映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
m_muraoka
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

皆さんはスマホお持ちですか?
OSは「iOS」ですか?「Android」ですか?

スマホOS市場のおよそ9割はこの2つで占められているらしいです。

ただ、最近「FirefoxOS」というのをニュースで良く見かけるようになりました。

「iOS」「Android」の2大巨頭に真っ向勝負を挑むそうです。

そして調べてみると、私も愛用しているFirefoxブラウザでシミュレータが
動作するとの情報を仕入れまして、早速試してみました。

メニューのツール→アドオンでアドオンマネージャを起動させ「os」で検索すると
「Firefox OS Simulator 2.0」が出てきましたのでインストール。

k-130315-1

ほどなくインストールが完了。自動的にダッシュボードが現れました。
以後はメニューのツール→Web開発→Firefox OS Simulatorで立ち上がります。

左にあるStoppedをクリックしてRunningに切り替えるといよいよシミュレータの起動です。

k-130315-3

何の細かい設定も無く、いとも簡単に起動しました。

k-130315-4

ホーム画面
k-130315-5

スワイプさせると色々プリセットのアプリが出てきました。

k-130315-6

さて、このシミュレータですが本来はアプリ開発者の為に提供されているものでして、
私のような開発者でも無い人間には無用の産物なのですが、ここまで来ると
試しにアプリでも作ってみようという気になってくる性分です。

調べてみるとFirefoxOSアプリはHTML5、Javascript、CSSで開発。要はWebアプリとの事。

前にHTML5を少し勉強したときに、何に使う訳でも無く作ったWebページが残っていたので、
それを流用してみることにしました。

前述の通り素人ですので、正直細かいことは分かりませんし説明も出来ませんが、
Manifestファイルというものを作れば、即FirefoxOSアプリとして使えるとのこと。

あれやこれやと調べてManifestファイル作成完了。

manifest.webapp------------
{
"version": "0.1",
"name": "BizValley",
"description": "BizValley",
"launch_path": "/index.html",
"icons": {
"128": "/images/icon.png"
},
"developer": {
"name": "BizValley",
"url": "https://bizvalley.co.jp"
},
"default_locale": "ja"
}
-------------------

さて、インストールしてみましょう。

ダッシュボードのAdd Directoryから、先ほど作成したManifestファイルを選択。

k-130315-7

すぐにシミュレータ上に "installed"の文字が出ました。

k-130315-8

アプリとしてちゃんと登録もされました。

k-130315-9

そして何の問題もなく起動。

k-130315-10

画質悪いですが、動いている様子


以上、シミュレータのインストールから簡単なアプリの実行まで行ってみました。

そしてまた一つ私の本業に何の役にも立たない知識が増えました。