映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
t.saito
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。



Canon PowerShot G9 X Mark II
ずばりこれです!

実は2014年から買い替えを検討していて、いろいろ迷っていました。弊社のブログにもその詳細を書いていますが、なかなか購入したい一品が見つからない日々が続いていました。


そして、2018年10月「パワーショットG9マーク2」を購入して、1年間いろいろな場所で使ってみて、結果は最高だったのでここにレビューします。

おすすめポイント①

まずはポケットに入る小ささと軽さ。【98mm×58mm×31mm  約206g】
気軽に持ち運びできるって大切ですよね。Lumix DMC-GH2を使うことがほとんどなくなりました。カメラバッグも小さくて済むのでショルダーベルトに付けれます。

おすすめポイント②

明るいレンズ。【絞り F2.0】
被写体に近づいて撮ると一眼レフで撮った時のような背景のボケ感が素晴らしいです。人物を撮るのが好きな方に向いていると思います。

おすすめポイント③

夜に強い。夜景モードを使うと手持ちでもきれいに撮れます。シャッタースピードもマニュアルモードでBULB設定ができます。三脚を使えばきちんとした星空も撮れると思います。


おすすめポイント④

初心者にもわかりやすい操作性。タッチパネルとボタン両方で操作できるのが、とても使いやすいです。

いかがでしたでしょうか?軽量高機能コンデジをお探しの方は是非候補に入れてみてください。

弊社Youtubeチャンネルに動画がアップされたので、
そのご紹介となります。

ビズバレー Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC8JFY_WzjeZ2DXclsuPXs8w

今回アップされた動画は、私たちの業務の一つであるスタジオワーク。
その中でも収録する模様をまとめてみました。



普段収録の裏側を見る機会はなかなか少ないと思いますので、
社会見学のつもりで見てもらえたらと思います。

また、弊社スタッフ、お客様の大事な動画を
1工程1工程丁寧に制作させていただいております。
そんな思いが伝わりましたら幸いです。

また、この動画を見て、何かご質問等ございましたら、
些細な事でも構いませんので、下記までご連絡お待ちしております。
よろしくお願いします。
https://bizvalley.co.jp/contact.html

震災被害で困っている人を支援するボランティア団体の活動を記録する仕事でネパールに行ってきました。初めての海外ロケですごくプレッシャーがありました。撮影機材の運搬等、気を使うことがとても多かったです。

復興という言葉が思いつかないくらい、未だに地震直後のような状況でした。手作業で瓦礫を片付けてる人々ばかりで、重機はほとんど見かけなかったです。とても時間がかかる状況です。

ネパールロケ

ネパールロケ
このような風景をよく見ました。

社会福祉省の大臣にもインタビューしました。
ネパールロケ

ネパールロケ
彼らの活動にとても興味をもってくださりました。

歓迎のセレモニーも盛大でした。
ネパールロケ
短い期間でしたが、現地のスタッフとも親密になれました。

普段の撮影とすべてが違い、とても貴重な経験ができました。この経験を生かして更なるステップアップをしていきたいと思っております。

映像制作スタッフの橋本です。

最近iPhone6にしました。それまで、iPhone4だったので速いですね。
今iPhoneは多くのケースが存在しますが、これはといったケースを発見しました。

一見8mmフィルムカメラの形で、今にも撮影できそうですが、そうですカメラです。
すいません、ただのケースではありません。
このケースにiPhoneを入れて、あとはRECを押すだけで撮影できるようです。

Lumenati CS1-2

しかも、専用のアプリで、ピントやシャッタースピードなども調整でき、
その場で音楽を入れたりと編集も可能。
すぐにFacebookやInstagramへのアップもできます。

Lumenati CS1-3

また58mmの標準レンズを初め、ワイド、魚眼レンズなどの多くのレンズに対応し、
照明やライトも装着できるそうです。
商品化は来年2月なのですが、販売予定価格は248ドル。

Lumenati CS1-4

昔知人が携帯付きカメラと冗談を言っていましたが、
実際今電話をするより、カメラを使用する人の方が多い時代、
あながち間違っていない気がしました。
みなさまも、このケースいかがでしょうか?

こんにちは、田口です。今回は、趣味の一眼レフカメラを片手に、神代植物公園に行ってきました。お目当ては、梅の花ので、見頃のタイミングは、ちょうど最終日という感じです。一方、桜の開花もみることができ、こちらは1割程度ですが、これから咲き始める段階でした。天気が良かったこともあり、ほどよい賑わいで撮影される方も多くみられました。

そして、さっそくお目当ての梅をパシャリ。遠目からの撮影だと、すこし萎れていても気にならない感じですね。近めでは、目立つところもありますが。なんとか耐えられる範囲でしょうか。

20150325-7 20150325-9 20510325-8

桜の花もパシャリ。木をまるまる引きで撮影すると、記録写真っぽく面白みがないので、マクロレンズを使い寄りで撮影しました。そのとき、被写界深度と構図を意識して、特に単焦点レンズのため、体を動かして良い構図を探す感じです。

20150324-1 20150324-3 20150324-2

良い感じにボケ具合がでて、水墨画のようですね。ピントが合ってる範囲は5ミリ程度でしょうか。

20150325-6 20150325-5 20150324-4

4月になると、桜の開花が進み、良い見頃になるでしょう。撮影もゆっくりできるので勧めポイントの1つです。