映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
t.saito
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

今回はランニングシューズの紐についての話です。

ランニングシューズの紐が緩んでしまい、結び直した経験は皆さん一度はありますよね。長い距離を走ると尚更です。私は通勤・帰宅ランを時々してるのですが、途中で何度か結び直すことがあります。(紐の結び方が悪いのかもしれませんが)寒い時期は手袋付けているので、けっこう億劫です。手がかじかんで上手くできないこともあります。

その悩みを解消するべく、サロモンのクイックレースに付け替えてみました。
(会社近くのさかいやスポーツで購入)

サロモン クイックレース
今までの紐はこんな感じです。

そしてこれがサロモンのクイックレースキットの中身です。
サロモン クイックレース
付け方はとても簡単です。付属の説明書を見れば誰でもできます。勘の良い人なら見なくてもできると思います。用意するのはハサミとライターのみ。

出来ました!
サロモン クイックレース
見た目はあまり変わりません。紐の色も他に多数(グレー、白、黄、赤、緑)あるので、別の色にしても面白いかもしれません。紐紐の余った部分を切って完成です。切った先はライターで炙るとほつれません。

サロモン クイックレース
しっかり締めてみました。緩む気配ゼロです。脱ぐときもシュルッと緩められるので着脱のストレスがありません。

紐の緩みで悩んでる人にはきっと朗報なのでは?

美味しいピザが食べたくて、吉祥寺に行ってきました。


南口を出たら、井の頭公園の方に歩いていきます。


ありました。『Pizzeria GG Kichijoji ピッツェリアGG 吉祥寺』です。地下にあるので少し入り口が分かりにくいです。

 
定番のマルゲリータです。居心地の良い店内では職人がピザ窯で焼いているのが見れます。


四種類の味が楽しめるクワトロです。言うまでもないですが、最高です。


平日のランチだと、ピザの値段でドリンクとデザートが付きます。

久しぶりに美味しいピザを食べました。イタリアは行ったことがないですが、本場の味でした(笑)!!

 


2017年12月に没後30年を迎えた児童文学作家の椋鳩十(むく はとじゅう)の作品が、絵本になって復刊されました。
あべ弘士、村上康成、黒井健ら人気画家を起用し、70年前の物語が現代によみがえります。理論社から「えほん・椋鳩十」全部で5作品です。これは売切れる前に要チェック案件ですね。

まずは椋鳩十を知らない方にー。

本名・久保田彦穂。1905年長野県生まれ。大学卒業後教員を経て、児童文学に専念。「片耳の大シカ」で文部大臣奨励賞受賞、「大空に生きる」で未明文学奨励賞受賞、「孤島の野犬」でサンケイ児童出版文化賞国際アンデルセン賞国内賞受賞、「マヤの一生」で赤い鳥文学賞・児童福祉文化奨励賞受賞など。大自然の中で生きる動物の姿をリアルに生き生きと描き出し、それを見守る優しい眼差しの中に生きることの厳しさも捉えている巨匠。動物児童文学のジャンルを築き上げる。

大造じいさんとガン」は小学校の国語の教科書にも載っています。知っている人も多いのではないでしょうか。

5作品の中でも最も注目すべきは「藤吉じいとイノシシ」です。初めて絵本として単行本化されます。

山の斜面に住んでいる藤吉じいさんは、町で育った一郎にこういいます。「かみさまが、おつくりになったままの姿で生きているやつは、なんだってすばらしいのよ」おじいちゃんと孫とイノシシの、ちょっと変わった出会いのお話。登山や、ハイキング、自然遊びが好きな人は必読の1冊です。

-

【正社員募集のお知らせ】

当社では、映像制作の経験がある方を広く募集しています。自らの発想力とコミュニケーション力を映像制作の現場で発揮したい熱意ある方からのご応募をお待ちしております。

詳しくは【人材募集】のページをご覧ください。


※スマートホンでご覧いただいている方は、PCページのトップにリンクがございます。そちらからご応募お願い致します。

突然ですが、ホワイトデーは3月14日ですね。3.14とも書いたりします。この3.14どこかで見た気がしませんか?そうです、円周率の「π」です。今は3で計算するらしいですが、僕が子供のころは3.14で計算してました。そして延々と果てしなく続く小数点以下を暗記させられたりもしました。

この円周率についてTIMEで面白い記事が出ていたので紹介します。
"Find Your Birthday Hidden in Pi"

この記事によると「πの中には必ずあなたの誕生日が存在する」ということです。

びっくりしました!

この計算機が小数点以下何桁目にあるかもご丁寧に教えてくれます。

ぜひ、試してみてください。あなたの誕生日もきっと見つかります。

現在進行中の案件で、Math.exp というエクスプレッションを使用したアニメーションを作成しましたので少しご紹介したいと思います。

Math.exp(任意の数値); と記述した場合、約2.72を任意の数値乗した値が戻ってきます。

約2.72がどこから出てきたかは数学的な話になってしまうので深く考えずに先に行きます。

Math.exp(1); と記述すると 約2.72の一乗で約2.72。

Math.exp(2); と記述すると 約2.72の二乗で約7.39。

Math.exp(3); と記述すると 約2.72の三乗で約20.1。





では、任意の数値を毎度おなじみの time に置き換えましょう。

Math.exp(time);

どんな数値が生成されているか見てみます。



数値が加速して増えているように見えます。

グラフも見てみましょう。

1312xx_1

縮尺の関係で4秒位まで0に見えますが、じわじわと増えています。

この性質を利用して、加速減速を表現させることが出来ます。

試に適当な平面を作り回転にこのエクスプレッションを記述します。

※ここでは説明の便宜上スライダー制御に記述して、ピックウィップで参照しています

1312xx_2



徐々に回転速度が増していき、後半は逆回転して見えるほどのスピードで回転しています。

今度は徐々に遅くしてみます。

適当な数値/Math.exp(time) と記述すれば、時間とともに分母Math.exp(time)が増えていきますので戻ってくる値は徐々に0に近づいていきます。

今回は適当な数値を360としてみました。

360/Math.exp(time);



徐々に減速しました。

以前ご紹介した Math.sin 等と組み合わせれば落下してきたオブジェクトがバウンドして徐々に停止する表現などが簡単に出来ます。