映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

ディレクター:保立

<コメント>
ブライダル業界で6年間、撮影・編集に従事していました。その傍ら、東南アジアを放浪しながら自主映画を撮っていました。小さい頃から映画が好きだったので映画は僕の教科書です。今でも年間100本以上は観ています。映像業界は日進月歩なので毎日が勉強です。

<制作実例>
幼稚園年間行事、商品説明ビデオ、教育系映像配信、ベリーダンス講演、結婚式披露宴、ドキュメンタリー

<趣味>
登山、マラソン、キャンプ


1泊2日のテント泊で尾瀬を堪能してきました。5歳児でも歩けるコースなので、お子様連れの方の参考になればと思います。
夏休みの思い出に是非行ってみてください。生き物・植物好きのお子さんは大満足すると思います。


まずは尾瀬の玄関口である鳩待峠に行きましょう。マイカー規制中なので車を戸倉の駐車場に止めて、乗合タクシーで来ました。


山の鼻に向けて森の中を進みます。少しアップダウンがありますが、スニーカーでも大丈夫な範囲です。(基本は整備された木道なので)


ギンリョウソウです。薄暗い森の中に幽霊のように現れます。


クダホコリという粘菌です。


ヤマナメクジです。巨大なナメクジでした。山の鼻まででも動植物の宝庫です。




尾瀬ヶ原に出ました。さぁ、ここからがハイライトです。


ずーーっとまっすぐな木道です。とても気持ちいです。ただ、日差しを遮るものが無いので帽子は必須です。


カキツバタです。最初はアヤメと勘違いしていました(恥)


尾瀬ヶ原には大小様々な池があり、美しい風景を引き立てています。こうした水たまりは『池塘(ちとう)』と呼ばれています。


飽きるくらいの木道が続きます(笑)。景色は360度最高です。


モウセンゴケです。食虫植物です。ねばねばで虫を捕まえます。


トンボが見事に捕まっていました。もがいても逃げられません。


歩きやすい道とはいえ、徐々に疲れてきた息子を担ぎます。


竜宮小屋で最後のトイレ休憩です。


ようやく見晴キャンプ場がある山小屋群が見えてきました。


テント泊の受付は燧小屋でします。土曜日でしたが結構空いてました。ちなみにですが、燧小屋では生ビールが飲めます!


妻子はテントで、私はタープで寝ました。意外と寒くなかったので寝袋不要でした。




翌日は薄曇りからスタートです。


前日の晴れから打って変わって雲が幻想的です。


ニッコウキスゲもそろそろ開花し始めました。


昨日とは違う風景を楽しみます。同じ道とは思えません。


7月ですが、けっこう肌寒いです。


雨が降ってきました。カメラをしまったので、これ以降の写真はございません。

いかがでしたでしょうか。写真多めでの紹介でした。晴れても雨でもいろんな表情を見せてくれる尾瀬、おすすめです!


歩いてしか行けない秘湯『三斗小屋温泉』をご存じでしょうか?それは那須の茶臼岳の麓にあります。


三斗小屋温泉は宿が二軒あります。「大黒屋」と「煙草屋旅館」です。そのうちの煙草屋旅館ではテント泊が可能です。
今回は温泉付きテント泊登山をしに、5歳の息子と一緒に行ってきました。



アクセスは公共の交通機関を利用しました。新幹線で那須塩原駅へ。駅前からバスで終点のロープウェイ乗り場まで行きます。


ロープウェイで一気に九合目まで行けます。標高は1,690m。ここから歩き出します。


茶臼岳には登らず、牛ヶ首~姥ヶ平下~沼原分岐~温泉というコースです。


子供と歩く場合、コースタイムの倍はかかるので、4時間ぐらいで考えています。


休憩を多めにとって、虫や花を愛でながらゆっくり歩きました。


天気も上々の中、煙草屋旅館に到着です。着いて早々、虫取りに夢中です。子供は無邪気で良いですね。そして疲れ知らずです(笑)。


こちらが旅館の入り口です。ここだけ見ると普通の温泉宿ですね。


目の前を温泉の川が流れています。源泉なので激熱です。(やけど注意です)


