映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。

だんだんと暖かくなってきた今日この頃です。春はもうすぐそこ、といった雰囲気ですね。
ちょっと気が早いですが、ゴールデンウィークに沖縄旅行などいかがでしょうか?
今回は雨の日でも楽しめる美ら海水族館のご紹介です。


私たちは名護市内に宿を取りました。ホテルの前が海なので夕飯前にのんびり散歩が楽しめます。


サンゴがたくさん落ちていました。

-


次の日、水族館はホテルからは車で30~40分で着きました。ジンベイザメは1匹死んでしまったようです。







写真を撮りながら楽しみました。館内は結構広いので、ゆっくり見ると結構時間がかかります。



息子が好きな深海の怖いサメもいました。

他にも、イルカショー、マナティの赤ちゃん、ウミガメ等々、見どころがたくさんあって飽きません。再入場できるので、お昼はいったん外に出ました。


近くの「フクギ屋」で美味しい沖縄そばを食べました。


本部も田舎の雰囲気も好きです。


水族館の前のビーチでも遊べます。昨今なにかと話題の軽石がたくさん打ちあがっていました。
ちなみに、息子が被っている自家製のさかなクン帽子は「モンガラカワハギ」です。


残念ながら水族館にはいなくて、国際通りのドン・キホーテの水槽にいました(笑)

-


前回の沖縄ブログでも同じことを書きましたが、三矢のサータアンダギーは最高です!道の駅「許田」にあるので是非お立ち寄りください。


こんにちは。前回のブログから二か月近く経ってしまいました。さて今回の内容は、景信山にハイキングに行ったときに印象に残ったことについてです。


景信山でお昼を食べました。IKEAで買った100%植物由来の化学調味料を一切使用していないカップラーメンです。その名も「プラントラーメン」です。


かやくを入れて、お湯を注いで5分待ちます。


まず、先に面をほぐしてからスープの素を投入して混ぜて出来上がりです。※後入れなので間違えないように。

味ですが、とても美味しいです!普段はスープは絶対飲まない&食後の胃もたれがすごいですが、こちらの商品はスープ完飲で下山後もいたって調子よかったです。
もっと買いだめておけばよかった…。


胃の調子も良いので、下山後にデザートとコーヒーを頂きます。


JR高尾駅北口から歩いて5分くらいのところにあるカフェ『My Home』です。大通り沿いなのですぐに分かりました。


店内はシンプルで広々しています。


数種類のケーキが用意されていました。


ほうじ茶のチーズケーキとティラミスを食べました。びっくりするくらい美味しいです!!ただのお洒落なカフェではありません。本物のスイーツが堪能できます。

皆様も機会があればぜひお試しください。それではまた。


歩いてしか行けない秘湯『三斗小屋温泉』をご存じでしょうか?それは那須の茶臼岳の麓にあります。


三斗小屋温泉は宿が二軒あります。「大黒屋」と「煙草屋旅館」です。そのうちの煙草屋旅館ではテント泊が可能です。
今回は温泉付きテント泊登山をしに、5歳の息子と一緒に行ってきました。



アクセスは公共の交通機関を利用しました。新幹線で那須塩原駅へ。駅前からバスで終点のロープウェイ乗り場まで行きます。


ロープウェイで一気に九合目まで行けます。標高は1,690m。ここから歩き出します。


茶臼岳には登らず、牛ヶ首~姥ヶ平下~沼原分岐~温泉というコースです。


子供と歩く場合、コースタイムの倍はかかるので、4時間ぐらいで考えています。


休憩を多めにとって、虫や花を愛でながらゆっくり歩きました。


天気も上々の中、煙草屋旅館に到着です。着いて早々、虫取りに夢中です。子供は無邪気で良いですね。そして疲れ知らずです(笑)。


こちらが旅館の入り口です。ここだけ見ると普通の温泉宿ですね。


目の前を温泉の川が流れています。源泉なので激熱です。(やけど注意です)


こちらがテント場です。4張りまでの予約制です。


私たちは到着が一番遅かったので少しごつごつしたところでした。


テント場利用者は露天風呂が利用できます。建物の中を通って露天風呂に向かいます。


待ちに待った温泉です。他に利用客がいなかったので貸し切りでした。
ちなみに露天風呂は混浴です。(女性専用の時間帯もありますし、女性は館内の内湯が利用できます)


