映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
t.saitou
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

子供が歩けるようになると、どこかへ連れて行きたくなりますよね。そんなときにオススメなのが高尾山です。都心からのアクセスも良いですし、自然が豊かな所でもあります。

いつかアルプスや八ヶ岳を親子で歩いてみたい!近くの公園じゃ子供が満足しない!というお父様お母様、高尾山に行ってみてはいかがでしょうか。

今回、保立親子が歩いたコースは相模湖駅→城山→高尾山→高尾山口駅という駅から駅を結ぶコースです。子供がいると時間が読めないのでバスの利用は控えたいところです。服装は普段着で良いと思いますが、靴は歩きやすいスニーカーが安心です。サンダルの人もいましたが、初めての人にはオススメできません。

まず相模湖駅を降りたら、湖沿いに歩いて弁天橋を目指します。最初の車道歩きが思ったより長いので、ここで疲れすぎないようにしてください。弁天橋からは登山道になります。城山まではずっと登りが続きます。焦らずゆっくり、休憩もこまめに取って進みましょう。これからの季節暑くなりますので水分補給をくれぐれもお忘れなくお願いします。


城山山頂にはお茶屋さんがあります。食べ物、飲み物も売っています。トイレもありますのでご安心ください。ここでお昼ごはんを食べるとちょうど良いです。シートを広げられる芝生もあります。桜の木もあったのでお花見もできそうです。


天狗のモニュメントからは都心がばっちり見渡せます。夜景も綺麗でしょうね。ちなみに私が今回履いた靴はNIKEテラカイガー3です。トレイルランニング用の靴です。テラカイガー4に比べて足先部が柔らかいので幅広の私にはこちらの方がフィットしました。


高尾山までは木道の歩きやすい道です。息子も楽しそうに歩いていました。


疲れたら背負子に乗せます。気が付いたら寝ていました。揺れが気持ちよいのでしょうか。


高尾山頂に到着です。祝日だけあって盛り上がっています。

ここからはいろんなルートで下山できます。疲れていたらケーブルカーも良いでしょう。今回は稲荷山コースを使って下山しました。高尾山口駅に着いたときはもう夕方でした。子供が一緒だと思ったより時間がかかりますね。スタート時間をもっと早くしても良いかもしれません。(※この日は9時30分に相模湖駅をスタートしています)

相模湖の大きさに目を奪われ、山の中では見たことない虫や花に終始興味津々の二歳児。そして森のなかを通る風、草木の匂い、これも都会じゃ味わえないものではないでしょうか。さぞや五感が刺激された1日だったと思います。