こちらがテント場です。4張りまでの予約制です。


私たちは到着が一番遅かったので少しごつごつしたところでした。


テント場利用者は露天風呂が利用できます。建物の中を通って露天風呂に向かいます。


待ちに待った温泉です。他に利用客がいなかったので貸し切りでした。
ちなみに露天風呂は混浴です。(女性専用の時間帯もありますし、女性は館内の内湯が利用できます)


源泉かけ流しの温泉は最高です。温度の違う浴槽を行ったり来たりして長風呂を楽しみました。


お風呂を楽しんだらテント場に戻ります。水場で冷やしたビールが待っています。


そして、山の夜は静かに更けていきました。




帰りはロープウェイを利用せず、温泉~沼原分岐~峠の茶屋跡~山麓駅前というコースで下山します。


子供と歩くと、のんびり景色を眺める時間が長くとれますね。
コースタイムの半分くらいであっという間に移動するトレイルランニングやファストパッキングも楽しいですが、コースタイムの2倍以上かけて歩くスローハイキングの良さも、今回発見しました。


事故無く、怪我無く、天気良し。三拍子揃った登山でした。息子はこの二日間でとても成長した気がします。

梅雨が明ければ夏山シーズンです。皆様もお気に入りの山を見つけてみてください。

残念ながら中止になってしまった『トレニックワールド 彩の国 2021』で履こうと思っていたアルトラ・オリンパス4.0をレビューしたいと思います。


この前の箱根外輪山でも使用しました。調子よかったです。
(別件ですが、さかいやスポーツ×STRIDE LAB限定のTeton Bros.のランパンも最高なので是非チェックしてみてください。)


オリンパス4についてはRunBoys! RunGirls!のこちらのブログで詳しく書かれています。ぜひ読んでみてください。私も購入にあたって参考にさせていただきました。
今回の記事はそれをふまえて、私が感じたことをレビューします。



まずはサイズ感から。私の素足の実測ですが、左右違っていて24.8~25.0という感じです。アルトラはモデルによってもサイズ感が違うので、サイズ選びが難しいです。そしてここが何より重要ですが、ほとんどのモデルで25.5cmがありません。なので25cmか26cmという二択にならざるを得ませんでした。

以下は私が今まで履いてきた靴のメーカーとサイズです。

・Altra レペティション → 25cm
・Altra インスティンクト2.0 → 25cm
・HOKA クリフトン5 WIDE → 25.5cm
・NIKE ペガサストレイル1 → 25.5cm
・NIKE テラカイガー3 → 26cm
・Altra ワン2.5 → 26cm

そんな私の足ですが、実際にオリンパス4を試着してみた感想は、25センチ(EU40)ではジャストすぎて、26センチ(EU41)ではゆったり過ぎました。25.5センチ(EU40.5)欲しいです。Altraさん、作ってください!

仕方ないのでレディースの26センチ(EU40.5 ※メンズの25.5センチ相当)を購入しました。ではでは、1か月使用した感想を書いていきます。




気になる箇所をあえて挙げるとすれば、少し小指が当たります。つま先の補強部分が干渉します。

その解決策として「ホシノインソール」です。長距離・長時間の連続使用に最適な【B+LD Long Distance】をチョイスしました。ゼロドロップで作られているインソールなのでアルトラとの親和性が高いです。


足のアーチが改善されたせいか、小指の位置が多少変わりました。その結果、箱根外輪山を一周してもトラブルなくバッチリでした。小指も無傷でした。


ちなみにインソールが白っぽいのはなぜかというと、「グランズレメディ」を使用しています。環境先進国・ニュージーランド生まれの靴用除菌・消臭パウダーです。天然由来の安心・強力な除菌・消臭効果で、靴のイヤな臭いの元となるバクテリアを根源から除去してくれます。


