映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

映像制作スタッフの橋本です。
久しぶりのブログ更新です。

週末の3連休で、奥多摩にバイクパッキングに行ってきました。

まずバイクパッキングですが、自転車のフレームにバックを
取り付け、その中にテントやシュラフを入れ旅行をするというものです。
私はそこまで装備が整っていないので、写真のように、
ハイクなどで使用するザックを使用しました。
自転車はFujiBikesのFujifeather CXです。



3日(金曜日)8時頃家を出発し、ひたすら新青梅街道を進みました。
最初は公道を走っていたのですが、交通量が多いので、
途中で歩道を走りながら、のんびり行く事に決めました。
結果13時半頃奥多摩に到着。
しかし、その日宿泊する予定だった氷川キャンプ場に行くと、
テント場が一杯との事で断られてしまいました。

その日寝る場所があるのか、最悪帰る事も考えましたが、
近くの観光案内所に聞くと、別のキャンプ場を紹介していただき、
境渓谷キャンプ場に寝床を確保する事ができました。





他のスタッフも試していたビバークレーションを
私も試してました。
私はホッター・ザン・カレー味と海苔茶漬け味を食べましたが、
胃もたれはなく、おいしく味わえました。



夜はやる事もなく、疲労もあったので、
お酒でも飲んですぐ休もうと思ったのですが、
隣のテントの方がギターを弾き始めたりして、
全く寝れなくなってしまいました。


(汚い写真ですいません。)

そうこうしている内に朝になり、昼過ぎに家に
戻る事になっていたので、朝ごはんを食べ、
早速片付けに入ります。



帰り、奥多摩の紅葉を見ながら、帰りは行きとは
違う道で帰ろうと思い、奥多摩サイクリングロードで
ゆっくり帰りました。

2日で約130km走ったので、途中腰がとても痛かったですが、
苦労した分、きれいな景色が見れた時の達成感は
何事にもかえがたいものでした。
バイクパッキング是非おすすめです。