映像制作 eラーニングのことならビズバレー
文字サイズの変更 標準 
大きい
ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
k.takahashi
k.taguchi
j.hashimoto
j.katou
y.hotate
m.kawai
s_inomata
t.saito
ビズバレーは、東京都 千代田区で活動する、映像制作、DVD、eラーニングを扱う会社です。


前回の登山が楽しかったようで、また休みの日に行ってきました。今回は父子二人です。
那須塩原駅まで新幹線を利用しました。息子は新幹線が好きなのでとても喜んでいました。
駅からバスに乗ってロープウェイ乗り場まで行きます。休みの日は道が渋滞するので時間に余裕をもって行きましょう。

ロープウェイ(片道大人1200円、子供600円)に乗れば5分くらいで9合目まで行けます。すでに森林限界を超えています。


だいぶ高度感もあって、ここだけでも十分登山気分を味わえます。

なかなか真剣に歩こうとはしてくれませんが、、、。


それでも話しながら(急かしながら)のんびり歩いていると頂上が見えてきました。カメの歩みでもいつかは着きます。


頂上ではお鉢巡りができます。お昼休憩もしました。


朝日岳方面に向かいます。

 
遠くに赤い屋根の避難小屋が見えてきました。あの分岐を目指します。


だんだん近づてきます。景色も良く、歩きやすい道なので気持ちいです。分岐からは駐車場に下りても良いし、反時計回りでロープゥエイ乗り場に向かうのも良いと思います。


息子は気が付いたら背負子でウトウトしていました。下ろしても起きません。この場所は牛ヶ首の分岐地点です。


私たちは人が少ない高雄口登山道を使って湯元温泉まで下りました。山の上から森の中に入っていく感じがとても面白かったです。植生も変わって興味深いです。


途中のコーヒーブレイク。こういうの大事です。


殺生石にある千体地蔵を通って温泉を目指します。

ゴールは小鹿の湯としました。大人500円、子供300円です。休日は鹿の湯が混んでいるのでオススメです。※源泉は同じです。

那須岳周辺の紅葉はものすごく奇麗なので、是非これからの季節に行ってみてください。

 


まずは丸沼高原スキー場に向かいます。ここからロープウェイに乗ります。往復料金は大人2,000円。未就学児は家族同伴に限り無料です。

約15分で標高2,000メートルです。

セルフタイマーのタイミング合わず(笑)

 

 
初めは林道歩きになります。木漏れ日が美しい道でした。

息子は苔やキノコに興味津々です。

疲れてきたみたいなので背負子に乗せます。私が使っている背負子は「ファウデ Shuttle Base」です。背負子をお探しの方はこちらの記事をご覧ください。

しばらく歩くと森林限界を超えます。

ここからが本番です。

3歳、頑張って歩きました。

どんどん標高が高くなってきます。雲が近いです。

頂上直下で背負子に収納。念のためヘルメットも着用させました。そして、このあと無事に頂上を踏みました。


お昼休憩です。広い場所があるので子連れでもゆっくりできます。大人は食後のコーヒー飲んでまったり。他のハイカーも思い思いの場所でゆっくり過ごしていました。山のこういう雰囲気って好きです。


私たちは山頂から反時計回りに弥陀ケ池方面に下りました。

少し険しい箇所があってヒヤッとしました。心配な方は頂上から来た道を時計回りに戻ると良いかもしれません。

ロープウェイ乗り場前にカフェと足湯があるので下山後のんびり休めます。そして、汗を流したい方は沼田インターの方に車を走らせてください。オススメの日帰り入浴施設があります。

南郷温泉しゃくなげの湯」です。お湯はもちろん源泉かけ流し。野菜の直売所があって、食事のできる広い休憩室があって至れり尽くせりです。沼田市名物「えだまメンチ」是非お試しください!

-

【正社員募集のお知らせ】

当社では、映像制作の経験がある方を広く募集しています。自らの発想力とコミュニケーション力を映像制作の現場で発揮したい熱意ある方からのご応募をお待ちしております。
詳しくは【人材募集】のページをご覧ください。※モバイルページでご覧の方はPC版のTOPにリンクがございます。


親子で登山を楽しんでいる方におすすめしたいのが日本百名山の「日光白根山」です。ロープウェイがあるので歩行時間は短くて済みます。そしてスタート地点が標高2000mなので、なかなかの高度感と絶景が楽しめます。

自宅を早朝出発は大変なので、日光湯元キャンプ場に前泊しました。

日光湯元にあるので、日帰り入浴施設が近くにたくさんあります。その中でもおすすめしたいのは「温泉寺」です。温泉好きなら一度は入ってみてください。最高でした。

山の中にひっそりとたたずむ、雰囲気のあるお寺です。

源泉の色は薄いエメラルドグリーンですが、加水すると乳白色に変わります。源泉がものすごく熱いので、加水しないと入れません。

極上の温泉と、満天の星空でのキャンプを楽しんだらいよいよ明日は登山です。
<後編に続く>

-

【正社員募集のお知らせ】

当社では、映像制作の経験がある方を広く募集しています。自らの発想力とコミュニケーション力を映像制作の現場で発揮したい熱意ある方からのご応募をお待ちしております。
詳しくは【人材募集】のページをご覧ください。※モバイルページでご覧の方はPC版のTOPにリンクがございます。

連休を利用して東北に行ってきました。そこで入った秘湯をここでご紹介します。

1、中三依温泉


キャンプ場が併設しています。キャンプをしながら温泉を楽しむのも良いですね。

-

2、日景温泉


2014年に営業終了して、その後再開しました。「東北の草津」とも呼ばれています。

-

3、金沢温泉


茶褐色のお湯が最高の公衆浴場。分かりにくい場所にあるのも秘湯らしい。

-

4、新屋温泉


雄大な岩木山の素晴らしい眺め。お湯は緑色。ぬるぬるふわふわ、温度も丁度良い。

-

5、高湯温泉


安達太良山のお膝元。誇り高き、山のいで湯。400年の時を超えた白い濁り湯。

山を走るとき、駅からバスを使うのって少し億劫ですよね。過去に、電車が遅延して乗れなかったこともありました。そこで駅から走れるオススメコースのご紹介です。場所は丹沢の「大山」です。


スタートは小田急線「伊勢原駅」北口、新宿から1時間です。


まずはロードを道路標識に沿って走ります。


ずっと登り基調です。ここは絶対歩かないように頑張りましょう。


男坂経由で阿夫利神社まで。速い人は駅からここまで1時間切るそうです。
※ちなみにここまでは「大山登山マラソン」のコースです。


それでは先を目指しましょう。途中で富士山もよく見えました。


山頂は絶景です。遠くに海も見えます。


少し休憩したら来た道を戻り、二つ目の分岐を蓑毛方面へ行きます。
※一つ目の分岐はヤビツ峠に抜ける道です。


ずっと走れるトレイルです。なかなか歩かせてくれません(笑)


ところどころに標識があるので、初めての方にも分かりやすいルートです。


弘法の湯」でゴールです。汗を流して、ビールを飲んだら帰りましょう。小田急「鶴巻温泉駅」まで歩いてすぐの好立地です。


全長22.5km、前半登りで後半下りのメリハリがあるコースです。私はトータル4時間くらいで走れました。皆さんも是非参考にしてみてください。