映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。


歩いてしか行けない秘湯『三斗小屋温泉』をご存じでしょうか?それは那須の茶臼岳の麓にあります。


三斗小屋温泉は宿が二軒あります。「大黒屋」と「煙草屋旅館」です。そのうちの煙草屋旅館ではテント泊が可能です。
今回は温泉付きテント泊登山をしに、5歳の息子と一緒に行ってきました。



アクセスは公共の交通機関を利用しました。新幹線で那須塩原駅へ。駅前からバスで終点のロープウェイ乗り場まで行きます。


ロープウェイで一気に九合目まで行けます。標高は1,690m。ここから歩き出します。


茶臼岳には登らず、牛ヶ首~姥ヶ平下~沼原分岐~温泉というコースです。


子供と歩く場合、コースタイムの倍はかかるので、4時間ぐらいで考えています。


休憩を多めにとって、虫や花を愛でながらゆっくり歩きました。


天気も上々の中、煙草屋旅館に到着です。着いて早々、虫取りに夢中です。子供は無邪気で良いですね。そして疲れ知らずです(笑)。


こちらが旅館の入り口です。ここだけ見ると普通の温泉宿ですね。


目の前を温泉の川が流れています。源泉なので激熱です。(やけど注意です)


こちらがテント場です。4張りまでの予約制です。


私たちは到着が一番遅かったので少しごつごつしたところでした。


テント場利用者は露天風呂が利用できます。建物の中を通って露天風呂に向かいます。


待ちに待った温泉です。他に利用客がいなかったので貸し切りでした。
ちなみに露天風呂は混浴です。(女性専用の時間帯もありますし、女性は館内の内湯が利用できます)


源泉かけ流しの温泉は最高です。温度の違う浴槽を行ったり来たりして長風呂を楽しみました。


お風呂を楽しんだらテント場に戻ります。水場で冷やしたビールが待っています。


そして、山の夜は静かに更けていきました。




帰りはロープウェイを利用せず、温泉~沼原分岐~峠の茶屋跡~山麓駅前というコースで下山します。


子供と歩くと、のんびり景色を眺める時間が長くとれますね。
コースタイムの半分くらいであっという間に移動するトレイルランニングやファストパッキングも楽しいですが、コースタイムの2倍以上かけて歩くスローハイキングの良さも、今回発見しました。


事故無く、怪我無く、天気良し。三拍子揃った登山でした。息子はこの二日間でとても成長した気がします。

梅雨が明ければ夏山シーズンです。皆様もお気に入りの山を見つけてみてください。

小さいお子さんと雪遊びがしたい親御様に朗報です。アクセス良し、晴天率90%を誇るスキー場のご紹介です。

公式ホームページ

車なら佐久平PA隣接、新幹線なら佐久平駅から送迎バスですぐです。ちなみに私が利用したのはJRのスキープランの「リフト券付き往復新幹線」です。大宮から乗車して50分で佐久平駅に着きました。近いです。しかもお値段8,400円とお得感あります。


北パラダのキッズランドにはそり専用ゲレンデがあります。エスカレーターがあるので楽ちんです。そりは無料で借りられます。


かなりスピードが出ます。


足でブレーキかけないと怖いくらいのスピード感でした。迫力満点です。


次に息子がとても気にったのは。雪のメリーゴーランドです。ぐるぐる回転して、雪の高低差で軽くジャンプします。
※平日は運行していない場合がありますのでご注意ください。


とても面白そうだったので私も乗りたかったのですが、子供が一人で乗れる場合は付き添えないようです。(子供が一人で乗ることができない場合は保護者同伴可能です)


そして南パラダには「昆虫体験学習館」があります。冬も営業していました。それに影響されて雪で昆虫作りを楽しみました。


定番の雪だるまも作りました。温かい日が続いたので長野といえど雪が少なかったです。


最後に、スキー・スノーボードを楽しみたい親御さんへ。ゲレンデは北と南に分かれていて、頂上で分岐しています。


北パラダは浅間山を観ながら滑れます。


南パラダは八ヶ岳の景色が楽しめます。

いかがでしたでしょうか。ここなら日帰りで雪遊びが存分に楽しめます。雪遊びしたくてもなかなか雪が積もらない昨今、首都圏にお住まいの方に是非お勧めしたいスキー場でした。

湖畔でのキャンプは格別です。今回は中禅寺湖にてキャンプを楽しんできました。場所は「菖蒲ヶ浜キャンプ場」です。レンタカーを借りれなかったので電車とバスで行きました。