源泉かけ流しの温泉は最高です。温度の違う浴槽を行ったり来たりして長風呂を楽しみました。


お風呂を楽しんだらテント場に戻ります。水場で冷やしたビールが待っています。


そして、山の夜は静かに更けていきました。




帰りはロープウェイを利用せず、温泉~沼原分岐~峠の茶屋跡~山麓駅前というコースで下山します。


子供と歩くと、のんびり景色を眺める時間が長くとれますね。
コースタイムの半分くらいであっという間に移動するトレイルランニングやファストパッキングも楽しいですが、コースタイムの2倍以上かけて歩くスローハイキングの良さも、今回発見しました。


事故無く、怪我無く、天気良し。三拍子揃った登山でした。息子はこの二日間でとても成長した気がします。

梅雨が明ければ夏山シーズンです。皆様もお気に入りの山を見つけてみてください。

小さいお子さんと雪遊びがしたい親御様に朗報です。アクセス良し、晴天率90%を誇るスキー場のご紹介です。

公式ホームページ

車なら佐久平PA隣接、新幹線なら佐久平駅から送迎バスですぐです。ちなみに私が利用したのはJRのスキープランの「リフト券付き往復新幹線」です。大宮から乗車して50分で佐久平駅に着きました。近いです。しかもお値段8,400円とお得感あります。


北パラダのキッズランドにはそり専用ゲレンデがあります。エスカレーターがあるので楽ちんです。そりは無料で借りられます。


かなりスピードが出ます。


足でブレーキかけないと怖いくらいのスピード感でした。迫力満点です。


次に息子がとても気にったのは。雪のメリーゴーランドです。ぐるぐる回転して、雪の高低差で軽くジャンプします。
※平日は運行していない場合がありますのでご注意ください。


とても面白そうだったので私も乗りたかったのですが、子供が一人で乗れる場合は付き添えないようです。(子供が一人で乗ることができない場合は保護者同伴可能です)


そして南パラダには「昆虫体験学習館」があります。冬も営業していました。それに影響されて雪で昆虫作りを楽しみました。


定番の雪だるまも作りました。温かい日が続いたので長野といえど雪が少なかったです。


最後に、スキー・スノーボードを楽しみたい親御さんへ。ゲレンデは北と南に分かれていて、頂上で分岐しています。


北パラダは浅間山を観ながら滑れます。


南パラダは八ヶ岳の景色が楽しめます。

いかがでしたでしょうか。ここなら日帰りで雪遊びが存分に楽しめます。雪遊びしたくてもなかなか雪が積もらない昨今、首都圏にお住まいの方に是非お勧めしたいスキー場でした。

湖畔でのキャンプは格別です。今回は中禅寺湖にてキャンプを楽しんできました。場所は「菖蒲ヶ浜キャンプ場」です。レンタカーを借りれなかったので電車とバスで行きました。

行き方は、東武日光駅からバスに乗ります。バスは二日間のフリーパスを使うとお得です。降りるバス停は35番の「菖蒲遊覧船発着所」です。そこから受付まで歩きます。


受付を済ませたら場所探しです。場内はとても広いので、どこに張るか迷います。いろいろ迷って、結局一番奥にはりました。プライベート感があって最高の場所でした。


男体山は雲に隠れていました。体力に自信がある方は登ってみてはいかがでしょうか。


夕暮れ時も美しいです。徐々に夕飯の準備を始めていきましょう。


夜も更けてきました。中禅寺湖は標高が1,200mあるので、日が沈むと想像以上に冷え込みます。


月も美しいです。星も出ています。それでは、おやすみなさい。


夜が明けました。湖畔の静かな朝です。


下が砂浜なのでマットがなくても大丈夫です。枕を忘れたので息子のぬいぐるみを使いました。


起きて目の前が湖、というロケーションは改めて良いなと思います。


夜飲みすぎたのか、まだ誰も起きてきません。湖畔を散歩して過ごします。


息子もなにか感じることがあったでしょう。


温泉は奥日光湯元温泉の「おおるり山荘」に行きました。バスは終点の一つ手前で降りてください。


硫黄の香りが嬉しい、少し緑がかった乳白色の厳選かけ流しの温泉でした。

寒くなってきて焚火も温泉も気持ちよい季節です。皆様もぜひ日光中禅寺湖エリアに行ってみてはいかがでしょうか。