映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。


歩いてしか行けない秘湯『三斗小屋温泉』をご存じでしょうか?それは那須の茶臼岳の麓にあります。


三斗小屋温泉は宿が二軒あります。「大黒屋」と「煙草屋旅館」です。そのうちの煙草屋旅館ではテント泊が可能です。
今回は温泉付きテント泊登山をしに、5歳の息子と一緒に行ってきました。



アクセスは公共の交通機関を利用しました。新幹線で那須塩原駅へ。駅前からバスで終点のロープウェイ乗り場まで行きます。


ロープウェイで一気に九合目まで行けます。標高は1,690m。ここから歩き出します。


茶臼岳には登らず、牛ヶ首~姥ヶ平下~沼原分岐~温泉というコースです。


子供と歩く場合、コースタイムの倍はかかるので、4時間ぐらいで考えています。


休憩を多めにとって、虫や花を愛でながらゆっくり歩きました。


天気も上々の中、煙草屋旅館に到着です。着いて早々、虫取りに夢中です。子供は無邪気で良いですね。そして疲れ知らずです(笑)。


こちらが旅館の入り口です。ここだけ見ると普通の温泉宿ですね。


目の前を温泉の川が流れています。源泉なので激熱です。(やけど注意です)


こちらがテント場です。4張りまでの予約制です。


私たちは到着が一番遅かったので少しごつごつしたところでした。


テント場利用者は露天風呂が利用できます。建物の中を通って露天風呂に向かいます。


待ちに待った温泉です。他に利用客がいなかったので貸し切りでした。
ちなみに露天風呂は混浴です。(女性専用の時間帯もありますし、女性は館内の内湯が利用できます)


源泉かけ流しの温泉は最高です。温度の違う浴槽を行ったり来たりして長風呂を楽しみました。


お風呂を楽しんだらテント場に戻ります。水場で冷やしたビールが待っています。


そして、山の夜は静かに更けていきました。




帰りはロープウェイを利用せず、温泉~沼原分岐~峠の茶屋跡~山麓駅前というコースで下山します。


子供と歩くと、のんびり景色を眺める時間が長くとれますね。
コースタイムの半分くらいであっという間に移動するトレイルランニングやファストパッキングも楽しいですが、コースタイムの2倍以上かけて歩くスローハイキングの良さも、今回発見しました。


事故無く、怪我無く、天気良し。三拍子揃った登山でした。息子はこの二日間でとても成長した気がします。

梅雨が明ければ夏山シーズンです。皆様もお気に入りの山を見つけてみてください。