映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

家のソファで新作が観られる、この映像配信の時代に感謝ですね。無作為に選んでみましたので参考にして頂ければ幸いです。


①『ドント・ルック・アップ』(原題:Don't Look Up)
「俺たち○○○○」シリーズの生みの親、アダム・マッケイ監督作品です。出演陣もほんとに豪華で観ていてワクワクしました。ストーリーも皮肉が効いてて、物語もしっかりと躊躇なく終わらせてくれています。コロナが生んだ分断に心を痛めている現代人必見です。

*


②『空白』
昔観た「ヒメアノ~ル」がとても面白かった記憶があり、その吉田恵輔監督だったので鑑賞しました。すごく重くて、悲しくて、でも胸が熱くなる(痛くなる)上出来な作品でした。キャストが脇役までみんな好演です。これは観てよかった!

*


③『パワー・オブ・ザ・ドッグ』(原題:The Power of the Dog)
ご存じ「ピアノレッスン」のジェーン・カンピオン監督作品です。今年のアカデミー賞で監督賞をついに獲りましたね!上質な映画ですけど、話は面白くありません(笑)。物語に入り込める人と退屈する人と分かれる作品です。

*


④『ボクたちはみんな大人になれなかった』
この映画は多感な10代20代に渋谷・新宿地域で青春を過ごした人には刺さるんじゃないでしょうか。主人公が映像制作の仕事をしているので、自分はさらにプラスで刺さりました。なにより森山未來が全編通して良い!サイドキックの東出君も最高。私生活では失態がありましたが、役者としては応援してます。