映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

ディレクター:橋本

<コメント>
ウィノナライダーの笑顔に10代の純朴な少年は一瞬で恋に落ちました。その後、友人との自主制作で、制作の楽しさに目覚め、映像制作会社に入社。現在映像は動画広告など企業のプロモーションとして欠かせないものになっています。みなさまのご要望に沿えるよう頑張ります。

<制作実例>
SEO対策セミナービデオ、レストランプロモーションビデオ、教育機関プロモーションビデオ、ベリーダンス講演ビデオ、幼稚園行事写真撮影

<趣味>
サーフィン、自転車

映像制作スタッフの橋本です。
いやあ、師走ですね。
残業の日々が続いています。

今日はクラークリトルという写真家について書こうと思います。
主に海の写真を撮る写真家です。
下の写真がそうなのですが、きれいだと思いませんか?

 
(引用元 『GO NAMINORI』より)

通常海の写真は岸で三脚を構えて撮る以外は、
ボディーボードで使用するフィン(ひれ)などを履き、
泳ぎながら撮ります。
しかし、クラークリトルの場合は波打ち際で、
砕ける波の下に入り込み撮ります。

何がすごいかと言うと、撮影場所のハワイは、
みなさんも聞いた事あるかも知れませんが、ビックウェイブで有名な場所です。
でも波打ち際じゃんと思うかも知れませんが、そのサイズが、
日本の比じゃないんです。
文章で説明するより、実際に撮影風景をご覧頂いた方が早いと思います。



どうですか?すごくないですか?
実際この波打ち際の波に飲み込まれ、骨折するサーファーもいます。
このように命懸けで、先に載せたような美しい写真が撮られるのです。
現在写真展が行われていますので、みなさんも、
是非行かれてみては?

【期間】2012年12月13日(木)~12月25日(火) 10:00~21:00 (最終日は17:00終了)
【会場】ロゴスギャラリー(渋谷パルコ Part 1 B1F)

継続は力なり
2012年11月22日 j.hashimoto

映像制作スタッフの橋本です。

先日企業VPの撮影で友人のレストランに撮影に行きました。
普段ビジネスマンの働くオフィスでの撮影はあっても、
レストランは初めてだったので、少し不安でした。

撮影は初日の営業後の深夜と次の日の2日間やったのですが、
友人が協力的で、良い画が撮れたと思っています。
そして、途中友人から『一緒にものづくりができて良かった』と言われました。

自分は映像の専門学校を出て、10年以上になりますが、
現在も同じ仕事をしている人はごく僅かになってしまいました。
友人も料理の専門学校を出てから、その道一筋です。

時にはしくじることもあり、ちょっぴり悲しい時もありますが、
その言葉をもらい、続けてきて良かったなと思いました。
初日の撮影終了後少しお酒も入っていたので、ほろっときそうでした。

シェフである友人は肉や魚を素材として、調理し、
お客様に最高の料理を提供します。
自分は今回撮影した友人のお店や料理を素材として、
大事に編集し、レストランの最高のプロモーションになるよう
頑張りたいと思います。

映像制作スタッフの橋本です。

今回はAdobe社のAfter Effectという普段編集で使用しているソフトについて記載したいと思います。
Adobe社のHPを見ますと『最先端のビジュアルエフェクトとモーショングラフィックスを実現する、
強力かつ柔軟に対応可能な映像制作・合成ソフトウェア。』と難しい事が書いてあります…。

弊社ではカメラで撮影した映像や写真にエフェクトなどをかけて、
見栄えを良くしたりするのに使用しています。
普段どのような編集をしているか、ほんの一例ですが、
ご紹介できればと思っております。

左が編集前、右が編集後です。



個人的に好き嫌いもあると思いますが、
左の一見普通の写真も右のように愛らしい印象になります。
また下記にあります平面の世界地図も、エフェクトをかけると立体的になり、
更に動かしたりすることもできます。



このようなソフトを使用し、ブライダルの写真や企業のプロモーション映像の見栄えを良くすると共に、
皆様の人生にもほんの少しかも知れませんが、彩りを添えるお手伝いができれば思います。

ご連絡お待ちしております。

GOPRO
2012年10月15日 j.hashimoto

映像制作スタッフの橋本です。

突然ですが、GOPROというカメラをご存知ですか?
最近バラエティやスポーツ番組でよく見られるカメラです。
http://gopro-nippon.com/
幅60mm×高さ42mm×奥行36mmと非常にスマートです。
しかし、視野角が170°と超広角のため、臨場感のある映像が撮影できます。

先日弊社でも飲食店の撮影 で使用しました。メインは業務用カメラを使用しますが、混み合った場所だったり、省スペースが求められるところではサブカメラとしてう使用できます。

弊社では、飲食店だけでなく、様々な企業のプロモーションをサポートしています。是非一回ホームページ をご覧ください。

https://www.bizvalley.co.jp/vp/