映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
t.saito
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

ディレクター:斉藤

<コメント>
千葉県我孫子市出身。映像音響専門学校卒業後、ポスプロ、制作会社を経て2006年入社。教育映像の収録・編集、DVDオーサリング、映像エンコード業務を日々こなしてます。今までの経験を生かして「映像を作りたいけどどうすれば」と言うお客様の力になれたらと思います。JPPA資格取得。

<制作実例>
教育映像収録、映像編集、Ustreme配信、ライブ配信、セミナー収録、DVDオーサリング

<趣味>
グルメ、旅行、美術館めぐり

映像制作スタッフ 斉藤です。

先週は、幕張メッセで行われた「InterBee/インタービー」に行ってきました。
国際放送機器展
http://www.inter-bee.com/ja/

映像機器、音響機材、照明などの国内最大の展示会です。

今回の目的1つ目は、ブルーバックスタジオに付ける新しい照明の下見と、他の照明も見たい為です。
今回導入予定している照明は、
東芝ライテック社のLEDフラッドライト AL-LED-FD-10


実際商品を見て、LEDなので、照明が切れた時の替える手間がなく素敵です!
当ブルーバックスタジオの照明は3メートルくらいについています。
触っても熱くないです。電気代が安くなります!
調光する場合はDMX(別売り)で可能です。

他の会社の照明ブースも気になったので見に行きました。
それがこちら!
aurora Lite Bank社のLEDフラッドライト aurora 1000F
こちらも、購入予定の東芝ライテック社と同じタイプです。http://www.komamura.co.jp/aurora/1000F.html

 

こちらのメリットは、東芝ライテック社より明るいのと、調光が照明の裏で出来ます。デジタル表示画面との大小ボタン。
使用実績では、NHKとTBSで使われているとの事です。値段も東芝ライテック社より安いんですね。

これは、2社同時にデモをしないと決められません。

こちらの照明もいいなぁ~ aurora BLPシリーズ

 

映像制作会社スタッフの斉藤です。

今回は、当社のブルーバックスタジオ
撮影する際の注意点を紹介したいと思います。
ブルーバックスタジオで、合成撮影をする場合
青い物は透けてしまいます。
透けた部分は、後ろの背景が映ってしまいます。
試しに、青い物を使用して撮影をしてみました。



イスの座る青い部分が透けてしまっています。

青いバインダーは表紙が透けてしまっています。
こんなステキなブルーバックスタジオを使って、

セミナーコンテンツ映像制作

企業向け映像制作

イーラーニング教材の映像

インターネット動画など
色々な映像をつくり活用することが出来ます。

映像制作スタッフ 斉藤です。

前回の記事に書いた「漫画カメラ」は、 奥さんの実家でも大好評でした!
Android版も出たそうなので使ってみてください。

それでは、本題の「ブルーバックスタジオ」って どんなスタジオ?
スタジオの壁が青く塗られています。 その壁の前の人物と、青い壁の部分にヴァーチャル的に好きな背景や、 パワーポイントなどを映して、合成する事が出来ちゃうのが、 ブルーバックスタジオです!

ブルーバックスタジオ紹介映像を作ってみました。


映像制作スタッフの斉藤です。

今話題になっている、iPhone アプリの「漫画カメラ」を 試してみました。
色々な漫画のふちがあっておもしろいです! すごくよく出来たアプリです。
会社の映像編集機材を撮ってみました。
家に帰って、うちの娘などを撮ってみたいとおもいます!!(‐^▽^‐)