映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
t.saitou
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。


レクイエム・フォー・ア・ドリーム(2000)
監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ジャレッド・レト
どんどん堕ちていく不気味さと怖さがここぞとばかりに表現されています。


ゴーストワールド(2001)
監督:テリー・ツワイゴフ 出演:ソーラ・バーチ
気の抜けた面白さ、脱力感のある欲求不満映画とでも言いましょうか。


マルホランド・ドライブ (2001)
監督:デヴィッド・リンチ 出演:ナオミ・ワッツ
1回目は意味不明。2回目でさらに混迷。観れば観るほど面白さに気が付く。


アメリ(2001)
監督:ジャン=ピエール・ジュネ 出演:オドレイ・トトゥ
ポップでお洒落なガールズムービー。社会現象にもなりましたね。


インファナル・アフェア (2002)
監督:アンドリュー・ラウ、アラン・マック 出演:トニー・レオン
ハリウッドでもリメイクされましたが、断然オリジナルに軍配が上がります。


シティ・オブ・ゴッド(2002)
監督:フェルナンド・メイレレス 出演:アレシャンドレ・ホドリゲス
画面から伝わるエネルギーに圧倒されました。南米パワーに度肝抜かれます。


殺人の追憶(2003)
監督:ポン・ジュノ 出演:ソン・ガンホ
韓国映画のレベルの高さ。ポン・ジュノ版「ゾディアック」といった内容。


スクール・オブ・ロック (2003)
監督:リチャード・リンクレイター 出演:ジャック・ブラック
J・ブラックの代表作。リンクレイターはエンタメ系もいける稀有な監督です。


リトル・ミス・サンシャイン(2006)
監督:J・デイトン、V・ファリス 出演:グレッグ・キニア
笑って呆れて元気が出る、文字通り家族で楽しめる小気味よい作品です。


ウォーリー (2008)
監督:アンドリュー・スタントン
台詞が無くても内容が伝わる、アニメの教科書のような映画です。


ダークナイト(2008)
監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール
最強。 最狂。 最凶。ヒース・レジャーの死をもって伝説となった映画。


イングロリアス・バスターズ(2009)
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット
タランティーノ作品の中で一番ストーリー重視。QT初心者にもおすすめ。

他にも紹介したいおすすめがたくさんありますが、今回はここまでにしておきます。素敵な映画体験のお手伝いができますように。