映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
t.saitou
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

寒い時期こそ温泉にゆっくりと浸かりたいものです。そこで、福島の甲子温泉「大黒屋」に行ってまいりました。普段は日帰り入浴が多いのですが今回は1泊2日です。

それではまずアクセスですが、東北道白河ICからおりまして、(雪の山道を運転する自信がなかったので)JR新白河駅にあります大黒屋専用駐車場に車を停め、無料の送迎を頼みました。駅から宿までは所要時間50分ほどです。

今年は暖冬のせいで雪が少なく、宿に着く途中までぜんぜん雪はありませんでした。これなら車でも大丈夫だったかなと思った矢先、トンネルを越えたら宿の周りは一面雪景色でした。

甲子温泉 大黒屋
ひっそりとした谷間に佇む一軒宿です。

甲子温泉 大黒屋
雪が積もってとても雰囲気のあるお庭です。

甲子温泉 大黒屋
お風呂は混浴の大岩風呂が目玉です。とても広いのでゆったりできます。浴槽もけっこう深くて中腰でも肩まで浸かれます。ただし入口から脱衣所と浴槽が丸見えなので女性には厳しいかもしれません。※夜は女性専用時間帯があります。

この混浴の大浴場の他に、女性専用檜風呂、露天ぶろ付きの内湯が男女に各ひとつあるので。食前食後朝晩とたくさん入れます。食事も品数が多くとても美味しかったです。部屋も広くて清潔です。気になった方はぜひ訪れてみてください。

あけましておめでとうございます!本年もビズバレーをよろしくお願い致します。ブログの更新も頻繁にしていきたいと思います。何卒お付き合いくださいませ。

秩父の蕨山
先日、秩父の蕨山を歩いてきました。

秩父の蕨山 (2) 秩父の蕨山2
木々の葉もほとんど落ち切っていて、地面は落ち葉の絨毯です。

なんの変哲もない里山ですが、こういう場所でこそゆっくり休憩しながらコーヒーを飲みたいものです。

荷物を軽くするために、道具は最小限に絞りました。火器は固形燃料を使用します。エスビットというメーカーのもを使いました。アウトドアショップで売っています。なければ民宿などでよく見る鍋を温めるものでも大丈夫です。これなら100円ショップに売っています。

シェラカップで珈琲
シェラカップは鍋兼コップになるので便利です。水を入れて固形燃料に火をつけます。この時、固形燃料にアルコールを一滴たらすと着火が楽です。

シェラカップ
燃焼中に煙は出ませんが、独特の臭いがします。この臭いは正直ちょっと苦手です…。

シェラカップ (2)
お湯が湧いたらコーヒーバッグを入れて、好みの濃さになるまで待つだけです。コーヒーバッグは会社の近くにあるカンダコーヒーで買いました。

景色を眺めながら静かな山でゆっくりコーヒーを飲む幸せは何物にも代えがたいです。皆さんも是非試してみたください。

ビズバレーの忘年会は三年連続で御茶ノ水イカセンターです。
御茶ノ水イカセンター
御茶ノ水イカセンター
美味しいお酒と料理に話が弾みます。

御茶ノ水イカセンター
刺身は肉厚でものすごく食べごたえがあります!

御茶ノ水イカセンター
御茶ノ水イカセンター
今年も手応えのある仕事ができてみんな大満足でした。

お決まりの集合写真です。
御茶ノ水イカセンター
2015年たくさんの方にお世話になり、会社として素敵な縁がたくさんできました。2016年も精進して参ります。ビズバレーをどうぞよろしくお願い致します。

映像制作スタッフの橋本です。

スノーサーフという雪山を波に見立てて、
サーフィンのような動きをするものがあります。
最近そのスノーサーフの板を購入しました。

1

最近のスノーボードは高くジャンプしたり、何回転もするのが主流になっていますが、
この板はどちらかというとカービングがメインのような気がします。
また形状もノーズがサーフボードのように細かったり、テールが割れていたり、
普通のスノーボードの板とは少し異なります。

今年は暖冬なので、雪が少ないのですが、早速今度ゲレンデに行ってきます。
通常のスノーボードとは違う乗り心地を味わってきます。
自分のつたない説明では伝わらないかも知れませんので、
先日発売されたDVD『SNOWSURF』の一部をご覧ください。

途中サーフィンの映像もインサートで使われているので、
サーフィンとの動きとの比較もできると思います。
また音楽もかっこいいので、DVDもおすすめです。


Snowsurf Trailer from My House Pictures on Vimeo.

毎年恒例の南信州“下條村”旅行が今年も7月に行われました。去年の記事はコチラ

昨年は新宿からの高速バスで行きましたが、今年はレンタカーを借りて北千住から出発しました。慣れない首都高をやり過ごしてお馴染みの中央道に出たら一安心。笑いの絶えない道中でした。
南信州旅行 南信州旅行 南信州旅行

なんといっても楽しみなのは庭でのBBQです。先輩のご両親が大事に育てた“採れたて鮮度抜群の野菜”を焼きます。とにかく美味しいんです。他では味わえません。
庭でBBQ
プロは素手で鉄板の熱さを測ります。

五平餅
お肉ももちろんですが、〆に出てくる五平餅。これが本命です。お母さんの特製“胡桃味噌”を存分に塗って炭火で焼きます。味噌が焦げるにおいだけでビールがすすみます。

翌日は先輩を見送った後、妻と二人でキャンプをしてきました。場所は矢筈公園キャンプ場です。川があってダムがあって河原の好きなところにテントを張れます。そしてなんと無料です。これが一番うれしい。

矢筈公園キャンプ場
僕は自作したタイベックタープを、妻はマーモットEOS1を、それぞれ張りました。夏は蚊がいるのでバグネットは必須です。

矢筈公園キャンプ場
頂いた野菜を焼いて食べました。もちろん五平餅も。ユニフレームのネイチャーストーブはずっと使っていますがとても便利です。少し重いのが難点ですが、二人でBBQするには最適の大きさです。

焚火をしながら、夜はゆっくりと更けていきました。