映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
t.saitou
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

ディレクター:保立

<コメント>
ブライダル業界で6年間、撮影・編集に従事していました。その傍ら、東南アジアを放浪しながら自主映画を撮っていました。小さい頃から映画が好きだったので映画は僕の教科書です。今でも年間100本以上は観ています。映像業界は日進月歩なので毎日が勉強です。

<制作実例>
幼稚園年間行事、商品説明ビデオ、教育系映像配信、ベリーダンス講演、結婚式披露宴

<趣味>
登山、マラソン

こんにちは保立です。最近は寒くて寒くて、めっきりテント泊してないです。
今回は山やキャンプに登場する「テント」について考えてみました。

まず、テントは大きく分けて二種類。シングルウォールとダブルウォール。
壁が一層か二層かという区別なんですね。二層が一般的です。
インナーテントの上に雨風よけのフライシートをかぶせる形状です。

でも、僕には中のインナーテントってあまり必要ないんですよね~。
なので最近ではグラウンドシートとフライだけで自立させて使うこともしばしば。
そうするとだいぶ軽量化できるのです。夏場は蚊に刺されて大変ですが…。

それでは、まずは二人用から。
MSR "HubbaHubba-HP"(※HPはハイパーの略だそうです)
MSR_ハバハバHP
北アルプスの燕岳で使用。夏場でも夜は寒いのでインナーはもちろん使用してます。


神津島で使用。暑いのでフライとグラウンドシートのみです。
インナーを使用しないので中は広々。風通しも良いです。虫はもちろんウェルカム状態。

ハバハバは本当に良くできたテントで非の打ちどころがないと思います。
居住性・軽量性・耐久性の走行守そろっています。値段が高いのが一番の問題かな。

続いて一人用。
Marmot "Eos1"
Marmot_Eos
これはインナー使用。メッシュなので暖かくはないですが、虫除けにはなります。

Marmot_Eos_1
これはインナーなし状態。地面にダイレクトって感じです。隙間風寒いですが、すぐに慣れます。

マーモットのイオスはハバハバより軽いですが、フライの生地が厚いのでとても丈夫です。
一人で行くときに主に使ってます。

そしてさらに軽いのが「ツエルト」と呼ばれる非自立式簡易テントですが、
長くなってしまうのでツエルトに関してはまた次回ということで。

災害時、緊急用にも使えるテント。
3.11以降、一家に一つの時代が来たような気がします。
それではまた。

クリスマスも過ぎ、2012年も残すところあと少しになりました。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
僕は気が付いたらコタツの中で寝てしまっている毎日です。
ちゃんと布団で寝ないと疲れが取れないですよね。

さてさて、年の瀬といえば忘年会です。
今年もビズバレー映像制作部の忘年会が盛大に執り行われました。
この日だけは上司も部下も無礼講です。(特にお酒が入った後半から)
普段は言えないあんなことやこんなことで大いに議論しました。
こういう機会を経てますます理解が深まっていくのでしょうか。
会社としてますます一致団結できた夜でした。

ビズバレー 忘年会 2012
滅多に撮らない集合写真。スーツ姿がとても貴重です。

2012年のビズバレーブログはこれで最後になります。
また来年も皆様が満足していただける記事を書いていきたい所存です。

来るべき新しい年が皆様にとって良き年となりますように。

どうもありがとうございました。

みなさんは「日本百名山」をご存知ですか。
実はこれ深田久弥の本のタイトルなんですよね。
第16回読売文学書も受賞している立派な山岳随筆です。



山に造詣が深い著者は日本全国の山々を歩き回り、
これだと思うものを100個選びました。
ちなみに選定基準は、品格、歴史、個性だそうです。

登山をやっている人の中で百名山すべての登頂を目指してる人は少なくないです。
ちなみに僕もその中の一人。現在40座登頂。

それでは参考までに100座を書いてみます。知ってる山はありましたか?

【北海道】
利尻岳、羅臼岳、斜里岳、阿寒岳、大雪山、
トムラウシ、十勝岳、幌尻岳、後方羊蹄山

【東北・上信越】
岩木山、八甲田山、八幡平、岩手山、早池峰、鳥海山、月山、朝日岳、
蔵王山、飯豊山、吾妻山、安達太良山、磐梯山、会津駒ヶ岳、魚沼駒ヶ岳、
平ヶ岳、巻機山、燧岳、至仏山、谷川岳、苗場山、妙高山、雨飾山、高妻山

【関東】
男体山、奥白根山、那須岳、皇海山、武尊山、赤城山、
草津白根山、四阿山、浅間山、筑波山、丹沢山、両神山、
雲取山、甲武信岳、金峰山、瑞牆山、大菩薩岳、富士山、天城山

【中部】
白馬岳、五竜岳、鹿島槍岳、剣岳、立山、薬師岳、黒部五郎岳、
黒岳、鷲羽岳、槍ヶ岳、穂高岳、常念岳、笠ヶ岳、焼岳、乗鞍岳、
御岳、美ヶ原、霧ヶ峰、蓼科山、八ヶ岳、火打山、木曾駒ヶ岳、
空木岳、恵那山、甲斐駒ヶ岳、仙丈岳、鳳凰山、北岳、間ノ岳、
塩見岳、悪沢岳、赤石岳、聖岳、光岳、白山、荒島岳

【西日本】
伊吹山、大台ヶ原山、大峰山、大山、剣山、石鎚山、
九重山、祖母山、阿蘇山、霧島山、開聞岳、宮ノ浦岳

やはり北・南アルプスに多いですね~。
これを見ているだけでワクワクしてきます。
次はどこに登ろうかと。

僕が普段使っているカメラは「Canon IXY30s」です。
これ一台しか持っていません。もちろん山に行くときも持っていきます。
一昔前のコンデジですがいろいろと使える機能が付いています。


山に泊まるとき、晴れていれば星空や夜景が見えます。
息をのむような景色にうっとりし、文字どおり目が奪われます。
これを写真に残したいと思った僕は長時間露光に挑戦しました。

山の夜はムチャクチャ寒いんですが、それに耐えながらの撮影です。
カメラのシャッタースピードを最大の15秒にして三脚にセット。
あとは15秒間寒空の下で待つだけです。みなさんもお試しあれ。


富士山八合目の山小屋から。


四国剣山。(この日はスーパームーンと呼ばれた満月で普段よりも明るかったです)

どうでしょうか、月明かりだけでなんとも不思議な写真が撮れます。
風で三脚が動いてしまうとぶれぶれな写真になってしまいます。
そこだけ注意して楽しんでください。

 

2012年11月4日、日曜日。天気は雲一つない快晴。
この日、資格の大原税理士課主催のソフトボール大会が行われました。
もちろんビズバレー映像制作部も満を持して参加しました。

場所は毎年お馴染みの秋ヶ瀬公園です。
ここはBBQもできる素敵な公園です。
試合の合間にビールと肉。BBQの合間に試合。
ビズバレーメンバーはどのチームよりもよく飲みました。

ここで試合前の集合写真をどうぞ。やる気に満ちています!

お揃いのビズバレーTシャツも作ってます。着ている人少ないですね…

気になる試合結果はというと、
予選トーナメント敗退です。2戦2敗です。惨敗でした。
優勝目指していたんですが、甘かったです。

食欲の秋、スポーツの秋を体現したような一日でした。