映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
t.saito
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

帰宅ランやキャンプでは、ブラックダイヤモンドのイオンを使っています。軽くて小さくて最高です。

※イオンのスペック
全光束:100ルーメン
照射距離:38m(高照度)
電池寿命:180時間(低照度)
電池:単4リチウム×2本
重量:55g(電池込)

ですが、100mileや100kmのロングレースでサブライトとして使うには心許ないです。正直付けても付けなくてもあんまり変わらない明るさです。サブライト用に一つ明るいヘッドランプが必要だなと考えております。


ちなみに、レースで使用するメインライトはLEDLENSER NEO 10Rです。とても明るくて気に入っております。延長コードを使うことでバッテリーをリュックに入れることも可能で、そうすると頭はとても軽いです。腰に付けてもバッテリーが後ろにあるので光は揺れずに安定します。

そこで、いよいよ本題です。私がサブライトを選ぶ基準は以下の3つ。
①乾電池・充電池が使用できる。→USB充電だとバッテリーが切れたときに困る。
②重さは90g以内。→イオンに慣れてしまったので、軽ければ軽い方が良い。
③ある程度の光量で6時間持続。→レースの途中で1回バッテリー交換する。

それでは以下が候補です、、、

候補①:PETZL ACTIK CORE
照射力:450 ルーメン
重量:75 g

色は2色展開、赤もあります。


候補②:BLACK DIAMOND SPOT325
照射力:325 ルーメン
重量:86g

色は8色展開です。

現在、この二つで迷っております。今後購入したら、使用感含めてご紹介できればと思っております。