映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
t.saito
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

こんにちは。
映像制作スタッフの高橋です。

海外サイトが配布するAfter Effectsのサンプル・プロジェクトやプリセットを開くと
After Effectsの言語を日本語で使用している場合、
エフェクト名やエクスプレッションの記述が英語表記で制作されているため、
エラーになったり、プロジェクトが開かなかったりします。
AfterEffects警告

そのような時は、
After Effectsの言語を日本語から英語に変えて起動すると改善されました。

After Effectsの言語を日本語から英語に変えるには、
まずメモ帳(テキスト)で「ae_force_english.txt」という
ファイル名のテキストデータを作成します。

次に、そのファイルをマイドキュメントに入れたのち、
After Effectsを起動すると言語が日本語から英語に変わっています。
ENGLISH起動
日本語に戻す場合は、
マイドキュメントから「ae_force_english.txt」を削除または移動すれば良いようです。

ちなみに、
englishの部分をほかの言語に変えてみたら、
いろいろな言語で起動ができるのかなと思い、試してみましたが、変わらないようです。

では、失礼します。

-

【正社員募集のお知らせ】
当社では、映像制作の経験がある方を広く募集しています。自らの発想力とコミュニケーション力を映像制作の現場で発揮したい熱意ある方からのご応募をお待ちしております。
詳しくは【人材募集】のページをご覧ください。※モバイルページでご覧の方はPC版のTOPにリンクがございます。