休暇村裏磐梯でキャンプして、吾妻山で親子登山 | ビズバレー スタッフブログ
映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

10月の上旬に2泊3日で子連れ登山&キャンプを楽しんできました。今回登った山は日本百名山の「吾妻山」です。正確には西吾妻山に登りました。天元台高原のロープウェイとリフトを乗り継いで一気に標高を上げます。


リフトから綺麗な紅葉が楽しめます。秋ですね。ここからどんどん寒くなり、終点の標高は1820m。


登山口はまさかの雪!昨日から季節外れの寒波が来て雪になったそうです。この寒さの中でも息子は抱っこひもで寝ていました。


紅葉と雪の組み合わせも珍しくて綺麗ですね。山の上では秋と冬が同時に来るそうです。


広いところに出ました。ちょうど息子も起きたので背負子に乗せます。


気が付けば青空も見えてきました。木道の雪が解けて滑りやすくなってるので注意が必要です。


少し登り切ったところに池塘がありました。樹氷と草紅葉のバランスが見事です。ここでのんびりお昼にしました。暖かくなってきたので頂上には行かず、ゆっくり過ごしました。


帰りのリフトは行きと全く別世界。まだ秋が始まってもいません。


今回お世話になったキャンプ場は休暇村裏磐梯です。設備がとても綺麗です。なんと日中(登山中)食材を冷蔵庫で預かってくれるサービスまでありました。肉やビールがたくさんあったのでとても助かりました。おかげで下山後も冷えたビールを飲むことができました。


寒くなってきて蚊もいないので、蚊帳なしでタープの下で寝ました。結構冷えましたけど0℃対応の寝袋とシュラフカバーのおかげで朝までぐっすりです。


朝食用の火おこしです。息子も興味津々です。


ガスを使わないと何でも美味しく感じます。キャンプの醍醐味ですね。

3日間、自然の中で過ごせてとてもリフレッシュできました。いつもは1泊なので、今回はとても満足感が高いです。息子もいつもと違う環境に興奮気味で終始楽しそうでした。