映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
t.saito
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。


いよいよレース当日です。台風の影響で雨予報だったのですが、外に出ると星が!雨の心配は今のところなさそうです。4時半にキャンプ場の方が会場まで送ってくれました。予約当初、送迎はやらないと言っていたのでほんと助かりました。

会場に着いたらまずは受付をします。必携品のチェックもありました。クマ鈴、ポイズンリムーバー、防寒着、エマージェンシーシート、携帯電話等を確認していました。

 
手荷物を預けたら、みなさんスタート地点にぞろぞろと集合です。

 
午前6時スタート!そこそこがんばります。


いきなりスキー場のゲレンデを登ります。長蛇の列です。


マーキングを目印に登っていきます。前半からなかなかハードです。


ひたすら登ったらようやく頂上です。これで百名山63座目。

まさにスカイビューの眺望です。


絶景の道を走ります。

 
雨予報だったのが嘘のようです。


森の中に下りてきました。天気良くて暑いくらいです。


スキー場です。急坂を激登りです。


登ればもちろん下ります。下りは気持ちよく走れます。


オグナほたかスキー場のエイドでのカレーとコーラ。他にもラーメン、ソーセージ、カボチャの煮つけなどたくさんありました。ホテルのビュッフェみたいでした。もっとおかわりすればよかった。このレース唯一の後悔。

後半は空腹との戦いでしたが、思った以上に走れました。ラスト6キロ、夜景の写真を撮っていたエキスパートランナーの方と話しながら並走しました。良いペースで引っ張っていただきありがとうございました!この場を借りて再度お礼を。

ちなみに結果ですが、13時間35分48秒でゴールしました。総合45位、年代別15位。我ながらビックリの好成績でした。おかげで、温泉入ってから沼田駅の終電で帰れました。


えぐいコースでキツイ大会だと噂では聞いていましたが、私にとっては「能登半島ウルトラマラソン」の方が断然辛かったです。レース前に行った、日光白根山那須岳での背負子登山のトレーニングがドンピシャで効果があったようです。

次回は<装備編>です。

-

【正社員募集のお知らせ】

当社では、映像制作の経験がある方を広く募集しています。自らの発想力とコミュニケーション力を映像制作の現場で発揮したい熱意ある方からのご応募をお待ちしております。
詳しくは【人材募集】のページをご覧ください。※モバイルページでご覧の方はPC版のTOPにリンクがございます。

どうぞよろしくお願いします!