この粉をインストールに振りかけて伸ばしておくと、どんなに蒸れ蒸れな靴の中でも臭いゼロです。靴下も全く臭くなりません。足の臭いでお困りの方に朗報です。是非試してみてください。

さて、シューズのレビューに戻ります。


厚底の特性としてソールが柔らかいので、登りで踏み込んだ時に多少の沈み込みがあります。こちらもランボーイズのブログに書いてありましたが、実際は思ったほどではありませんでした。でも気になる人には…

はい、こちらもホシノインソールが解決してくれました。インソール自体に剛性があるので、最初に入っていたものを使用しているときより、地面を踏んだ感覚は固い感じになります。これで沈み込みの疲れやすさも軽減しました。まさに、一石二鳥でした。

最後にすごいなと思ったのはVibram MEGAGRIPです。


ビブラムのメガグリップは滑らないと聞いていましたが、ほんとに滑らないです。普段だったら滑るだろうなぁ、という斜面も大丈夫でした。宣伝に偽りなし!最高ですね。



補足として購入店についてですが、日本ではレディースの黒(濃紺?)が売っていなかったのでオーストラリアにあるアウトドアショップ(通販サイト)で買いました。
※2021年7月現在、メンズに関しては黒の発売があります。黒を待っていた人には朗報ですね!

海外通販は慣れれば簡単です。日本で買うより安かったりします。あと、日本未発売のカラーがあったりとかもします。
ですが、トラブルに対しては自己責任。届かなかったり、違うものが送られてきたときに対応できる英語力は必要かと思います。



トレイルランニングだけじゃなく、登山やハイキングでも大いに活躍してくれそうなアルトラ オリンパス4.0。これはベストバイです。


セミナーのライブ配信を主軸に、アニメーション制作まで多岐にわたり承っております。


その他、企業紹介ビデオ、商品説明映像、社内研修映像、幼稚園イベント撮影、ドキュメンタリー、海外ロケまで幅広く制作させていただいております。

アクセス抜群の立地です。JR水道橋駅、地下鉄神保町駅からすぐです。お仕事のご依頼お待ちしております!

巷で「ガイリーン」と呼ばれている、箱根外輪山。湖尻峠~山伏峠の通行止めも解除されて、三国山も通れるようになりました。今回は箱根湯本駅を起点にグルっと反時計回りで一周しました。


箱根湯本駅までは新宿からロマンスカーで快適な旅です。展望席もあるので好きな人にはたまりませんね。

なるべく早くスタートしたかったのですが、ついつい楽ちんなロマンスカーを利用してしまいました。箱根湯本駅8時27分着です。今回の反省点はスタートがちょっと遅かったことです。


箱根湯寮の脇からトレイルに入り、阿弥陀寺の横を通り、塔ノ峰方面に進みます。


走りやすいコースですが、前半飛ばしすぎないように注意しました。


明神ヶ岳からのトレイルは富士山に向かって進みます。つい声が出てしまうほどの絶景トレイルでした。


雲の上に浮かぶような幻想的な富士山でした。


金時山までもう少しです。がんばりましょう!


着きました!
ここまでで疲れてしまったら、ここから下山しましょう。いろんな方面に下れるので安心です。


これから向かう山々が見えます。芦ノ湖を囲む山々を進んでいきます。けっこう距離ありますね。


だんだんと芦ノ湖が近づいてきました。


ふかふかな芝生が足にやさしいです。一定のペースで淡々と走るのが吉です。


駿河湾も見えます。思えば遠くまで来たもんです。


急な登り下りもありますが、箱根の山は走りやすい印象です。


国道1号線を通るので、箱根駅伝のコースも走れます。


浅間山からはヘッドライトを使用しました。最後の方は真っ暗になってしまいました。


どうにか無事に箱根湯本駅まで帰ってきました。達成感ありますね。

という感じで、1日あれば大満足できるトレイルランニングのご紹介でした。
箱根といえば温泉なので、日帰り温泉でさっぱりして帰りの電車でプシュッと缶ビール開けちゃってください。箱根最高か!

それではまた。