映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
t.saitou
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

幼稚園のロケの時に日差しが明るすぎて(眩しすぎて)液晶モニターが見えずらいことがあります。みなさんも似たような経験はないでしょうか?そこで活躍するのが「モニターフード」です。

弊社はPanasonic AG-AC160Aを使用しているので、液晶の大きさは3.5インチのワイドになります。それにぴったりはまるのがザハトラー(Sachtler SA1009)から出ています。※聞きなれないメーカーですが、ザハトラーは世界的に有名なドイツの機材メーカーです。


平らになります。軽いので持ち運びも楽々。


折りたたみ式で、組み立ても直ぐにできます。


装着も簡単です。ゴムの部分をモニターに付けるだけ。


屋外で撮影するときにはなくてはならない優秀なアクセサリーです。


撮影中に傘のでっぱりが気になる方は外しても問題ありません。


この方が使いやすいかもしれませんね。

晴天下の撮影ストレスがだいぶ軽減されます。皆さんもぜひ試してみてください。

ビズバレーの映像スタジオのご紹介です。まず立地がとても良いのでどなた様もアクセスは容易です。地下鉄神保町駅・九段下駅、JR水道橋駅、から徒歩5~6分の好立地です。


それではスタジオへご案内いたします。


弊社のスタジオはブルーバックを使用したクロマキー合成が可能です。


まずはモデルの村岡さんにポーズをとってもらいます。これだけだと背景が青くて特に面白味もないです。


そこにプールサイドの画像を合成すると、もう気分は夏です。(※実際は動画です)


次はこちらです。


雪山登山の映像に早変わりです。


他にもパソコン画面を背景にすることもできます。


ワイプでの切り抜きなど多種多様なニーズに応えられます。


完全防音のモニターブースからカメラ等を操作できます。

今回はクロマキー合成のほんの一部をご紹介しました。パワーポイントを使ってのプレゼンや、セミナー動画など可能性は無限大です。プロンプターもありますのでカメラ目線で原稿を読むことも可能です。

詳細はこちらのスタジオページをご覧ください。見学も可能ですお気軽にご連絡くださいませ。

映像制作スタッフの橋本です。

前回、第1弾のブログを更新しました。
今回はその続き、第2弾です。

第2弾はこのリニューアルで1番お伝えしたかったプロンプターの導入です。
まずは紹介動画を作成したので、是非ご覧ください。



%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%97%e3%82%bf%e3%83%bc
実際の写真

動画にもありますが、プロンプターの一番の特徴は、
原稿をカメラ目線で読めるという事です。
カメラ目線なので、視聴者からすると目が合ったような感覚になり、
同時に信頼関係が生まれます。
それにより、演者の言葉や気持ちが伝わりやすくなるそうです。

プロンプターが世に出てきた時、アメリカ大統領の演説が引き合いに出ました。
あれだけ視聴者が熱狂するのは、プロンプターを使用し、
視聴者と同じ目線に立って話すというのも一端にあると思います。

弊社のブルーバックスタジオでは、個人または企業の
商品やサービスのプロモーションの収録が行われております。
以上の特徴から、その訴求効果は高いと思われます。

また、このプロンプター、実は都内のスタジオで
所有しているところが少ないというのもポイントです。

何かをプロモーションしたい、セミナーや講義などを収録したいとお考えの方、
見学でも構いませんので、是非ご連絡お待ちしております。

映像制作スタッフの橋本です。

先日、弊社ブルーバックスタジオが2回に渡ってリニューアルされたので、
第1弾、第2弾と題して、2回に渡ってブログを更新したいと思います。

最初はカメラや収録デッキなどの機材がリニューアルされました。
まず弊社Facebookページにアップされいる動画ですが、リニューアルした機材が
まとまっていますので、是非ご覧ください。



【リモートカメラコントローラー】
カメラをリモートで操作する機材です。
寄りや引きなど、色々なタイプの画をメモリーし、スムーズなカメラワークが可能です。
このカメラワークにより、例えば重要なポイントを話されている時は瞬時に寄るなど、
セミナーや講義の魅力を最大限に引き出します。

%e3%83%aa%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc

【メモリーカメラ・レコーダー】
現在、動画はWebやDVD、ブルーレイなど多くのフォーマットがありますが、
どれを採用していただいても、納得していただける画質・音質のコンテンツを提供します。

%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9%ef%bd%a5%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc

【HDインテグレーテッドカメラ】
3MOSセンサーという高画質、高解像度のセンサーを採用しているため、
例えば、商品紹介などきれいに収録する事が可能です。
きれいに収録する事は商品だけでなく、演者の方の魅力を伝えるのに
大事な事の1つだと思います。

hd%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9

映像制作スタッフの橋本です。

最近iPhone6にしました。それまで、iPhone4だったので速いですね。
今iPhoneは多くのケースが存在しますが、これはといったケースを発見しました。

一見8mmフィルムカメラの形で、今にも撮影できそうですが、そうですカメラです。
すいません、ただのケースではありません。
このケースにiPhoneを入れて、あとはRECを押すだけで撮影できるようです。

Lumenati CS1-2

しかも、専用のアプリで、ピントやシャッタースピードなども調整でき、
その場で音楽を入れたりと編集も可能。
すぐにFacebookやInstagramへのアップもできます。

Lumenati CS1-3

また58mmの標準レンズを初め、ワイド、魚眼レンズなどの多くのレンズに対応し、
照明やライトも装着できるそうです。
商品化は来年2月なのですが、販売予定価格は248ドル。

Lumenati CS1-4

昔知人が携帯付きカメラと冗談を言っていましたが、
実際今電話をするより、カメラを使用する人の方が多い時代、
あながち間違っていない気がしました。
みなさまも、このケースいかがでしょうか?