映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
t.saitou
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

10月の晴れた日に北アルプスを歩いてきました。日本百名山の「焼岳」です。上高地からも登れますが、私は一筆書きで歩きたかったので今回は中の湯スタートにしました。(※上高地から登ってきた人と話しましたが、中の湯ルートの方が景色が綺麗でオススメだそうです)

頂上までは青空と紅葉のコントラストが美しい道でした。コンデジのSDカードを忘れたので写真はないです(涙)


山頂ではとりあえずスマホで写真を撮りました。


火口です。迫力満点でした。


次の日に登る「笠ヶ岳」が遠くに見えます。


活火山なので硫黄の匂いがもくもくです。これは温泉も期待できそうです。


気持ちの良い道を下って中尾キャンプ場まで行きます。


着きました。登山者専用のサイトです。一人1,500円でした。


ここのキャンプ場の売りは温泉があることなんです。朝から晩まで入り放題です。(※実際は日の出から22時まででした)


もう最高以上のなにものでもありません。ただただ癒されました。


そしてこの源泉を利用して温泉卵まで作れちゃいます。


私は後生大事に生卵を持参してきました。出来たての温泉卵は本当に美味しかったです。


夜は星を見ながら贅沢な気分で入れます。幸せで言葉になりません。

山と温泉とキャンプが十分すぎるほど満喫できるこのコース。ぜひ皆様もお試しください。登山をしない方は平湯温泉経由でバスで来れますよ。

翌日は笠ヶ岳に登ってきました。詳細はこちら

幼稚園のロケの時に日差しが明るすぎて(眩しすぎて)液晶モニターが見えずらいことがあります。みなさんも似たような経験はないでしょうか?そこで活躍するのが「モニターフード」です。

弊社はPanasonic AG-AC160Aを使用しているので、液晶の大きさは3.5インチのワイドになります。それにぴったりはまるのがザハトラー(Sachtler SA1009)から出ています。※聞きなれないメーカーですが、ザハトラーは世界的に有名なドイツの機材メーカーです。


平らになります。軽いので持ち運びも楽々。


折りたたみ式で、組み立ても直ぐにできます。


装着も簡単です。ゴムの部分をモニターに付けるだけ。


屋外で撮影するときにはなくてはならない優秀なアクセサリーです。


撮影中に傘のでっぱりが気になる方は外しても問題ありません。


この方が使いやすいかもしれませんね。

晴天下の撮影ストレスがだいぶ軽減されます。皆さんもぜひ試してみてください。

本日は、水道橋に9月14日にニューオープンした

曾さんの餃子(ソンさん)」に行ってきました。

代々木駅にあるすごく人気の有名店の2号店目(?)みたいです。

食べログ「曾さんの店 代々木店」口コミが326件 点数3.58です。

曾さんの餃子(ソンさん)水道橋店 台湾餃子



ランチメニューを食べました。

台湾餃子



台湾餃子ランチは、 4個、6個、9個から選べます。
皮はモチモチモチで、

餡は、鹿児島黒豚なのでジュワ~っと肉汁たっぷりです。

一口でいったら肉汁ブシャーと飛び散りました。

タレとしょうがの切り身と一緒に召し上がると美味しかったです。

他のランチメニューも2種類あったのでそちらも気になりました。

餃子を食べたら、

神保町の「スイートポーヅ」の餃子の味も思い出して食べたくなりました。

ちょっと塩分が辛いけど美味しかった記憶です。

ランチはいつも混んでいます。

ランチを食べた後は行きつけの

豆香房」へ行きました。
アイスカフェオレがお気に入りです。

 

 

映像編集アルバイト募集中(時給1200円:交通費別途)です。
(12月1日現在 募集中)
詳細についてはコチラ

免許がない方、免許があっても車を持ってない方、帰りもお酒を飲みたい方に朗報です。電車とバスで楽ちんに行けるキャンプ場がありました。


そこは「大洗キャンプ場」です。アクセスはJR上野駅から特急で水戸駅まで。鹿島臨海鉄道に乗り換えたら大洗駅で下車です。循環バスで約6分「幕末と明治の博物館入口」で到着です。健脚の方なら大洗駅から歩けます。

歩くとしても歩かないとしても荷物は軽いに越したことはないです。そこで御提案です。テントを家に置いてみてはいかがでしょうか。タープを張って(雨が降らなければ不要)、シートを敷いて(荷物が汚れてもよければ不要)、蚊帳を吊るして(蚊がいない時期なら不要)寝てみてはいかがでしょう。解放感があっていつもと違うキャンプが楽しめますよ。



こんな感じです。

最初はちょっと抵抗があるかもしれません。でも人間なんでも慣れてくるものです。

以前通勤中に見かけて「なるほどな~」と思ったことがあります。何人かの大学生が(オールで飲み会した後なのか)公園にダンボール敷いてみんな身一つで寝ていました。ウルトラライトの精神です。


あと、海沿いの魚市場に行けば天然の岩ガキ(800円)と養殖のカキ(300円)を好きなだけ食べ比べできます。言うまでもなく天然ものが最高でした。

J-WAVEの朝の名物番組「TOKYO MORINIG RADIO」で(別所哲也さんのナビゲートです。私も通勤ランで聴いています)クルミドコーヒー店主の影山さんがゲストで出ていました。クルミドコーヒーのことは前から知っていたので、ラジオをきかっけにようやく行ってきました。


JR西国分寺駅すぐのところにあります。


外観からこれは期待できそうだと思わせてくれます。


店内は二階と地下に席があります。一階はレジがあります。



レジ前にはコーヒー豆やお菓子も売っていました。


メニューもお洒落で可愛いです。


店内で飲めるコーヒーはすべて水出しだそうです。


国産の美味しいクルミが食べれます。クルミ割り器もかわいいです。


それでは頂きます!デザートのアイスは何種類もあって迷っちゃいます。

お味の方は、、、、、、。みなさん実際に行ってみて確かめてみてください。