行き方は、東武日光駅からバスに乗ります。バスは二日間のフリーパスを使うとお得です。降りるバス停は35番の「菖蒲遊覧船発着所」です。そこから受付まで歩きます。


受付を済ませたら場所探しです。場内はとても広いので、どこに張るか迷います。いろいろ迷って、結局一番奥にはりました。プライベート感があって最高の場所でした。


男体山は雲に隠れていました。体力に自信がある方は登ってみてはいかがでしょうか。


夕暮れ時も美しいです。徐々に夕飯の準備を始めていきましょう。


夜も更けてきました。中禅寺湖は標高が1,200mあるので、日が沈むと想像以上に冷え込みます。


月も美しいです。星も出ています。それでは、おやすみなさい。


夜が明けました。湖畔の静かな朝です。


下が砂浜なのでマットがなくても大丈夫です。枕を忘れたので息子のぬいぐるみを使いました。


起きて目の前が湖、というロケーションは改めて良いなと思います。


夜飲みすぎたのか、まだ誰も起きてきません。湖畔を散歩して過ごします。


息子もなにか感じることがあったでしょう。


温泉は奥日光湯元温泉の「おおるり山荘」に行きました。バスは終点の一つ手前で降りてください。


硫黄の香りが嬉しい、少し緑がかった乳白色の厳選かけ流しの温泉でした。

寒くなってきて焚火も温泉も気持ちよい季節です。皆様もぜひ日光中禅寺湖エリアに行ってみてはいかがでしょうか。


前回の記事の続きです。
奄美大島おすすめスポットのご紹介です。まずは甘いものから。

 


島でジェラートといえば「ラ・フォンテ 」、地元の旬の食材を使った美味しいジェラートです。

二種類選びました。黒糖とたんかんをチョイス。黒糖の甘みとコク、たんかんの酸味とフレッシュさ、交互に食べると最高でした。


お次は「ひさ倉」です。奄美出身の知り合いに教えてもらった鶏飯の人気店です。

好きな具材をご飯に乗っけて、熱々のだし汁をかけます。お茶漬けに近いです。何杯もおかわりしました。鳥刺しも肉厚で食べ応えがありました。


島豆腐の名店「高野」も素晴らしいです。お昼の時間帯はすごく混みます。

人気の日替わり定食。その他豆腐食べ放題、ミキ飲み放題です。お腹いっぱいになりました。


「晴れるベーカリー」のパンも種類が豊富で楽しいです。


「奄美海洋展示館」ではウミガメに餌があげられます。とても人懐っこく可愛いです。

ヒトデやナマコ等とも触れ合えるので、小さいお子さんは大喜びだと思います。

駆け足でご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。奄美大島に遊びに行く機会があれば是非行ってみてください。

 

今回は記事の趣向を変えて趣味のお話を少し。

私、趣味でベースを弾いておりまして、今現在メインで使用しているものが
Bacchus Universe Series の BJB-380R-SP SSRD です。

http://bacchusdo.com/product/bjb380ssrd.htm

これは初心者向け BJB-300R の限定カラー品で、派手なラメ塗装のボディーが特徴です。

ベース歴もそこそこの年数が経ち、過去色々なベースを使ってきました。
いわゆるハイエンドモデルと言われる物も使ったことがありますが、今では
このエントリーモデルのベースに落ち着いています。

Bacchus Universe Seriesは中国生産で実売1~2万円程度のお買い求め安いシリーズです。

しかしながら、その値段からは想像もできないほど品質が良く、私は同シリーズの
ギターまで1本買ってしまった程です。

この BJB-380R-SP SSRD でライブも何度かやりましたが音も悪くありません。
むしろ良い音出します。
メインのベースに昇格したのも 見た目+音 です。決して派手な見た目だけで使っていません。

5月末のライブの模様(肝心のベースがよく見えませんが。。)
k-130627-4

何も不満もなく2年程使っておりましたが、ここ最近無性に改造したい衝動に駆られ
つい先日改造を施しました。

だいぶ前に改造した所もありますが、それも含めて改造ポイントを挙げます。

・ピックガード(ピックで弾くときにボディーに傷がつかないようにするもの)を
赤のミラータイプに変更

・ストラップピン(立って弾く時に本体を支えるストラップと本体を繋ぐもの)を
HENNESSEY  NSL7300に変更

k-130627-1

・ピックアップフェンス(チョッパー(スラップ奏法)時の補助)ATELIER Z ZPF-3500 を設置

・ピックアップ(音を拾うもの)を SEYMOUR DUNCAN SJB-2 に変更

k-130627-2

・ブリッジ(弦の固定や振動をボディーに伝えるもの)を BABICZ FCH4B に変更と
Swing Chip(音質調整チップ)の貼り付け

k-130627-3

以上。

見た目は全くの別物に変化しました。

音はそれほどの変化は無く、音を左右する大きな要因は ”木” だと良くわかりました。

と言うことは、値段の割に良い木を使っているって事ですかね。

あと数ヶ所改造したい点(LEDを埋め込んだり)はあるのですが、ひとまず満足です。

ちなみに、これら改造はリペアショップに頼まず自分でやるのがこだわりです。
慣れれば簡単ですし。

では。