼しました。小説世界に入り込みすぎて読んでて息苦しかったです。悲しいニュースが多い昨今、テーマ的にも今読みたい内容かと思います。

弊社ブログはアウトドア・旅行・グルメ一色なので、これからは文化的な記事も書いていこうかと思います。それではこのへんで失礼します。